« チェルノブイリ由来か?日食プレミアムピュアオートミールから1キログラム当たり7ベクレルのセシウム137を検出(2012年8月1日/香港食物環境衛生署食物安全センター) | Main | Japanese Gov is secretly trying to move Fukushima radioactive soil to southern part of Japan (鹿児島県南大隅町:「唯一にして最大の最終処分場候補地」) »

Aug 17, 2012

肺がん症例の16%はラドンガスの可能性(カナダ保健省の研究/2012年8月17日付け「ナショナル・ポスト紙」より)

2012年8月17日付け「ナショナル・ポスト紙」によると、ラドンガスの致死性は従来の想定より高く、肺がん症例の16%はラドンガスの可能性があるそうだ(カナダ保健省の研究)。

同記事にはカナダにおける屋内ラドンガス濃縮のデータが示されているが、それによると、1立方メートルあたり600ベクレル(600Bq/m^3)を超える地域もあるようだ。

ラドンガスは放射能の影響を語る場合に(大したこと無いというニュアンスで)頻繁に引き合いに出されるが、今後は「それも危ないですよ」と注意を促すべきだろう。

出典:
Radon gas deadlier than thought: Radioactive substance causes 16% of lung cancer cases, Health Canada says(cash)

参考:
Radon - Environmental and Workplace Health - Health Canada

|

« チェルノブイリ由来か?日食プレミアムピュアオートミールから1キログラム当たり7ベクレルのセシウム137を検出(2012年8月1日/香港食物環境衛生署食物安全センター) | Main | Japanese Gov is secretly trying to move Fukushima radioactive soil to southern part of Japan (鹿児島県南大隅町:「唯一にして最大の最終処分場候補地」) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 肺がん症例の16%はラドンガスの可能性(カナダ保健省の研究/2012年8月17日付け「ナショナル・ポスト紙」より):

« チェルノブイリ由来か?日食プレミアムピュアオートミールから1キログラム当たり7ベクレルのセシウム137を検出(2012年8月1日/香港食物環境衛生署食物安全センター) | Main | Japanese Gov is secretly trying to move Fukushima radioactive soil to southern part of Japan (鹿児島県南大隅町:「唯一にして最大の最終処分場候補地」) »