« 群馬大学へ寄附金を送金(2012年02月09日) | Main | 警告:米国北部バーモント州の湖と川で魚から微量(1キログラム当たり2ベクレル程度)のセシウム137とストロンチウム90を検出(フクシマ由来の放射能汚染とは関係ない) »

Feb 10, 2012

モスクワ原子力研究センターで火災(2012年02月05日)/ロシア政府「脅威は無い」→グリーンピース・ロシア「深刻な懸念」

政府が「大丈夫」と言うのは「いつものパターン」なので信用できない。この施設は非稼働で築60年の原子炉を保有しているそうだ。事故による犠牲者は報告されていない。火災は日曜日に発生し、火曜日午後の時点でまだ鎮火が確認できていない(3日間燃え続けているのか?!)とのことなので、核災害としてどうかはともかく、尋常な火災ではないと思う。訂正:誤訳でした→早い段階で鎮火していました今のところ情報源は2/5付けロイター(英語)だけだ。(訂正:日本語ニュース有り→末尾にて紹介)

大変だと言っているグリーンピース・ロシアのホームページ(英語版)を見たが、現時点では関連情報が全く掲載されていなかった。ひょっとして翻訳が間にあっていないだけでロシア語版なら情報があるかと思って見てみたが、トップ記事はスーパーマーケットの分別収集リサイクルに関する昨日(2/9)付けニュースだった(ロシア語は分からないのでGoogle翻訳で確認)。深刻だと表明している割に分別収集のニュースより優先させていないようなので、情報源としてはイマイチだ。

○出典:
Fire at Moscow nuclear institute, Russia says no risk Reuters魚拓)(ロイター英語ニュース)

○関連:
Home Greenpeace Russia魚拓)(グリーンピース・ロシア/英語版)
Общественная международная некоммерческая неправительственная организация Гринпис России魚拓)(グリーンピース・ロシア/ロシア語版)

※2012.02.10(金)06:55追記:
現場写真が2枚見つかった。大きな火災だったようだが緊迫感はあまり感じられない。関係者が防護服を着用していないので放射能漏れは無いのだろう。


Fire at Russian nuclear institute World News Edmonton Sun魚拓


Fire at Russian Nuclear Research Centre in Moscow Enformable魚拓

※2012.02.10(金)07:55追記:
日本語ニュースにもなっていた。

モスクワの原子力研究所で火災=放射能漏れはなし
 【モスクワ6日ロイター時事】モスクワの原子力研究センターであるアリハノフ記念理論実験物理研究所で5日、火災が発生したが、当局者によると放射能漏れはなかった。同研究所にはスターリン時代の1940年代に設計された同国最初の重水炉がある。環境保護団体のグリーンピース・ロシアはこの事故に強い懸念を表明した。
 同研究所は声明で、放射能漏れの危険性はなく、また、全ての職員は避難したため、人的被害もなかったと指摘した。
 周囲を壁で囲まれた研究所からは灰色の煙が上がり、周辺では刺激臭がただよった。目撃者によると、消防車や救急車など30台ほどの緊急車両が研究所の内外に見られたという。
 ロシア非常事態省によると、この火事は5日朝方、地下室から出火したという。ロシア原子力分野の国営会社ロスアトムによれば、見えたのは煙だけで炎は目撃されなかった。また、研究所内の核物質には影響しなかった。消防隊は泡の消化剤を使用したという。
 グリーンピース・ロシアのイワン・ブロコフ氏は、この火災は非常に危険だったと指摘、「モスクワの中央部にあるこの研究所には大量の放射性物質があり、わずかな量の流出でも深刻な問題を引き起こす」と警告した。
 インタファクス通信は警察筋の情報として、「長時間にわたって」消防隊は中に入れてもらえなかったと伝えた。これについて研究所は事実に反するとしている。また、同通信は鎮火したのは午後4時20分になってからだと報じたが、国営通信RIAノーボスチは鎮火はこれよりも早かったとしている。
 ロシアの核施設の安全性は1986年にチェルノブイリ原子力発電所事故が起きて以来、不安の対象とされてきた。この事故では当時のソ連当局は2日間にわたり事故を公表しなかった。
 昨年12月にはロシア北部のムルマンスク港で原子力潜水艦が火災を起こし、大きな被害が出た。しかし、当局は放射能レベルは通常と変わりなかったとしている。同国では設備などの近代化を阻害する政治的腐敗や不注意が原因と見られる原子力関連の事故がいくつか起きている。[時事通信社](2012/02/06-11:16)
出典:
http://www.jiji.com/jc/rt?k=2012020600246r(時事ドットコム)

|

« 群馬大学へ寄附金を送金(2012年02月09日) | Main | 警告:米国北部バーモント州の湖と川で魚から微量(1キログラム当たり2ベクレル程度)のセシウム137とストロンチウム90を検出(フクシマ由来の放射能汚染とは関係ない) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モスクワ原子力研究センターで火災(2012年02月05日)/ロシア政府「脅威は無い」→グリーンピース・ロシア「深刻な懸念」:

« 群馬大学へ寄附金を送金(2012年02月09日) | Main | 警告:米国北部バーモント州の湖と川で魚から微量(1キログラム当たり2ベクレル程度)のセシウム137とストロンチウム90を検出(フクシマ由来の放射能汚染とは関係ない) »