« 毎秒1兆フレームの超高速度撮影で「光の動き」を視覚化(MIT) | Main | 北九州市教育委員会様:学校給食における放射能対策に懸念があるため子供たちを出席させることができません/北九州市教育委員会から出席督促書2通(2012年02月17日付け) »

Feb 17, 2012

南相馬市の1キログラム当たり100万ベクレルの黒い粉は警察が捜査すべき案件

南相馬市の1キログラム当たり100万ベクレルの黒い粉人為テロかもしれないと論じるchocovanilla氏のブログ記事を読んだ。

これは「放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為」に抵触する可能性のあるテロ行為として警察が動いて捜査すべき案件だと思う。本当にテロかどうかは捜査した後に議論すべきことだ。テロで無くとも傷害罪や殺人罪が適用できる。他の毒物(青酸カリとか)がばら撒かれていたら問答無用で警察が動くはずだ。放射性物質にも同様に厳正に対処して欲しい。警察に核テロ捜査能力が無いなら早急に体制を改める必要がある。

別の視点からも論じておこう。

特措法の定める10万Bq/kgを超える放射性物質があちこちから見つかれば、環境省によるがれき広域処理は法理論上は破綻する。官僚は解釈を変えるなどいくらでも手があるので実際は止まらないと思うが、少なくとも建前は崩れる。今後の環境省の見解に注目すべきだろう。

「がれき処理に反対する過激派がそこまで読んだ上でやったのか?」とも考えたが、それに対し私の妻はこう言った:

がれきを反対するような人はそんな危ないものを小学校の近くに撒こうとは思わない。
なるほど、その通り。ラーメン屋のラーメンに連れて来た犬を入れて因縁をつけるマンガ「ガキでか」のネタを思い出した。いくらなんでも無茶な話だ。

○関連:
南相馬に謎の黒い粉-100万ベクレルのセシウムが検出される すべては気づき
【みんカラ】 【南相馬の黒い粉】コケであるならコケは除染に有効な件【非テロ説の検討】|chocovanillaのページ(ちょこばの原子力ブログ)|ブログ|ちょこば(旧chocovanilla) - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為
汚染がれき処理法
南相馬市の各学校の先生方|消えない夜さんのぶろぐ

○参考:
【社会】「料理にゴキブリが」 居酒屋で因縁つけた暴力団員ら、逮捕…東京・池袋

※2012.02.20(月)09:40追記:
燃料ペレット由来を示唆するブログ記事があったので紹介する:
原発はいますぐ廃止せよ 南相馬の黒い粉の正体は? ドイツ原発汚染で見つかったものと同じか?
断定的に論じられているが、α線・β線核種まで調べないと現時点では否定も肯定もできない。参考情報として挙げておく。

※2012.02.24(金)12:43追記:
渦中の大山こういち氏は本件を放射線障害防止法を根拠に警察へ通報されたようだ。しかし、昨年12月に掲載した粉ミルクの記事のコメント欄で議論した通り、放射線障害防止法の「法の目的」はRIを用いた医療施設や研究施設の運用管理が主であり、原子力施設の資材とは無関係だと思う。条文で義務を課される対象は「許可届出使用者、届出販売業者、届出賃貸業者、許可廃棄業者等」だ。今後の警察の対応を注目したい。
○関連記事:
南相馬市 大山こういちのブログ 只今、警部補と連絡をとりました。
南相馬市 大山こういちのブログ 南相馬警察署の対応
南相馬市 大山こういちのブログ 大拡散!!放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律
明治が大量の放射性物質を回収して法律上の問題は無いのだろうか/回収予定の粉ミルク40万個で約1千万ベクレル(推定最大汚染総量)

※2012.02.29(水)04:18追記:
chocovanilla氏のブログ記事にて、飯館村で生体濃縮した珪藻が川下の南相馬に流され風で飛ばされ吹きだまりに集積した、との新たな分析が示されている:
【みんカラ】 【検証】黒い粉の正体は飯館村と南相馬の地形にあるその2【まずは聞いて欲しい】|chocovanillaのページ(ちょこばの原子力ブログ)|ブログ|ちょこば(旧chocovanilla) - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
同記事中「飯館村にダムを一つ作れば、恐らく汚泥は沈殿」という興味深い見解があった。これは「除染ダム」とでも言うべきものだろう。
○中村コメント:
・ダム底に100万Bq/kgの沈殿がある「除染ダム」:
・ダム湖では地獄の生体濃縮が起こり、研究者が集うスポットになる。
・大雨時に緊急放流すると下流の汚染はすさまじい事になる。
・旱魃時に干上がったらテロリストがコケを拾いに来るかもしれない。

|

« 毎秒1兆フレームの超高速度撮影で「光の動き」を視覚化(MIT) | Main | 北九州市教育委員会様:学校給食における放射能対策に懸念があるため子供たちを出席させることができません/北九州市教育委員会から出席督促書2通(2012年02月17日付け) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/54004213

Listed below are links to weblogs that reference 南相馬市の1キログラム当たり100万ベクレルの黒い粉は警察が捜査すべき案件:

« 毎秒1兆フレームの超高速度撮影で「光の動き」を視覚化(MIT) | Main | 北九州市教育委員会様:学校給食における放射能対策に懸念があるため子供たちを出席させることができません/北九州市教育委員会から出席督促書2通(2012年02月17日付け) »