« 【閲覧注意!】研修ビデオ:被爆・汚染傷病者のプレホスピタルケア | Main | 長崎市で原発事故1ヶ月後の1週間に吸引調査したろ紙からセシウム134が1キログラム当たり1万1300ベクレル(長崎大学・高辻俊宏准教授/中国新聞) »

Jan 28, 2012

「正しく知ろう放射線の基礎知識~原発事故を踏まえて」など北九州市主催の講演会情報(2012年2月分)

2012年2月に開催される北九州市主催の講演会を紹介する。放射能対策に関連しそうなものを市のホームページから5件抜粋した。2月26日(日)開催の「正しく知ろう放射線の基礎知識~原発事故を踏まえて」は特筆に値する。


○グリーンシティ・シンポジウム
市がモデル都市の選定を受けた経済協力開発機構(OECD)グリーンシティプログラムについて。
2月8日(水)14時45分~17時30分、北九州国際会議場(小倉駅北側)で。
・対象 18歳以上。
・定員、定数 調整50人。
・申し込みは2月6日までに環境局環境国際戦略課 TEL093・582・3804へ。
○食品安全シンポジウム
「食のリスク情報の見極め方」に関する講演やパネルディスカッションなど。
2月10日(金)13時30分~16時、戸畑市民会館(戸畑駅前、ウェルとばた3階)で。
・問い合わせは保健福祉局保健衛生課 TEL093・582・2435へ。
○シンポジウム「低炭素化社会への岐路~福島原発事故をめぐって」
NHK北九州放送局長・関口博之さんほかによる「原発のリスク管理、低炭素化社会の創出」をテーマとした講演と質疑応答。
2月17日(金)13時30分~17時30分、北九州国際会議場(小倉駅北側)で。
・定員、定数 抽選100人。
・申し込みは、はがき(何人でも)に基本事項を書いて2月13日までに北九州市立大学アジア文化社会研究センター(〒802―8577小倉南区北方4丁目2―1、TEL093・964・4080)へ。
○市民公開講座「正しく知ろう放射線の基礎知識~原発事故を踏まえて」
講師は産業医科大学医学部放射線衛生学講座講師・岡﨑龍史さん。
2月26日(日)11時10分~12時40分、北九州国際会議場(小倉駅北側)で。
・問い合わせは保健福祉局健康推進課 TEL093・582・2018へ。
○地域創生フォーラム
宮城県南三陸町・佐藤仁町長による講演「宮城県南三陸町の被災実態と復興への挑戦」など。
2月19日(日)13~16時、北九州市立大学北方キャンパス(小倉南区北方4丁目)で。
・申し込みは2月15日までに地域創生フォーラム事務局(同大学教務課内) TEL093・964・4209へ。
○出典:
北九州 市政だより 平成24年2月1日 - 情報ステーション 講演会

|

« 【閲覧注意!】研修ビデオ:被爆・汚染傷病者のプレホスピタルケア | Main | 長崎市で原発事故1ヶ月後の1週間に吸引調査したろ紙からセシウム134が1キログラム当たり1万1300ベクレル(長崎大学・高辻俊宏准教授/中国新聞) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/53842588

Listed below are links to weblogs that reference 「正しく知ろう放射線の基礎知識~原発事故を踏まえて」など北九州市主催の講演会情報(2012年2月分):

« 【閲覧注意!】研修ビデオ:被爆・汚染傷病者のプレホスピタルケア | Main | 長崎市で原発事故1ヶ月後の1週間に吸引調査したろ紙からセシウム134が1キログラム当たり1万1300ベクレル(長崎大学・高辻俊宏准教授/中国新聞) »