« 「東日本大震災:借り上げ住宅制度、福島県「募集停止を」 各自治体に要請」(毎日新聞、2011年12月2日)→削除されていたのでGoogleキャッシュよりサルベージ | Main | 「くまもとで、まってる。」 (熊本県公式PR映像) »

Dec 07, 2011

スイス人トーマス・コーラ(Thomas Kohler)氏が福岡上陸/北海道の最北端から九州の最南端まで、日本海に沿って歩いて日本の「安全性」を宣伝中

12 Okt 2011 TENY TV Japan 001 - YouTube

彼の行動力には敬服するし、日本に恩返ししたいという心情は理解できる。しかし「食べて応援」と同じで方向性が間違っていると思う(冒頭の映像は彼が10月に新潟で密着取材を受けた際の報道ビデオと思われる)。

スイス人トーマス・コーラ(Thomas Kohler)氏は旅行会社の日本担当だったが、震災と原発事故により日本への旅行者が激減してその職を失った。その後、日本への恩返しとして日本海に沿って歩いて日本の「安全性」を宣伝中とのことだ。北海道の最北端から九州の最南端まで、予算100万円(全部自費)、テントを張っての野宿もするようだ。彼は日本が本当に大好きなのだ。
○参考:
八月から日本海に沿って歩きます! Zu Fuss durch Japan - Walking through Japan

その彼が一昨日(12/5)福岡に上陸していた。ブログを見ると関門トンネルの人道を通って下関から徒歩で門司に上陸、小倉に入ったようだ。今日は福岡市に到達したくらいだろうか。
○参考:
2011年12月5日 福岡 Zu Fuss durch Japan - Walking through Japan
2011年12月6日 福岡 Zu Fuss durch Japan - Walking through Japan

現時点では日本の大部分は条件付きで安全だ。

しかし、2011年3月11日に出された原子力緊急事態宣言はいまだ解除されていない。原子炉(の残骸というべきだが)からは陸に空に海に放射性物質が絶賛漏洩中だ。原発事故が長期化することは必至だ。食物やがれきや工業製品など流通に起因する内部被曝の防御が困難になりつつある

やはり日本の「安全性」は条件付きだ。大変残念ながら、現状のまま推移すると長期的には放射性物質による内部被曝のリスクは漸増すると思う。当面は海外から日本への旅行を呼び掛けるべきではないだろう。

世の中には本当に色々な人がいて興味深い。

○参考:
日本への支援(在日スイス大使館)
Thomas Kohler  (トーマス コーラ氏) - ZX!-FOR-LIFE - Yahoo!ブログ
Startseite Japanfenster Japan(トーマス・コーラ氏ブログ)
Japanclips さんのチャンネル - YouTube(トーマス・コーラ氏のチャンネルと思われる)
農林水産省-「食べて応援しよう!」

|

« 「東日本大震災:借り上げ住宅制度、福島県「募集停止を」 各自治体に要請」(毎日新聞、2011年12月2日)→削除されていたのでGoogleキャッシュよりサルベージ | Main | 「くまもとで、まってる。」 (熊本県公式PR映像) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/53424466

Listed below are links to weblogs that reference スイス人トーマス・コーラ(Thomas Kohler)氏が福岡上陸/北海道の最北端から九州の最南端まで、日本海に沿って歩いて日本の「安全性」を宣伝中:

« 「東日本大震災:借り上げ住宅制度、福島県「募集停止を」 各自治体に要請」(毎日新聞、2011年12月2日)→削除されていたのでGoogleキャッシュよりサルベージ | Main | 「くまもとで、まってる。」 (熊本県公式PR映像) »