« 「水俣病に関する熊本日日新聞のコピペ」について熊本県立図書館からいただいた回答 | Main | 「東日本大震災:借り上げ住宅制度、福島県「募集停止を」 各自治体に要請」(毎日新聞、2011年12月2日)→削除されていたのでGoogleキャッシュよりサルベージ »

Dec 06, 2011

菅谷昭・松本市長による「原子力災害と放射線被ばく」(「広報まつもと」平成23年12月号)

長野県松本市が発行する「広報まつもと」平成23年12月号に菅谷昭・松本市長による「原子力災害と放射線被ばく」が掲載されている。

ネット上で盛んに議論されている放射能の危険性/安全性に対してチェルノブイリ原発事故の現場を見て来た専門家が公的な情報として発信する意義は極めて大きい。そのなかでも「福島県の土壌汚染はチェルノブイリよりも高い」という指摘や「子どもの集団移住」を推進する立場などは特筆に値する。

○当該記事の内容見出し:
・放射能の怖さ
・ホットスポット
・外部被ばくと内部被ばく
・甲状腺がんの発生、
・福島県の土壌汚染はチェルノブイリよりも高い
・子供たちの免疫機能の低下
・早産・未熟児の増加
・セシウムなどの体内蓄積
・低線量の内部被ばく
・難しい「除染」
・子どもの集団移住
・長期疫学調査の実施
・これからの対応

○当該記事へのリンク:
「広報まつもと」平成23年12月号 表紙1~11ページ(PDF、1,868KB)
※該当記事は上記PDFの2~5ページ目までの計4ページ。

○掲載ページ:
「広報まつもと」平成23年12月号

○当該ページの画面キャプチャ:




|

« 「水俣病に関する熊本日日新聞のコピペ」について熊本県立図書館からいただいた回答 | Main | 「東日本大震災:借り上げ住宅制度、福島県「募集停止を」 各自治体に要請」(毎日新聞、2011年12月2日)→削除されていたのでGoogleキャッシュよりサルベージ »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 菅谷昭・松本市長による「原子力災害と放射線被ばく」(「広報まつもと」平成23年12月号):

« 「水俣病に関する熊本日日新聞のコピペ」について熊本県立図書館からいただいた回答 | Main | 「東日本大震災:借り上げ住宅制度、福島県「募集停止を」 各自治体に要請」(毎日新聞、2011年12月2日)→削除されていたのでGoogleキャッシュよりサルベージ »