« 福島県郡山市の幼稚園児の体重増加が昨年の26%(245人について6月までの1年間・NHK) | Main | メモ:群馬大学・早川由紀夫先生「放射能の公開授業」(2011年11月8日) »

Nov 08, 2011

ネットの「匿名vs実名」論争はもしかして「匿名=身代わり防壁」で「実名=ゴースト」

ネットでは昔から絶えることなく「匿名vs実名」論争が盛んだ。

士郎正宗の漫画「攻殻機動隊」でたとえるならば、もしかすると

「匿名=身代わり防壁」

「実名=ゴースト」

「炎上=攻性防壁」

といったところかもしれない。実名(ゴースト)を持たない人間はいないから、万一を考えると匿名(防壁)が必要となる場面もあるだろう。

もしかしたら「匿名=光学迷彩」かもしれない。もう少し考えてみよう。


|

« 福島県郡山市の幼稚園児の体重増加が昨年の26%(245人について6月までの1年間・NHK) | Main | メモ:群馬大学・早川由紀夫先生「放射能の公開授業」(2011年11月8日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「実名=ゴースト」の定義から、ずれてしまいますが、実名であれ匿名(ハンドルネーム)であれ、それはネット上に振り分けられたドメインと云う点では同じであり、ゴーストは別の所にあるような気がしています。  匿名でもネットに存在する限りは、そこに”的”となるドメインは存在する訳です。  光学迷彩・・・は、職業的な工作員をイメージします。 一般市民や善良を意図的に装う偽りの者達。 攻性防壁は、今は諜報・軍関係、公安くらいしかイメージ出来ません(^^; 末端ユーザーにとっては、IP晒しくらいしか手段がないのかも(^^;
 
タチコマが得た「個性」こそがゴーストであるとするなら、情報の並列化が加速する昨今、漣の様に集まる意思。 そこにゴースト存在を、私は見出します。 つまり、ゴーストは”名前”ではないと私は考えます。 

Posted by: 北九州近郊 | Nov 10, 2011 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/53194871

Listed below are links to weblogs that reference ネットの「匿名vs実名」論争はもしかして「匿名=身代わり防壁」で「実名=ゴースト」:

« 福島県郡山市の幼稚園児の体重増加が昨年の26%(245人について6月までの1年間・NHK) | Main | メモ:群馬大学・早川由紀夫先生「放射能の公開授業」(2011年11月8日) »