« 九州で初めて佐賀県武雄市が放射能汚染がれき受け入れを決定→抗議を受け3日後に撤回 | Main | 環境省の検討委員会がセシウム1キロ当たり10万ベクレルの放射能汚染焼却灰は実質無管理の方針を決定 »

Nov 29, 2011

日本医師会は「白血病患者急増」を否定しないのか

本日(11/29)付けで日本医師会から「ネット上の書き込み「白血病患者急増 医学界で高まる不安」について」というタイトルの発表があった。しかし、良く読んでみるとこれはネット上の特定の情報について否定しただけであり、「白血病患者急増」を否定している訳ではなさそうだ。日本医師会は「白血病患者急増」を否定しないのだろうか

以下、日本医師会の発表を引用:

(引用ここから)

ネット上の書き込み「白血病患者急増 医学界で高まる不安」について
2011.11.29

 現在、ネット上の掲示板、ツイッター、ブログ等において、「白血病患者急増 医学界で高まる不安」として、以下の内容が出回っています。

【ネット上からの引用】
 各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、今年の4月から10月にかけて、「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした。
 白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。
 また、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、次に茨城、栃木、東京の順に多かった。

 日本医師会が、このような発表を行った事実はありません。
 本文中には、「各都道府県の国公立医師会病院」との表現がありますが、そもそも医師会病院は、国公立ではありませんし、統計の数値につきましても、現段階でそのようなデータについて確認できず、信憑性を疑わざるを得ないものであります。
 また、一部一般紙に掲載されたものであるとの噂もございますが、確認したところ掲載した事実はないとの回答を得ております。
 日本医師会は、今回の福島第一原子力発電所事故に関しては、政府に対し正確な情報を国民の皆様に提供するよう求めているところでありますし、本会からの情報の提供に関しては、正確な情報提供に心がけております。
 国民の皆様とともに安心・安全な医療を進めて参る所存でございますので、今後ともご理解いただきますようお願い申し上げます。

平成23年11月29日

日本医師会長
原 中 勝 征

○出典:
ネット上の書き込み「白血病患者急増 医学界で高まる不安」について|日本医師会から国民の皆様へのお知らせ|お知らせ|国民のみなさまへ|社団法人日本医師会魚拓

(引用ここまで)

※2011.11.30(水)16:30追記:
反論コメントがあったので補足する。

「白血病患者急増」を科学的に厳密に確認することは容易ではない(否定するにせよ肯定するにせよ)。評価する範囲・期間・基準などの前提があいまいだと「悪魔の証明」になってしまうからだ。

ネット上には白血病が増えたと示唆する情報が他にもあるが、日本医師会はその中でも特定の範囲・期間について述べた「点」を否定しただけだ。他のあらゆる範囲・あらゆる期間・あらゆる条件について「白血病患者急増」を否定することは「悪魔の証明」となるが、日本医師会は悪魔では無いので無理だと思う。

繰返しになるが、日本医師会の今回の発表は「ネット上の特定の情報」を否定したものであり、それ以上でもそれ以下でもない

※2011.12.01(木)07:50追記:
はてなブックマークのコメントに反論・批判が投稿されていたので紹介しておこう:

(はてなブックマークのコメントここから)

irose
すごい難癖だな。ンな事言ったら、あなたのコンサルしてる会社の製品に欠陥品が多発しているという噂がネット上にあったとして、あなたはネット上の情報の否定以上の事を、するの? 2011/11/30

Stiffmuscle
これはひどい, トンデモ
『しかし』って書けば、自分の考えが専門家以上に正しいことになるのか? 2011/11/30

Domino-R
※欄も含め、このレベルになると、陰謀論とかリテラシとかいう以前に基礎的な日本語能力の問題という気がするな。 2011/11/30

○出典:
はてなブックマーク - 日本医師会は「白血病患者急増」を否定しないのか できない、困って→問題解決魚拓

(はてなブックマークのコメントここまで)

○中村コメント:
いずれも論点が核心を外していると思う。私が核心と考える論点は昨日(11/30)の追記で補足した通りだ。

※2011.12.01(木)16:28追記:
医師会および厚生労働省に電話した人の情報(下記)によると、医師会がデマを否定するために使用した調査データは福島県が除外されているとのことだ:
白血病急増のネット情報に関し日本医師会に、引き続き「患者調査」について厚生労働省に電話照会を行った 宮島鹿おやじ魚拓

※2011.12.02(金)13:47追記:
福島県が除外されている件について下記ブログでも取り上げられていたので紹介する:
厚生労働省の「患者調査」。今回「福島県」は除外される!ざまあみやがれい!

※2011.12.03(土)21:54追記:
福島県が除外されている件について言及したブログおよびTWまとめを紹介する:
「患者調査」の福島県除外については、調査の方法とか厚生労働省のサイト見てね - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記
「福島の患者調査中止」にもあわてない人たち - Togetter
※いずれも「デマ拡散を防止する」という視点でまとめられている。

|

« 九州で初めて佐賀県武雄市が放射能汚染がれき受け入れを決定→抗議を受け3日後に撤回 | Main | 環境省の検討委員会がセシウム1キロ当たり10万ベクレルの放射能汚染焼却灰は実質無管理の方針を決定 »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

否定してますね。

>統計の数値につきましても、現段階でそのようなデータについて確認できず

という文章がありますよ。

Posted by: sasaki | Nov 30, 2011 08:04 AM

sasaki 様

>否定してますね。

それは「ネット上の特定の情報」を否定したものです。

「白血病患者急増」は否定も肯定もしていません。仮に否定するとしたら、数値データ(過去数十年のデータとの比較とか)は示すでしょう。

Posted by: 中村友一 | Nov 30, 2011 08:12 AM

ちなみに白血病はすぐには発症しない、発症に1年以上かかるらしい。
だから今年中に白血病患者が増えた事が事実だったとしてもそれは原発事故とは関係ない事に成る。


>「白血病患者急増」は否定も肯定もしていません。仮に否定するとしたら、数値データ(過去数十年のデータとの比較とか)は示すでしょう。

データが確認できてないって事は、まだデータを集めて過去との比較はしてないって事だから…そりゃ、直ぐにデータを集めて比較を出す事なんてできないでしょうよ。
先ずはデマが広がって大事に成る前に否定しとかないと取り返しのつかない事(暴動とか)が起こってからでは遅い。
データを出すのも全国に呼び掛けて集めるんだから時間もかかる。

Posted by: kame | Dec 01, 2011 09:55 AM

kame 様

>今年中に白血病患者が増えた事が事実だったとしてもそれは原発事故とは関係ない

原発事故との関係を論ずるのは来年以降かもしれませんが、そこは論点ではありません。核心は日本医師会が「点」を否定しただけだということです。現時点で日本医師会は「白血病患者急増」を否定していません。

>先ずはデマが広がって大事に成る前に否定しとかないと取り返しのつかない事(暴動とか)が起こってからでは遅い。

デマは否定して当然です。そこは論点になりません。警戒すべき情報が伝わらないことで取り返しのつかない事(被曝による深刻な健康被害が広がるなど)が起こることを懸念しています。

Posted by: 中村友一 | Dec 01, 2011 01:08 PM

放射性物質が細胞に与える影響を知っていれば白血病含め悪性腫瘍の急増という悪夢が目の前に迫っていることは誰でもわかるwwwww

バイアスかかりまくった疫学データ並び立てて健康被害なんて起きないとかいってるやつに限って、なぜ体内の放射性物質が体に影響を及ぼさないのかという点に関して分子生物学的に納得のいくような説明をしてない。当然できるわけないけどwwwwww
ああ残された人生はあと5年くらいかな しかも白血病や悪性腫瘍で苦しみながら死ぬんだろうな。
まあセシウム取り込みまくって心筋梗塞なら苦しむ時間も短いかなwwwwwwwwwwww

Posted by: | Jan 06, 2012 02:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本医師会は「白血病患者急増」を否定しないのか:

« 九州で初めて佐賀県武雄市が放射能汚染がれき受け入れを決定→抗議を受け3日後に撤回 | Main | 環境省の検討委員会がセシウム1キロ当たり10万ベクレルの放射能汚染焼却灰は実質無管理の方針を決定 »