« "No one has ever escaped it."/前アップルCEO、ジョブズ氏死去 | Main | 山口県東部の幼稚で9月末に過去最も早いインフルエンザ集団発生事例(国立感染症研究所感染症情報センター) »

Oct 07, 2011

前年を上回る荷動き=福島産米(株式会社日本農産情報)

福島産米は「前年を上回る荷動き」とのことだ。やはり暫定基準値以下の放射能汚染米が全国に大量流通している可能性がある。

以下、株式会社日本農産情報ホームページからの引用:

(引用ここから)

◎前年を上回る荷動き=福島産米
    2011年10月3日(金)15時25分
 9月の仲介数量は35万7,100俵。うるち米26万0,800俵、もち米1万7,000俵、規格外米・中米3,600俵、くず米5万6,700俵、その他1万9,000俵を取り扱いました。
 品種別では、うるち米が前年同月比115%と伸びたものの、もち米は同比74%、くず米同比95%減となりました。
 放射能の影響が懸念された福島産米ですが、中通産ひとめぼれ1等が関東着1万2,600円で売り出されました。安いというインパクトから手当てが殺到、会津産コシヒカリ1等関東着1万4,300円、会津産ひとめぼれ同1万3,300円にも買いが入り、結果的に前年同月を上回る荷動きをなしております。


◎放射能の影響は支障無く、取引き順調
    2011年9月2日(金)10時35分
 8月の仲介数量は16万2,000俵。うるち米12万7,000俵、もち米5,000俵、中米・規格外米5,000俵、くず米6,000俵、外国産米4,000俵、その他1万5,000俵を取り扱いました。
 関東産新米の刈り取りが始まりました。出回り当初、千葉・茨城の早場米地区から微量の放射能が予備検査で検出され、影響が心配されましたが、順調に取引きされています。千葉産ふさおとめ・ふさこがねの仲介俵数は対前年を上回っています。茨城産あきたこまちも安全性が確認できた地区の米からご紹介しております。ご安心ください。


出典:
株式会社日本農産情報「=お知らせ=」魚拓

(引用ここまで)

関れ記事:
今年(2011年)の新米は暫定基準値以下の放射能汚染米となる可能性が高い


|

« "No one has ever escaped it."/前アップルCEO、ジョブズ氏死去 | Main | 山口県東部の幼稚で9月末に過去最も早いインフルエンザ集団発生事例(国立感染症研究所感染症情報センター) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/52927738

Listed below are links to weblogs that reference 前年を上回る荷動き=福島産米(株式会社日本農産情報):

« "No one has ever escaped it."/前アップルCEO、ジョブズ氏死去 | Main | 山口県東部の幼稚で9月末に過去最も早いインフルエンザ集団発生事例(国立感染症研究所感染症情報センター) »