« ハインツ(Heinz)「欧風ビーフカレー」(原産国:ニュージーランド) | Main | 「体の温まり具合がシーベルト」(北九州市政だより) »

Oct 30, 2011

「汚染がれき処理法」に基づき東京で放射能汚染焼却灰(1,090Bq/kgおよび4,100Bq/kg)の埋め立てが始まった

多摩の汚泥焼却灰 東京湾に埋め立て開始 - YouTube

汚染がれき処理法」に基づき東京で放射能汚染焼却灰(1,090Bq/kgおよび4,100Bq/kg)の埋め立てが始まった。冒頭のYouTubeはその報道ビデオだ。

こんなことができるなら世界中から放射性廃棄物を引き取る巨大産業を生み出すことができる。また一歩、漫画『COPPELION』(コッペリオン)(井上智徳)の世界の実現に近づいた。

参考:
大田区ホームページ:多摩地域下水道汚泥焼却灰の南部スラッジプラントへの搬入開始について

以下、関連報道:

(報道ここから)

多摩の汚泥焼却灰 東京湾に埋め立て開始
2011年10月27日
 放射性物質を含む汚泥の焼却灰が多摩地域に仮置きされていた問題で、東京都はきょうから東京湾にある中央防波堤に焼却灰を埋め立てる作業を開始しました。
 多摩地域では下水道処理施設から出た汚泥が5月に放射性物質を検出したことから、資源として再利用できずに施設で保管されていました。多摩の7つの下水道処理施設で保管されている焼却灰はおよそ3000トンで保管スペースも限界に近づいていました。
 焼却灰はおよそ800ヘクタールある中央防波堤の埋め立て地で行われています。焼却灰は施設を出た後、飛散しないよう別の施設で処理し、ふた付きのトラックで運び、焼却灰を含んだ土の上に別の土をかぶせていきます。都は焼却灰が放射能の埋め立て基準値を下回っているほか、万全の飛散防止策をしていると話します。下水道局の新井進さんは「厳重に管理して運んで飛散防止をした上で埋め立てていますので、万全に対応していきたい」としています。
 都では今後、セメントなどへのリサイクルを再開できるよう各方面に働き掛けていく方針です。
TOKYO MX *TOKYO MX NEWS

(報道ここまで)

|

« ハインツ(Heinz)「欧風ビーフカレー」(原産国:ニュージーランド) | Main | 「体の温まり具合がシーベルト」(北九州市政だより) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「汚染がれき処理法」に基づき東京で放射能汚染焼却灰(1,090Bq/kgおよび4,100Bq/kg)の埋め立てが始まった:

« ハインツ(Heinz)「欧風ビーフカレー」(原産国:ニュージーランド) | Main | 「体の温まり具合がシーベルト」(北九州市政だより) »