« "NoMan's Zone" Trailer 『無人地帯』予告編 | Main | 原発よりも原発を扱う奴らが信用出来ないんだよ(某巨大匿名掲示板より) »

Sep 21, 2011

新潟県:公立小中学校の給食に使われる食材の放射性物質検査を実施すると発表(新潟日報社)

これが「アリバイ工作のザル検査体制」にならないことを祈る。

以下、関連報道:

(報道ここから)

小中学校給食で放射性物質調査へ
県内初、時期は未定
 東京電力福島第1原発事故を受け、県は16日、公立小中学校の給食に使われる食材の放射性物質検査を実施すると発表した。給食食材の検査は県内で初めて。保護者の関心も高いことから、できる限り子どもの食の安全を守るため実施する。
 検査機器7台を上、中、下越の各教育事務所に設置することを検討しており、検査を行う人員も配置する。過去に出荷制限を受けた地域の食材や、使用頻度の高い食材を中心に、給食に使う予定日の前日までにサンプリング調査を行う。県が各市町村の教育委員会に呼び掛け、希望を募る。時期は未定。検査機器が納入され次第、開始する。
 9月補正予算案に玄米、牛肉などの検査費用と合わせて約1億9800万円を盛り込む。
新潟日報2011年9月16日
新潟日報社 netpark 小中学校給食で放射性物質調査へ

(報道ここまで)

関連記事:
速報:公益財団法人福岡県学校給食会による放射能検査(2011.09.05(月)発表)
【油断するな福岡市民】福岡市教育委員会、学校給食で産地公表と放射性物質の独自検査へ【勝負はこれからだ】

|

« "NoMan's Zone" Trailer 『無人地帯』予告編 | Main | 原発よりも原発を扱う奴らが信用出来ないんだよ(某巨大匿名掲示板より) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新潟県:公立小中学校の給食に使われる食材の放射性物質検査を実施すると発表(新潟日報社):

« "NoMan's Zone" Trailer 『無人地帯』予告編 | Main | 原発よりも原発を扱う奴らが信用出来ないんだよ(某巨大匿名掲示板より) »