« 日本の自然放射線量(日本地質学会) | Main | ホットスポットの千葉県流山市で22歳の女性保育士が保育園の運動会中に「熱中症」で死亡 »

Sep 10, 2011

メモ:かつて、この国には東京という街があった。(某巨大匿名掲示板より)

似たような事を3月の時点でメモに書き留めていた(視点は少し違うが)。たまたま見て気になったのでメモ代わりに紹介しておく。私が考えた視点の方はもう少し整理できたら掲載したい。


以下、当該レスの引用:

(引用ここから)

30 :名無しさん@12周年:2011/09/09(金) 20:56:00.22 ID:mvlrhrnk0
かつて…この国には東京という街があった。
国中から人が移り住み、人口は膨れ上がり365日24時間、灯りが消えることはなかった。
文化の発信地・東京の繁栄は国の繁栄。誰もがそう信じていた。
東京のビジネスモデルは圧倒的な人口に裏打ちされ、大した中身もないようなビジネスモデルが流行った。
それでも投資した金額はすぐに回収できた。
マーケットの分母の数が違うからだ。
人が人を呼び、金が金を呼んだ。
六本木ヒルズなどという摩天楼も流行し、そこにいる人々をヒルズ族と呼んだりもした。
…皆、大した中身のない人々だ。
やがて東京の人々は天まで届きそうな塔を作ろうとした。
この繁栄はずっと続くと思っていた。富も職も人々も、ずっと変わらずそこにあり続けると誰もが信じていた。

…そう…あの日までは…

出典:
【原発問題】 東京で大異変…ヨウ素が急上昇!何が起きているのか[09-09]★5魚拓

(引用ここまで)

|

« 日本の自然放射線量(日本地質学会) | Main | ホットスポットの千葉県流山市で22歳の女性保育士が保育園の運動会中に「熱中症」で死亡 »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メモ:かつて、この国には東京という街があった。(某巨大匿名掲示板より):

« 日本の自然放射線量(日本地質学会) | Main | ホットスポットの千葉県流山市で22歳の女性保育士が保育園の運動会中に「熱中症」で死亡 »