« 食品から放射能を出さないために | Main | 岩手県奥州市の下水道汚泥から1キログラム当たり2300ベクレルの放射性ヨウ素(2011年8月25日採取分) »

Sep 08, 2011

北九州市立光貞小学校の給食献立表(2011年9月分)

冒頭の図は北九州市立光貞小学校の給食献立表(2011年9月分)である。9/1(木)始業式に登校した際に配布があったものだ'(長女が持ち帰った)。

図の脚注にあるように「★=市内産の食材 ☆=県内産の食材」とのことだが、9月分で該当する食材は下記である:

★市内産の食材:
・ごはん
・むぎごはん
・はくさいな
・みずな
・ピーマン
☆県内産の食材:
・牛乳

子供たちの証言によると、1学期の牛乳は「明治牛乳」、パッケージは白字に青い文字、とのこと。

○中村コメント:
・食材の地産地消率は低いようだ。九州域外の食材は徹底した放射線量率の検査が必要だ。
・穀物類(米と麦)、野菜類について、産地偽装の可能性はないのか、もう一段踏み込んだ情報公開が必要だ。
・明治牛乳は「県内産」となっているが、大手乳業メーカーであることから他地域との混合が疑われる。


参考:
ふくおかの大地と自然を守ろう!わらびの会 北九州市の学校給食について電凸情報とまとめ

|

« 食品から放射能を出さないために | Main | 岩手県奥州市の下水道汚泥から1キログラム当たり2300ベクレルの放射性ヨウ素(2011年8月25日採取分) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北九州市立光貞小学校の給食献立表(2011年9月分):

« 食品から放射能を出さないために | Main | 岩手県奥州市の下水道汚泥から1キログラム当たり2300ベクレルの放射性ヨウ素(2011年8月25日採取分) »