« メモ:「赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。」(クリス・バズピー博士) | Main | 科学リテラシはウンコを盛った皿に勝てるか »

Aug 17, 2011

部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ(公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します)

本日8/17(水)、10:00~14:00にかけて、部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ下記の書状をファックスにて送信した:
公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します(PDF、696KB)

「部落解放同盟」公式ホームページの「各都府県連合会一覧」にファックス番号が記載されている全41個所のうち37件に送信した。ただし、2件は公式ホームページに記載の番号に間違いがありネットで個別に調べ直した(群馬、三重)。

○4件は残念ながら送信できなかった:
・3件は番号間違いでネット上で番号が確認できなかった(静岡、福井、宮崎)。
・1件はコール音はするが着信しなかった(愛媛)。

以下、チラシを除く書状のテキストを全文掲載する:


(書状ここから)


部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ

公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します


北九州市在住の中村と申します。非常に重要でかつ緊急を要する案件について、下記の通り公開質問させていただきます。突然のことで大変失礼かと存じますがご容赦ください。
この書状は「部落解放同盟」公式ホームページの「各都府県連合会一覧」にファックス番号が記載されている全41個所にファックス送信させていただいております。

○背景
東日本大震災で発生した大量のがれきは被災地周辺施設の処理能力を大幅に超えており、通常であれば日本全国で分担することで復興支援となり、私も賛同するところです。しかし今回の場合、震災に続いて発生した原発事故により「放射能汚染がれき」となっており、これが全国に拡散することは科学的・社会的・人道的に見ても反対せざるを得ません。特に九州や北海道など、現時点で比較的放射能汚染の少ない地域は、日本に残された貴重な食糧庫であり、日本復興の最後の希望でもあります。放射能汚染がれき拡散により日本のみならず中国・韓国等の周辺各国も含め多くの子供たちの健康や生命に脅威となります。

○公開質問
下記3点についてご回答いただけませんでしょうか。


(1)東日本大震災とそれに続く原発事故により発生した大量の放射能汚染がれきの拡散について、部落解放同盟もしくは関連する皆様方がその処理に深く関わり積極的に推進しているとインターネット上で指摘されています。これは事実でしょうか。
(2)人間としての基本に立ち返り、放射能汚染がれき拡散に反対の声を上げていただけませんでしょうか。
(3)万一やむなく推進なさる場合、せめて放射能が一般市民に危害を及ぼさないよう、放射線量測定、処理過程での放射性物質拡散防止、最終処分における隔離など科学的に妥当な措置を講じていただけませんでしょうか。
以上

ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、ご検討の上、ご回答ください。

なお、この公開質問状およびこれに対するご返信を含む全ての過程は私の個人ブログなど主にインターネット上で公開いたします。

2011年8月17日(水)
中村友一
電子メール:t-naka@techpr.jp
携帯電話 :090-1197-7367
ファックス:093-691-9312
個人ブログ:http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/


以下、インターネット上で匿名の有志が制作・公開したチラシ(裏表2ページ)をご参考までに添付いたします。ご一読ください。ファックスでは白黒で読みにくいかもしれませんが、元はカラーであり、上記の私の個人ブログからもご覧になれます。


(書状ここまで)

本件については変化があれば追記する。


※2011.08.17(水)15:33追記
部落解放同盟三重県連合会様よりさきほど(15:25)ファックスにて回答をお送りいただいた(お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました)。以下、テキストに打ち直したものを紹介する:

(回答ここから)

公開質問状への回答
(1)私たち、または関連するものが関わっている事実もなく、積極的に推進している事実はありません。
(2)放射能汚染の拡散については反対です。声をあげるかは、協議が必要です。
(3)推進していないので答えることはありません。
2011年8月17日
部落解放同盟三重県連合会

(回答ここまで)


※2011.08.18(木)13:15追記:
部落解放同盟小倉地区協議会・ナカムラ様より午前中(10:05)に携帯電話に留守電が入っていた(ちょうど電話に出られない状態だったため)。先ほど(13:00)こちらから折り返し電話をかけ、ご回答を頂いた(お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました)。下記はその回答を中村がまとめたメモ:

(メモここから)

(1)指摘のような関係は無い。
(2)推進しているような事実は無い。放射能拡散には反対。
(3)推進していないので回答はない。

(メモここまで)

※小倉地区協議会様には直接ファックスを送信していない。他地区との連携があった模様。


※2011.08.19(金)16:53追記:
部落解放同盟兵庫県連合会様より本日午後(14:33)ファックスにて回答をお送りいただいた(お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました)。なお、ご回答とともに私に対する質問があったため、私からすぐに(14:47)ファックスにて返信した。以下、両方のテキストを紹介する。なお、日付が「8月17日」となっているが、受信した原文のままである。

(回答ここから)

2011年8月17日
中村友一 様
部落解放同盟兵庫県連合会

公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します(回答)


 前略、8月17日ファックスにて公開質問状受け取りました。
今回の東日本大震災にあたり、県連として救援・復興対策本部をたちあげ、カンパ・救援物資・現地支援ボランティア活動を継続して行っております。また、原発問題についても学習会を開催し、やめよう原発署名にも取り組んでおります。

ご質問について以下の通り回答します。
Q1 東日本大震災とそれに続く原発事故により発生した大量の放射能汚染がれきの拡散について、部落解放同盟もしくは関連する皆様方がその処理に深く関わり積極的に推進しているとインターネット上で指摘されています。これは事実でしょうか。
A1 部落解放同盟として現地支援行動として行っているのは側溝の泥だしや民家のボランティア活動です。東日本大震災で汚染された瓦礫を県外に搬出するものではありません。
 部落解放同盟もしくは関連する者ががれきの拡散をおこなっているというインターネットを具体的にご教示ください。
Q2 人間としての基本に立ち返り、放射能汚染がれき拡散に反対の声を上げていただけませんでしょうか。
A2 放射能汚染がれきの拡散に反対します。
 なお、部落解放同盟は日本で唯一の人権宣言と謂われている「水平社宣言」にその起源をもつ団体であり、人間としての基本に立ち返りの言い回しは不用です。
Q3 万一やむなく…
A3 質問3のことはあり得ません。
草々


(担当:部落解放同盟兵庫県連合会書記長)

部落解放同盟 兵庫県連合会 様


北九州市在住の中村です。ご多忙のところご丁寧にご回答いただき大変ありがとうございます。
さて、お尋ねの件、下記の通りご返信させていただきます。

先月の松本龍先生に関する報道に伴い、インターネット上で多数の書き込みがあり、全ては把握しておりません。また、直接的に指摘されたものは少なく、隠語を用いたものや前後の文脈から暗喩するものが多かったように記憶しております。

現時点でネット上に残っているものとして下記に1件だけ指摘させていただきます:
・ネットゲリラ 瓦礫処理は産廃利権
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/07/post_ae95.html
ご要望があればさらに検索等を試みる事も可能ですが、多少のお時間が必要です。

重ねまして、丁寧なご対応に心より感謝申し上げます。

2011年8月19日(金)
中村友一
電子メール:t-naka@techpr.jp
携帯電話 :090-1197-7367
ファックス:093-691-9312
個人ブログ:http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/

(回答ここまで)

※念のため、上記「ネットゲリラ 瓦礫処理は産廃利権」の現時点の魚拓をリンクしておく。

|

« メモ:「赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。」(クリス・バズピー博士) | Main | 科学リテラシはウンコを盛った皿に勝てるか »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ(公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します):

« メモ:「赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。」(クリス・バズピー博士) | Main | 科学リテラシはウンコを盛った皿に勝てるか »