« 「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍) | Main | メモ:セシウムさん映像のまとめ/怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん »

Aug 06, 2011

恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策

この記事は先日(8/3(水))掲載したセシウム汚染メロンの記事の関連記事であり、同記事に投稿された「通りすがりのななし」さんのコメントに対する返信でもある。

「通りすがりのななし」さんのコメント
>また、わかってて書いているのかとは思いますが、決して暫定基準(500Bq)以下=不検出ではありません。ネットで誤解をしている人が多いので、あまり誤解を招くような書き方はしないでください。検出限界値以下を不検出と表示しているのです。(ただし、検出限界値は20Bqの検査機関もありますが…。)


実は不検出(ND)の解釈に関しては別の記事のコメントでも同様の指摘があった。

このときもいろいろ悩んだが、恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策として同じ表記のまま訂正していない。

ご指摘の通り、不検出(ND)というのは現時点では暫定基準(500Bq/kg)を指していないと思われるが、これは何ら保証されていない解釈だ。

「検出限界値は20Bqの検査機関もあります」の 20Bq/kg に対して、どの検査機関が 20Bq/kg と設定しているのか、なぜ 20Bq/kg なのか、いつから 20Bq/kg なのか、これからずっと 20Bq/kg のままなのか、といった情報が全く公開されていない。

つまり、消費者が知らない間に 20Bq/kg が 200Bq/kg になっているかもしれないし、もっと上がっているかもしれないということだ。

公表されたメロンの測定値の不検出(ND)についても、どこにもその設定についての説明が記載されていない。問い合わせたら教えてくれるのかもしれないが、これはそもそもデータ公開時に同時に示されるべきでは無いのだろうか。知りたければ聞けという時点で著しく恣意的だ。

セシウム汚染メロンの記事で示した測定結果には「不検出:定量下限値(0.1 Bq/kg)以下」と示されており明快だが、記者発表などで出てくる公表データでは何故かこのような記載がほとんど無い。

現在まだ調査中のため詳細は書けないが、この件は調べれば調べるほど恣意性が明らかになる。消費者側の防衛策として、不検出(ND)は暫定基準の 500Bq/kg という前提で考えるのが妥当だ。

以上の見解より、ご指摘の不検出(ND)に関する記述は現状のまま訂正しない。この見解は状況が変化しない限り変えないつもりだ。


※関連記事:
京都市は学校給食に使用される農産物の放射能検査を実施
北九州市内のスーパーに茨城県産メロン(2011年6月)
北九州市内のスーパーで2011年6月25日に購入した茨城県産メロンから極微量の放射性セシウムを検出/茨城県産メロンのように甘い政府の暫定基準をすり抜けて流通
「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍)

|

« 「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍) | Main | メモ:セシウムさん映像のまとめ/怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/52408089

Listed below are links to weblogs that reference 恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策:

« 「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍) | Main | メモ:セシウムさん映像のまとめ/怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん »