« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

Aug 30, 2011

水俣市出身の中年おばさん「同じ過ちは繰り返されるべきではありません」(某巨大匿名掲示板より)

某巨大匿名掲示板のレス(書き込み)より、興味深いものを紹介する。放射能対策と通じる危機管理の本質を語っている。

以下、当該レスを転載する。心して読んで欲しい:


(転載ここから)

989 :名無しの心子知らず:2011/08/30(火) 14:24:53.92 ID:X/VVs7hG
私は水俣市出身の中年おばさんです。
私の経験を伊奈様に聞いていただきたくて投稿します。
有機水銀に海産物が汚染された有名な水俣病ですが、汚染が騒がれていた時に
周辺住民は『魚が食べられなければ食べるものがなくなる、企業も国も安全と
行っているのだから心配はない』と言って食べ続けました。
2ヶ月後、まずは飼い猫や犬に異常が出始めます、当時はキャットフードやドッグ
フードなど無いので魚の余り等を多くやる世帯が多かったのですが、犬や猫が突然
死んでしまったり痙攣をおこして歩けなくなる以上が出始めました。
そのあと人間にも同じような言語障害、歩行困難、知的障害が発生しはじめて魚介類が
汚染されている事実を突きつけられたのです。
当時の世間も『何を大げさな、国や町が安全と言っているのだから平気だ』と心配を
嘲笑うような人が多かったのも記憶に残ります。
我が家は幸い私と母親が魚のアレルギーを持っていたため、一切魚を食べなかったので
事なきを得ましたが、同級生が何人も亡くなりました。
スポーツ万能なクラス委員の男の子は脳性麻痺で床の上を転げていましたし、学校の
先生も目をむいて叫んでいる姿をお見舞いに行った私の脳裏に今でも焼き付いています。
その光景は亡くなった方に失礼かと思いますが、余りにも凄くて恐怖を覚えました。
母親は私に病院の見舞いには来るなと言いましたが、私が無理を言って病院に行ったのです。
小さな地域の大病院でしたので近所の知り合いの変わり果てた姿を数多く見てきた悲しみは
今でも忘れません。
水銀中毒になったある友人の母親は駅のホームから身を投げて亡くなりました。
自分が作った食事が原因で夫と子供が中毒になった事を悔いていたそうです。
こんな悲しみが繰り返されていいはずがありません。放射能によって自分の夫や子供が亡くなる
様な事になれば残されたものは必ず自分を責め、生涯にわたって後悔します。
後悔しないためにも弐度と同じ過ちは繰り返されるべきではありません。
みなさん、どうか気付いてください。過去の過ちを繰り返さないためにも…

(転載ここまで)

出典:
【原発】 放射能汚染対策 34 【新米出たよ】魚拓

参考:
水俣病 - Wikipedia


※2011.09.05(月)10:55追記:
ふみたけ氏(@Fumitake_A)がツイッター上で上記の書き込みに対する検証を行っている。公正を期すため、以下に関連すると思われるツイートを列挙し紹介する:

(ツイートここから)

色々突っ込めるけど今はやめとこ。 http://t.co/VTxL8ix
2011.09.03 19:59

水俣病について真っ当な話を知りたいならこの人は鉄板ということ原田正純氏の講演内容を紹介 http://t.co/jv541N7
2011.09.03 20:00

水俣病に関する真っ当な文献読んでいたら、おかしな記述にはすぐ気付く。安易に引用する人はご都合主義だとつくづく呆れるけど今は静観しよう。
2011.09.03 20:04

熊本だと「わさもん」と呼ばれる人達がいますが、決してポケモンの親戚ではありません。 http://t.co/CYOi4Dj
2011.09.03 20:24

「脳性麻痺で床の上を転げていました」「先生も目をむいて叫んでいる姿」は水俣病の劇症患者に見られる症状だけど、これが報告されてる地域を知ってれば変だと感づく。http://t.co/bpCXTjA
2011.09.03 20:30

劇症患者が発生した地域は湯堂・月浦などの漁村、さらにこの地域は当時文字通り漁業で生計を立てていた地域で文献などで見られる「ドンブリ一杯の魚」を日々平らげていたような人達がいたからこそ摂取量が増えてしまった事情がある。
2011.09.03 20:32

あと「私は水俣市出身の中年おばさんです。 」という名乗りを見ると生まれたのは大体昭和30年~以降。その頃は既に水俣湾内の諸症状が認知されたので薄々気付いていた人達は地域産の魚を回避していたという話もある。http://t.co/RqwkBzL
2011.09.03 20:40

『魚が食べられなければ食べるものがなくなる、企業も国も安全と行っているのだから心配はない』←この話が出たのは漁業で生計を立てていた魚民の話というのは文献を知ってる人は感づく、ただしそれまでも漁業被害がたびたび頻発しており漁民はそのつどお金を貰ってるんだどね。
2011.09.03 20:44

決定的に怪しいのは「小さな地域の大病院でしたので近所の知り合いの変わり果てた姿を数多く見てきた悲しみは今でも忘れません。」という下り。当時の水俣は牛深や近隣から買出しが来るほどの街でしたが。(苦笑)
2011.09.03 20:48

今でこそ3万割ったけど、水俣市はチッソ最盛期には5万の人口を抱えた時期もあります。http://t.co/Yeh2J9J
2011.09.03 20:52

私なりの結論、発言が投稿されたスレの性質を見る限り煽り目的でしょう。ただ東電とチッソ、さらに福島(城下町と言う意味では双葉町)と水俣を比べるのは無理があり過ぎる。
2011.09.03 20:57

当時の水俣については石牟礼道子さんの本や「伝聞水俣民衆史」。さらには水俣市が出した市史等で紹介されています。 http://t.co/nbaEUhi
2011.09.03 21:00

【これだけ中村のツイート】
@Fumitake_A 具体的な内容に関する異論・反論は歓迎いたします。「今はやめとこ」とのことですが、このTL自体すでに突っ込んでいらっしゃるのですから、具体的な指摘をいただけると幸いです。
2011.09.04 07:11

与えられた情報を疑いもしないでホイホイありがたがる人に語る気はないよ。 RT 具体的な内容に関する異論・反論は歓迎いたします。
2011.09.04 07:47

というかもう書いた。以上。
2011.09.04 07:48

(ツイートここまで)

○ツイートで出てきた参照先リストを列挙する:
市民のための環境公開講座
「わさもん(早生者)」(熊本弁 - Wikipedia)
昭和31年から昭和35年 - 熊本県庁
・・http://202.252.170.6/research/staff/kado/minamata.pdf(PDF、71KB、外部リンク→国立大学法人北海道教育大学旭川校ホームページ)

○中村コメント:
・ご指摘の「結論」にも一部言及されているが、某巨大匿名掲示板は真実性がどうか確認できない場合がある。
・私は水俣病と言えば漫画「ブラック・ジャック」を思い出す程度の知識レベルであったが、今回のご指摘を受けて少しだけ水俣病について勉強する事が出来た。ご指摘に感謝する。
※参考:ブラック・ジャックと公害病 漫棚通信ブログ版
・上記のふみたけ氏(@Fumitake_A)の検証を参考に独自の検証を行いたい。
・独自の検証は整理がついた段階で別途の記事として掲載したい。

※参考:
ふみたけ氏(@Fumitake_A)にご指摘いただいた原田正純氏に関連するビデオがあったので以下に紹介する:

http://www.youtube.com/watch?v=QCtZjWARf54
水俣病と生きる1-6 医師・原田正純の50年 ドキュメンタリー番組

http://www.youtube.com/watch?v=PVk_LcRMJyE
水俣病と生きる2-6 医師・原田正純の50年 ドキュメンタリー番組

http://www.youtube.com/watch?v=5ieICVr0oi4
水俣病と生きる3-6 医師・原田正純の50年 ドキュメンタリー番組

http://www.youtube.com/watch?v=1AmGpRHe36g
水俣病と生きる4-6 医師・原田正純の50年 ドキュメンタリー番組

http://www.youtube.com/watch?v=MeGu5mq8ss4
水俣病と生きる5-6 医師・原田正純の50年 ドキュメンタリー番組

http://www.youtube.com/watch?v=KXXL32qvyjA
水俣病と生きる6-6 医師・原田正純の50年 ドキュメンタリー番組

※2011.12.06(火)03:10追記:
下記の関連記事を掲載した:
「水俣病に関する熊本日日新聞のコピペ」について熊本県立図書館からいただいた回答

| | Comments (1) | TrackBack (0)

速報:「汚染がれき処理法」本文官報掲載/成立4日後にやっと全文を公開

※2011.09.02(金)14:14追記:
下記の関連記事を掲載した:
汚染がれき処理法(全文テキスト)


先週末8/26(金)に成立した「汚染がれき処理法」(平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法)については法案が国民に完全に隠されたまま審議され、採決され、成立してなお本文が未公開という異常事態であったが、本日8/30(火)付け官報で成立4日後にやっとその全文が公開された。

下記からその官報の目次:
官報:平成23年8月30日付(特別号外 第42号)

問題の本文はこのPDFでP77~P86が該当する。

以下、ダウンロード用に該当PDFへのリンクを示す:
P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86

※Adobe Acrobatで結合を試みたがプロテクトがかかっており結合できなかった。


関連記事:
「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))成立/何故か本文は未公開

| | Comments (3) | TrackBack (0)

メモ:「iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技」(松本秀幸、日本実業出版社)

現在iPhoneは持っていないので試せないが、最近はこういう英語学習法もあるのかと感心した。英語学習ためだけにiPhoneを購入してしまう人もいるのだろうか。直接の関係は無いがiPhone/iPad必須の放射線測定器を思い出した。


以下、書籍の内容紹介(アマゾンより):

(紹介ここから)

商品の説明
内容紹介
iPhoneを使えば、英語学習5つの悩みを解消できる!

悩み1 学習時間が取れない → スキマ時間&ながら学習でOK
悩み2 やる気が続かない → アプリで「習慣化」「仕組み化」できる
悩み3 お金をかけられない → 無料の学習アプリや格安教材が豊富
悩み4 英語を使う機会がない → TwitterやSNSでいつでも"会話"可能
悩み5 教材が多すぎて選べない → 充実した無料版や試用版でお試し

本書では、iPhoneを使った英語習得に必要なアプリ、ツール、ポイントを厳選しています。

あなたが、何を(WHAT)、どのように(HOW)、どれだけ(HOW MUCH) 学習すればよいのか、がわかるように工夫されています。

この本で紹介した55の技で、iPhoneをフル活用した英語学習環境をつくり、
あなたにピッタリの英語勉強法を身につけてください。

内容(「BOOK」データベースより)
スキマ時間&ながら学習でOK。アプリで「習慣化」「仕組み化」できる。無料の学習アプリや格安教材が豊富。TwitterやSNSでいつでも“会話”可能。充実した無料版や試用版でお試し。最強すぎる英語学習ツールiPhoneの使いこなし方。
著者について
松本秀幸(まつもと・ひでゆき)
TOEIC(R)テスト満点英語習得コーチ。1969年生まれ。英語圏での生活経験なし、独学でTOEIC990点(満点)、英検1級、仏検準1級、中検2級を取得。
英語習得コーチングの際には、「クライアントが必要としている英語力」を身につけてもらうために個人別の「最適習得プログラム」を活用し、クライアントの目標達成をサポート。米国、中国、およびヨーロッパ企業との国際的サプライチェーンでのビジネス経験を通じて養った「結果を出す英語力」とiPhoneやインターネットなどのツールを学習プロセスに取り込む「最適化コンサル力」の2つを軸に、パーソナルコーチング、セミナー、コンテンツ企画・制作等で好評を博している。
TESOL(Teachers of English to Speakers of Other Languages, Inc.)会員

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松本 秀幸
TOEICテスト満点英語習得コーチ。1969年生まれ。英語圏での生活経験なし、独学でTOEIC990点(満点)、英検1級、仏検準1級、中検2級を取得。英語習得コーチングの際には、「クライアントが必要としている英語力」を身につけてもらうために個人別の「最適習得プログラム」を活用し、クライアントの目標達成をサポート。米国、中国、およびヨーロッパ企業との国際的サプライチェーンでのビジネス経験を通じて養った「結果を出す英語力」とiPhoneやインターネットなどのツールを学習プロセスに取り込む「最適化コンサル力」の2つを軸に、パーソナルコーチング、セミナー、コンテンツ企業・制作等で好評を博している。TESOL(Teachers of English to Speakers of Other Languages, Inc.)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(紹介ここまで)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 29, 2011

無知な保護者の子供たちは政府に殺される/海外メディアやインターネットで自ら調べ考えよう

※2011.09.04(日)07:35追記:
ZDF報道に対する批判記事があったので公正を期すため下記に紹介する:
がんばります福島県農業!二本松農園ブログ 第2ドイツテレビ(ZDF)の放送内容について~取材の実際について~

※2011.09.04(日)09:08追記:
ZDF報道の日本語翻訳に誤り等が含まれるとの指摘記事があったので紹介する:
ドイツZDFの『福島原発事故、その後』日本語字幕文字起し 愛と苦悩の日記


ドイツのTV局ZDF「フロンタール21」シリーズが 8-26 放送した番組 - YouTube

ジョークでもなければ、脅しでも無い。無知な保護者の子供たちは政府に殺される。掛け値なしだ。分かっていてもなお、助かるかどうか怪しい。無知なら間違いなくやられる。分かっている人にとっては悪夢のような日々がもう半年近くも続いている。夢なら早く醒めて欲しい。しかし、全て現実だ。目を背けず、海外メディアやインターネットで自ら調べ考えよう。

※2011.08.31(水)13:32追記:
冒頭に紹介したビデオがリンク切れとなっている(削除された模様)ため差し替えた。差替え前のものを下記に移転しておく:
ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕) - YouTube

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Aug 27, 2011

メモ:放射性物質の食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての御意見・情報の募集について

さきほど(15:20ごろ)、放射性物質の食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての御意見・情報の募集について魚拓)(受付は本日17:00まで、あと1時間半)より下記の意見を送信した:

(意見ここから)

放射性物質の取り扱いは政府によって厳格に運用されています。たとえば、Cs-137で1Bq/g(=100Bq/kg)となっています。ある物質がこれに該当するかどうか、国による認定を受けなければなりません(クリアランスレベル)。ところが、現時点では500Bq/kgといった基準で食品の安全を守ろうとしています。全くナンセンスです。また、チェルノブイリ原発事故後に日本では食品輸入規制値として370Bq/kgが導入されていますが、これすら超えています。この食品輸入規制値は輸入食品を食べる割合が少なく国産の1/10だという前提で作られた数値ですので、常食する国産の食品に対しては370bq/kgの1/10の37Bq/kgにすべきです。私の個人ブログでも関連情報を掲載しています。ご参照ください。http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2011/08/37tohru_hirano-.html 以下文献です: 資料第110-3-3号ウラン取扱施設におけるクリアランスレベルについて平成22年11月16日文部科学省原子力安全課経済産業省原子力安全・保安院
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/housha/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2010/12/07/1299505_2.pdf

(意見ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))成立/何故か本文は未公開

※2011.09.03(土)08:15追記:
本文隠蔽について下記のような解説記事があったので紹介する:
机の上の空 大沼安史の個人新聞 〔フクシマ・ツイッター・NEWS〕 除染法が書き換えられていた!

※2011.09.03(土)17:32追記:
条文の内容やツイッターでの反響を整理した下記のような解説記事があったので紹介する:
8月26日成立した「放射能汚染瓦礫処理法」を検証してみた。 ふじふじのフィルター

※2011.09.08(木)15:33追記:
法案成立過程や環境省利権といった背景を分析した下記のような解説記事があったので紹介する:
放射能汚染瓦礫処理法~これで日本は放射能まみれになる!~|ブロッギン・エッセイ~自由への散策~

※2011.08.30(火)12:15追記:
下記の関連記事を掲載した:
速報:「汚染がれき処理法」本文官報掲載/成立4日後にやっと全文を公開


「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))の参議院本会議(第177回国会)で成立した。参議院ホームページの「議案情報」(魚拓)には下記の情報が掲載されている:

議案審議情報
件名 平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法案
種別 法律案(衆法)
提出回次 177回
提出番号 29

参議院ホームページの「本会議投票結果」(魚拓)を見ると、日本共産党(6名)のみが反対票を投じている事が分かる(冒頭の図はその時の電子投票結果の画面キャプチャ)。

このように昨日の国会で可決成立した法律であるにもかかわらず、公開されているのはその「要旨」(魚拓)(PDF、10KB)のみであり、何故か本文は未公開だ。

こんなことは果たしてあり得るのだろうか。法案が国民に完全に隠されたまま審議され、採決され、成立しており、まだなお未公開の法律とは一体何なのだろうか。


「汚染がれき処理法」は「石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律案」とセットで衆議院から送られて来ており、参議院での採決も同日の本会議で同時に行われた(上図は参議院ホームページの画面キャプチャ)。

衆議院ホームページ「第177回国会 議案の一覧」(魚拓1魚拓2)を見ると分かる通り、「石綿…」の法案は衆議院のホームページですでに公開されているが、「汚染がれき処理法」だけが公開されておらず、これがいかに異常事態であるかお分かりいただけるだろう。

このことはツイッター上でも話題になっており、条文へのリンクが無い事に疑問を呈する発言が多数見られた。

国会運営に詳しい方で事情が分かる方は是非お知らせいただきたい。

※2011.09.02(金)20:04追記:
さきほど衆議院ホームページ「第177回国会 議案の一覧」を見たところ本文リンクが表示されていた(魚拓3)。
本文テキストへのリンク


以下、「汚染がれき処理法」の要旨:

(要旨ここから)

議案要旨
(環境委員会)
平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法案(衆第二九号)(衆議院提出)要旨
 本法律案は、東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染が生じていることに鑑み、環境の汚染が人の健康又は生活環境に及ぼす影響を速やかに低減するため、環境の汚染への対処に関し、国、地方公共団体、原子力事業者及び国民の責務を明らかにするとともに、国、地方公共団体、関係原子力事業者等が講ずべき措置等について定めようとするものであり、その主な内容は次のとおりである。
一、環境大臣は、放射性物質による環境の汚染への対処に関する基本方針の案を作成し、閣議の決定を求めなければならない。
二、国は、放射性物質による環境の汚染の状況を把握するための統一的な監視及び測定の体制を速やかに整備するとともに、自ら監視及び測定を実施し、その結果を適切な方法により随時公表するものとする。
三、環境大臣は、地域内にある廃棄物が特別な管理が必要な程度に放射性物質により汚染されているおそれがあると認められること等の事情から国が廃棄物の収集、運搬、保管及び処分を実施する必要がある地域として環境省令で定める要件に該当する地域を、汚染廃棄物対策地域として指定することができる。
環境大臣は、汚染廃棄物対策地域を指定したときは、対策地域内廃棄物の適正な処理を行うため、対策地域内廃棄物処理計画を定めなければならない。
  国は、同計画に従って、対策地域内廃棄物の収集、運搬、保管及び処分をしなければならない。
四、環境大臣は、廃棄物処理施設等から生じた廃棄物について、放射性物質による汚染状態が環境省令で定める基準に適合しないと認めるときは、特別な管理が必要な程度に放射性物質により汚染された指定廃棄物として指定するとともに、国は、指定廃棄物の収集、運搬、保管及び処分をしなければならない。
五、環境大臣は、地域内の放射性物質による環境の汚染が著しいと認められること等の事情から国が土壌等の除染等の措置等を実施する必要がある地域として環境省令で定める要件に該当する地域を、除染特別地域として指定することができる。
環境大臣は、除染特別地域を指定したときは、当該地域における除染等の措置等を総合的かつ計画的に講ずるため、特別地域内除染実施計画を定めなければならない。
国は、除染特別地域について、同計画に従って、除染等の措置等を実施しなければならない。
六、環境大臣は、地域内の放射性物質による環境の汚染状態が環境省令で定める要件に適合しないと認められる等の場合には、その地域を環境の汚染の状況について重点的に調査測定をすることが必要な汚染状況重点調査地域として指定する。
都道府県知事等は、汚染状況重点調査地域内の区域であって、調査測定の結果により環境の汚染状態が環境省令で定める要件に適合しないと認めるものについて、除染等の措置等を総合的かつ計画的に講ずるため、当該区域に係る除染実施計画を定めるものとする。
国、都道府県、市町村等は、同計画に従って、除染等の措置等を実施しなければならない。
七、国は、都道府県知事等から要請があり、かつ、必要があると認められるときは、都道府県等に代わって自ら除染等の措置等(一部を除く。)を行うものとする。
八、国は、地方公共団体が放射性物質による環境の汚染への対処に関する施策を推進するために必要な費用についての財政上の措置その他の措置を講ずるものとする。
この法律に基づき講ぜられる措置は、原子力損害の賠償に関する法律により放射性物質を放出した原子力事業者が賠償する責めに任ずべき損害に係るものとして、当該原子力事業者の負担の下に実施されるものとする。
九、この法律は、一部を除いて、公布の日から施行する。

※参議院ホームページ「議案情報」(魚拓)より。

(要旨ここまで)


以下、関連報道:

(報道ここから)

汚染がれき処理法が成立=放射能、国が除去
 東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された廃棄物の処理や土壌などの汚染除去を国の責任で行う特別措置法が、26日の参院本会議で可決、成立した。原発周辺など、高濃度のがれき汚染がみられ、特別な管理が必要な地域を国が指定し、処理や運搬に当たる。土壌などについても、汚染が著しい地域は国が除染を実施する。
 施行は原則、来年1月から。ただ、早急ながれき処理・除染が求められることから、当面は、原子力災害対策本部が決定した「緊急実施基本方針」を踏まえ、国が作業を進める。同法に基づく中長期的な汚染除去の指針や基準は、環境省が今秋までにまとめる。(2011/08/26-12:34)
時事ドットコム:汚染がれき処理法が成立=放射能、国が除去

(報道ここまで)


※2011.08.28(日)09:26追記:
すでに先月(7/14)の時点で報道されていたが、法案成立後に改めて環境省から「10万ベクレル以下の場合は一般の最終処分場での埋め立てを容認」と発表があったようだ。昨日は土曜日だったんだが、環境省も大変だ。ところで、昨日はNHKでも特番で汚染がれき処理を取り挙げているが、法案成立後というところに悪意しか感じられない。本来ならば法案の審議にあたって世論を喚起しなければならないマスコミが政治の追認をするだけというのも全く信じがたい。

以下、関連報道:

(報道ここから)

10万ベクレル以下は埋め立て=放射能汚染のごみ焼却灰-環境省
 環境省は27日、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染されたがれきやごみの焼却灰のうち、これまで一時保管するよう求めていた放射性セシウムが1キロ当たり8000ベクレルを超えるものについて、10万ベクレル以下の場合は一般の最終処分場での埋め立てを容認する方針を決めた。地下水への汚染防止策などを講じることで、安全な処理が可能と判断した。
 具体的には、焼却灰をセメントで固めたり、屋根付きの処分場を利用したりすることで水との接触を防ぎ、セシウムが流出しないようにする。埋め立て後は、処分場の排水や周辺の地下水の監視などを行う。
 同省はこれまで、8000ベクレル以下を埋め立て可能とし、この基準を超えたものは、処分方法が決まるまで一時保管する方針を示していた。10万ベクレルを超える灰の扱いは、周囲をコンクリート壁で覆った産業廃棄物用の「遮断型最終処分場」への埋め立てを軸に検討する。(2011/08/27-21:35)
時事ドットコム:10万ベクレル以下は埋め立て=放射能汚染のごみ焼却灰-環境省

【原発】高濃度汚染焼却灰も埋め立て処理認可へ(11/08/28)

(報道ここまで)


※2011.08.28(日)11:10追記:
この記事のコメント欄に投稿されたkimimi さんのコメントでご指摘いただいたNHKの番組のまとめが下記のページに掲載されている:

- これまでの放送 - 週刊 ニュース深読み魚拓

やはり「後追い」で政治を追認しているだけだ。環境省の方針が出されてから1ヶ月以上経過しており、その間にこのような内容の番組を先行して流し、議論を喚起しておくべきだったはずだ。そうすれば国会での審議にも反映でき、報道機関としての責務を果たす事が出来た。法案が成立した直後のタイミングで放送して、国民にガス抜きさせる以外に何の意義があるというのだろうか。これは最悪の番組企画だ。


関連記事:
メモ:放射能汚染がれき拡散に関わる2つの法案:「がれき処理法」と「汚染がれき処理法」
日本はその全領土が公認の核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)
日本は核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)へ/汚染がれき処理法は来週末(2011.08.26(金))の参議院本会議で成立予定
【歴史的瞬間】「汚染がれき処理法」成立予定の参議院本会議は本日(2011.08.26(金))午前10時から中継予定【日本は核のゴミ捨て場へ】

環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
がれき処理法案 参議院で可決・成立
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

[第2版]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
「日本の5年後(2016年)」が想像できない人へ:チェルノブイリ原発事故の5年後(1991年)


※2011.08.29(月)00:53追記:
関連記事URLのうち1箇にリンク張り忘があったので訂正。


| | Comments (6) | TrackBack (1)

Aug 26, 2011

【歴史的瞬間】「汚染がれき処理法」成立予定の参議院本会議は本日(2011.08.26(金))午前10時から中継予定【日本は核のゴミ捨て場へ】

※2011.08.27(土)19:33追記:
下記の関連記事を掲載した:
「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))成立/何故か本文は未公開


これほど大きな歴史的瞬間の生き証人になるとは誰が想像できただろうか。しかもインターネット中継によってまさにリアルタイムで見る事が出来るとは驚きだ。おそらく可決されると思うが、どのような結果になっても、この採決は一生忘れる事ができないだろう。冒頭の画像は「参議院インターネット審議中継」の画面キャプチャ。

中継は下記から見る事ができる:
参議院インターネット審議中継

ただし、ビデオ再生環境などの調整が必要で、パソコンの状況によっては閲覧できなかったり事前の調整が大変だったりするので、「是非見たい」という方は早めにテストしておくことをお勧めする。


※2011.08.26(金)12:00追記:
参議院ホームページでは「中継予定」となっていたが中継はされなかった。11時過ぎになってから録画したものが再生出来る状態になっていたので確認したが「汚染がれき処理法」は審議されていなかった。議案情報(参議院ホームページ)を確認したところ、本日の審議には上がっていない。(当然ながら可決成立もしていない)。国会内で先週の報道以降に何らかの変化があり審議が遅れていると思われる。「歴史的瞬間」は先延ばしになったが、これが良い兆しである事を期待する。変化があれば追記する。

以下、議案情報:参議院ホームページより:
議案審議情報
件名 平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法案
種別 法律案(衆法)
提出回次 177回 提出番号 29

※2011.08.26(金)21:17追記:
・上記の「議案情報」のリンク先URLに誤りがあり別の議案のURLになっていたので差し替えた。
・その後の報道によると残念ながら「汚染がれき処理法」は成立したとのことだ。今回の決議はいつ決議されるかも含めネットでは全く情報が出ていない。一体どうなっているのだろうか。

以下、関連報道:

(報道ここから)

汚染がれき処理法が成立=放射能、国が除去
 東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された廃棄物の処理や土壌などの汚染除去を国の責任で行う特別措置法が、26日の参院本会議で可決、成立した。原発周辺など、高濃度のがれき汚染がみられ、特別な管理が必要な地域を国が指定し、処理や運搬に当たる。土壌などについても、汚染が著しい地域は国が除染を実施する。
 施行は原則、来年1月から。ただ、早急ながれき処理・除染が求められることから、当面は、原子力災害対策本部が決定した「緊急実施基本方針」を踏まえ、国が作業を進める。同法に基づく中長期的な汚染除去の指針や基準は、環境省が今秋までにまとめる。(2011/08/26-12:34)
時事ドットコム:汚染がれき処理法が成立=放射能、国が除去

(報道ここまで)

関連記事:
メモ:放射能汚染がれき拡散に関わる2つの法案:「がれき処理法」と「汚染がれき処理法」
日本はその全領土が公認の核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)
日本は核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)へ/汚染がれき処理法は来週末(2011.08.26(金))の参議院本会議で成立予定

環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
がれき処理法案 参議院で可決・成立
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

[第2版]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
「日本の5年後(2016年)」が想像できない人へ:チェルノブイリ原発事故の5年後(1991年)



| | Comments (5) | TrackBack (0)

【今月は2回目】「緊急自然災害@超臨時」が停止中(2011年8月)/巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」がサーバ攻撃を受けている

緊急自然災害@超臨時」(巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の板の一つ)が、外部から大規模なサーバ攻撃を受けたため昨日8/25(木)の夜21:30ごろからから不安定な運用となり、本日8/26(金)早朝4時以降は新規の書き込みが停止しているようだ。同様な事態は8/4(水)にも発生しており、今回は今月に入って2回目となる。

関連記事:
「緊急自然災害@超臨時」が停止中(2011年8月)/巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」がサーバ攻撃を受けている

冒頭の図は「ニュースの勢い - 2ちゃんねるの勢いランキング READ2CH」を用い、さきほど8/26(金)04:00ごろに取得した「緊急自然災害@超臨時の勢い - READ2CH」の推移グラフを抜粋したものである。

今回は前回より広範囲でサーバがダウンしている模様で、運用板の確認すらできなかった。「鯖落ちの原因はApache Killer - ニュース速報 - READ2CH」(魚拓)を見るとサーバ運用が徐々に不安定になり書き込みができなくなってゆく様子が分かり生々しい。この情報によると復旧には最大で48時間程度を要する見込だ。

※2011.10.06(木)09:47追記:
下記の関連記事を掲載した:
「緊急自然災害@超臨時」が停止中(2011年10月)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 25, 2011

メモ:国産で37ベクレル以上の食品は食べるな(@TOHRU_HIRANO)

政府・厚生労働省が運用している「放射能汚染された食品の取り扱いについて」(PDF、133KB)(いわゆる暫定基準値:放射性セシウムは野菜類、穀類、肉・卵・魚・その他で500Bq/kgなど)には批判が多く問題になっている。原発事故の終息が見えず、それどころか放射能汚染拡大(意図的な流通)が相当長期に渡って継続しそうな状況なのに、「緊急時」(事態が短期間で収束するので餓死するくらいなら食べても良いだろう)が前提のままだからだ。

平野透氏(デザインオフィスH.S.O代表)による8/23(火)のツイッター発言はその回答として非常に分かりやすい。冒頭の画像はそのツイッター発言の画面キャプチャ。


以下、その平野透氏のツイッター発言:

(発言ここから)

@TOHRU_HIRANO
平野 透:デザインオフィスH.S.O代表
チェルノブイリの時に作られた「日本への食品輸入規制値は370ベクレル」この数値は、輸入食品を食べる割合が少なく、国産の1/10だという前提で作られた数値。つまり国産で37ベクレル以上の食品は食べるな。ということでしょ。今の日本の基準は何ベクレルなんですか。 #hibaku
8月23日 webから

(発言ここまで)


※2011.08.28(日)21:36追記:
この記事のコメント欄に投稿されたtaka さんのコメントで「輸入食品比率は35%」とご指摘いただいたため調べてみたが、「ヨーロッパ地域から輸入された食品の全食品に対する割合は3.9%」(下記参照)という1ケタ少ないデータはあったが、「35%という信頼できる出典は現在までに確認できなった

本件について詳細をご存知の方はおお知らせいただきたい。

参照データ:
わが国は、ICRPPubl.26、1985年のパリ声明で提示された「公衆の主たる線量等量限度を1mSv/年(100mrem/年)とする」を国内法に取り入れている。暫定限度施行後の約1年間のヨーロッパ地域から輸入された食品の全食品に対する割合は3.9%、1年間摂取し続けた場合の実効線量当量が0.04mSv、これは日常食の放射能調査による実態よりかなり少なく、新しい国内法の下でも問題ないとされている。
出典:
・「食品を通じた放射線の健康影響」(PDF、5.5MB)の43ページより。
独立行政法人農研機構食品総合研究所ホームページ掲載)


※2011.08.30(火)05:50追記:
「輸入食品比率は35%」についてtaka さんの新たなコメントで信憑性の高い出典が提示された(下記に参照データ)。関連しそうな記述を3か所抜粋しよう:

・公衆の個人の放射線の防護のためには、医療被ばくおよび通常のレベルの自然放射線被ばくを除くすべての被ばく源からの線量の合計値が、線量限度(5mSv/年、1986年現在)を十分下回るよう制限されなければならない。
・公衆の個人に対する線量限度を被ばく源によって配分することとした。すなわち、線量限度の1/3を特別な事態に対処するために配分することとし、輸入食品からの被ばく限度をこれにあてることにした。」
・1人一日あたり食品摂取量のうち35%が汚染食品であると仮定した。

これに基づき計算すると、国産の割合は65%(=100%-35%)ということであり、輸入食品の割合は国産の53.8%(=35/65)ということになり、「国産の1/10」より5倍以上大きい割合になる。

本件についてはツイッター発信者(平野透氏)に出典を照会中であるが、引き続き他のデータ等の確認を行った上で、近日中に再度状況を追記したい。


参照データ:
2.暫定限度の設定のための前提
 検討会としては、将来国内法が改訂されることも考慮しながら、当時の国内法(1986年現在)などに基づいて暫定限度を検討することにした。
 公衆の個人の放射線の防護のためには、医療被ばくおよび通常のレベルの自然放射線被ばくを除くすべての被ばく源からの線量の合計値が、線量限度(5mSv/年、1986年現在)を十分下回るよう制限されなければならない。そこで検討会では、公衆の個人に対する線量限度を被ばく源によって配分することとした。すなわち、線量限度の1/3を特別な事態に対処するために配分することとし、輸入食品からの被ばく限度をこれにあてることにした。
 また、食品中の放射性核種の組成比は、被ばく線量を予測する重要なファクターの一つであるが、食品中の137Csと134Csとの比は、わが国において検出された降下物中のそれと同じであると仮定した。そして、この仮定にしたがい、それぞれの放射性核種の被ばく線量への寄与を計算した結果、食品中に予測される全放射性核種(天然放射性核種を除く)による被ばく線量のうち、134Csと137Csの寄与は約66%、および90Srの寄与は33%、他の放射性核種による寄与は1%以下と推定された。
 さらに、汚染食品をどれぐらい摂取するかという問題であるが、1人1日あたりの食品摂取量のうち輸入食品の占める割合は35%であり、そのうちヨーロッパ地域からの食品輸入は、5%程度である。しかし、検討会では、すべての国からの食品が放射性核種で汚染していると仮定した。すなわち、1人一日あたり食品摂取量のうち35%が汚染食品であると仮定した。
出典:
輸入食品中の放射能の濃度限度 (09-01-04-07) - ATOMICA -
(財)高度情報科学技術研究機構ホームページ「原子力百科事典 ATOMICA」より)

※2012.02.09(木)04:00追記:
海外の事例だが「食品の10%が汚染されていると仮定した時の規制値」「市場希釈率 f=0.1の場合」と言及された記事があったので下記に紹介しておく:
毎日新聞小島記者の「食品規制」提灯記事を読む:イザ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Aug 24, 2011

「国民に安全という言葉だけを植えつけようとしている」(某巨大掲示板より)

某巨大掲示板にて、興味深い書き込みを見つけたので紹介する。

政府やマスコミによる放射能対策に疑問や反感を持つ人は多いと思うが、その根本について理解している人は少ない。

ここで紹介する書き込みを読むと、日本政府が日本国民に何をしようとしているのか、何が問題なのか考える上でヒントになりそうだ。解答はないが問題点の発見には役立つだろう。

あくまで参考情報であり、全て正しいと保証するものではないが、幾ばくかの真実が含まれていることは間違いないと考えている。


以下、書き込みの紹介:

(紹介ここから)

386 :地震雷火事名無し(静岡県):2011/08/23(火) 10:33:50.65 ID:bn4fTZpH0
金が絡む事は常識にさせようとしてるのが政府や電力会社などと言った搾取組織。
それを覆そう(搾取組織に都合が悪い)とする者を異常者扱いさせようとマスコミ、TV、国民をうまく利用してたたみかける。
ようは国民にちょっとだけ甘い蜜を吸わせといてジワジワと騙しこんでいくのが今の社会。
それに気がついてしまった人を排除しながら今まで搾取企業は遊んで暮らせてきた。

しかし今回の事故はさすがにここまでの自体を予測していなかった人間が多かった為、都合の悪い人間の排除までてがn回らなくなってきた。
内部からも裏切り者が出始めてきているので何とか強引に復興を後回しにして原発を維持する方を優先。
今までおいしい蜜を吸ってきた事が経たれては世間と同じ苦しみを味わう事になる。そんな生活は絶対ごめんだと言うのが政府や電力会社幹部の本音。
国民の為と建前で言いながら本音は金。でなければ避難させる事や補償を渋ったりするはずがない。
最悪な想定をして先回りして汚染を食い止める事が大事なのに、勝手な基準値を設けて汚染物を流通させtる事が全て金の為という理由しかあり得ない。

福島の人をとっとと避難させて立ち入り禁止にしてしまえば農家も出荷できなくなるし、1番被害が少なく済んで金も結局安上がりで済む。
だが、福島の人が避難を拒んだり帰りたいと言いだしてもこれは原発を造った政府と東電の管理が全て悪いのだから責任もって
福島はもう無くなりました。だから他の県でこれから生涯生活して下さいとその県民全てに住みたい県を選択させ住居と仕事などを提供させるべきだった。
原発を造る以上、事故は起きないという考え方出来たからこういうざまになる。これはすなわち作ってしまえばこっちのものという強制手段だったわけだ。
金のためなら安全派度外視。その分の金は懐に入れていた。だから電気料金が安くならないはずである。

こういう実態がうまく世間に包み隠されていたからあまり意識しなかった国民性にも問題がある。
自分さえよければいいと思ってしまっている国民の特性を上手く利用しているわけで、今現在でさえ国民は政府に対して大人しすぎる。
へんな理屈でそういう事しても無駄だだとか空想論でしか考えず、行動を起こさない。これでは政府のいいなりで何も変わらない。
総理が変わっても全く意味のない事。政府の根本が私利私欲にまみれて巨大組織がそうさせているから。
もしそうでないと言うなら放射能を拡散させる行動などしない。自治体との金のつながりがあるから引き受けたりするのだろう。

経済を悪化させない為には外国人の信頼も得なければならない。それなのに日本の独自の基準値で食べ物を流通させてしまっていては
だれも観光には来ないだろう。日本人より放射能の恐ろしさを知っている外国人なのだから、世界基準で対応しない限り不可能。
汚染瓦礫や灰の問題も人間の手で自ら拡散してる光景をみて正常に思える外国人がいるだろうか?それを黙って見ている国民を
まともと思っているのだろうか?多数派同調行動や集団心理に左右されやすい日本人。
その多数派がもし間違っていたら・・・それが原発事故に発展したことでもある。いつの間にか洗脳され原発は安全だと思い込まされてしまった。
外国人に信頼されるには基準を徹底的に厳しくして隠蔽をしない事。最初は損害が大きいが、信頼さえ回復すればなんとかなる。

しかし今は原発稼働に必死な為地震活動期であり、未だ福島原発の終息もしてないうえに、事故対策の備えも各原発はしていない。
防潮堤も耐震工事もしていないのになぜか稼働に躍起だ。これはまったく福島原発事故の教訓が生かされていないどころか
反省もしていない。また同じ繰り返しになろうとしている。今現在でさえ原発のトラブルが頻繁に多発しているのになぜ安全と断言できるのか?
安全とは一度本物の大地震や大津波を体験させてどこにも異常がなくやり過ごせたら安全といえるのに、憶測の域で安全宣言しても
何の説得力もない。その安全基準を決めるのも原発推進派では都合のいいようにクリアされてしまうだろう。
だから全く持って意味のないことをしている。国民に安全という言葉だけを植えつけようとしているだけだ。

(紹介ここまで)

出典:
武田邦彦を考える★10

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 23, 2011

北九州市立で給食のある学校の校長先生方へ(公開質問状:学校給食における放射能対策について)

※2011.09.01(木)13:13追記:
下記の関連記事を掲載した:
北九州市立光貞小学校学校長廣木雄司様/担任教諭様:学校給食における放射能対策に懸念があるため子供たち2人の登校を止めます


本日8/23(火)午前中(08:00~11:00ごろ、約3時間)にかけて、北九州市立で給食のある学校の校長先生方に下記の書状を電子メールにて送信した:
公開質問状:学校給食における放射能対策について(PDF、93KB)

※この公開質問状は「ふくおかの大地と自然を守ろう!わらびの会」との共同発信である。

北九州市の学校一覧」に掲載の給食を受けている学校全202校のうち下記の通り総計194校に送信した:

小学校   126校(全131校中)
中学校    59校(全 62校中)
特別支援学校 9校(全 9校中)
===============
総計    194校(全202校中)


技術上の問題が解決しなかったため、下記8校には残念ながらメール送信できなかった:

・小学校 5校
 吉田小学校
 修多羅小学校
 高槻小学校
 筒井小学校
 鳴水小学校

・中学校 3校
 東谷中学校
 吉田中学校
 高見中学校

・特別支援学校 0校


以下、書状のテキストを全文掲載する:


(書状ここから)


北九州市立小学校 学校長 各位
北九州市立中学校 学校長 各位
北九州市立特別支援学校 学校長 各位

公開質問状:学校給食における放射能対策について


北九州市立の学校の給食における放射能対策について調べている市民です。非常に重要でかつ緊急を要する案件について、下記の通り公開質問させていただきます。新学期が始まる前の夏休み中に確認したく、突然のことで大変失礼かと存じますがご容赦ください。
この書状は北九州市立の小学校全131校・中学校全62校・特別支援学校全9校(以上、総計202校)に対し電子メールにて同時送信しております。

○背景
東日本大震災とそれに続いて発生した原発事故の影響により、放射性セシウム等の危険な人工放射性核種で汚染された食材は、農産物(米、麦、野菜、果物など)、畜産物(牛肉、豚肉、鶏肉、卵、牛乳など)、水産物(魚貝類、海藻類など)といったありとあらゆるものに及んでおり、それらが政府の規制を掻い潜って市中に流通し、実際に消費されてしまうという事件が頻発しており、市中で流通しているものが安全であると言い切れないことは周知の事実となっています。このため、学校給食に対する保護者からの不安が全国で相次いでいます。
先日、北九州市教育委員会学務部学校保健課より以下の回答をいただきました
・市中に出回っている食材に放射能汚染はなく安全と認識。
・青果に関しては給食便りで産地を表示しているがその他(牛乳・卵・肉その他)について産地表示はしていない。
・放射能汚染の心配から産地表示を全品行って欲しいということで代替の食べ物の持参や手弁当などを希望する場合は学校側とよく話し合って欲しい。
・医師の診断書の有無に関わらず、学校給食を強制的に食べさせる指導は行っていない。学校側と話し合って欲しい。
大変残念ですが、給食における放射能対策に関する市の認識は報道された事実を正しく認識しておらず、市の責任を各学校に丸投げする等、不備があると断じざるを得ません。
一市民として、また小学生の子供の保護者として、この困難な状況下で給食における放射能対策に万全を期していただきたく、公開質問をお願いすることとしました。
この公開質問状およびこれに対するご返信を含む全ての過程は私の個人ブログなど主にインターネット上で公開いたします。


2011年8月23日(火)

中村 友一(北九州市若松区在住)
電子メール:t-naka@techpr.jp
携帯電話 :090-1197-7367  ファックス:093-691-9312
個人ブログ:http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/

ふくおかの大地と自然を守ろう!わらびの会(共同発信)
代表  白水 弘美(北九州市小倉南区在住)
公式ブログ:http://fukuoka-warabi.blogspot.com/


○公開質問
下記の6項目についてご回答いただけませんでしょうか。

1.医師の診断書が無ければ強制的に給食を食べさせる指導を児童に行っていますか?
□はい  □いいえ  □各学級の担当教員の判断
□その他(具体的にご記入ください)
(                                   
  )


2.放射能汚染された食品への対策を考えていますか?
□はい(具体的にご記入ください)
(                                   
  )

□いいえ


3.保護者が放射能汚染の心配があると判断した場合、弁当持参による代替は可能ですか?
□はい(具体的にご記入ください)
(                                   
  )

□いいえ


4.教育委員会及び財団法人北九州市学校給食協会に対し、給食で使用する全食材について産地表示を要望するなどの対応を検討していただけませんでしょうか。
□はい(具体的にご記入ください)
(                                   
  )

□いいえ


5.保護者が放射能汚染の心配があると判断した場合、保護者が放射線測定器を持ち込んで測定することや測定に必要な給食サンプルを提供するなどの対応は可能でしょうか。
□はい(具体的にご記入ください)
(                                   
  )

□いいえ


6.その他、本件に対しご意見などございましたらご自由にお書きください。
(                                )

以上、ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、ご検討の上、ご回答ください。


(書状ここまで)


本件については変化があれば追記する。

資料:
北九州市教育委員会学務部学校保健課
北九州市学校給食審議会
財団法人北九州市学校給食協会
学校一覧 - 北九州市
北九州市立学校・幼稚園ホームページ
北九州市教育委員会


関連記事:
北九州市内の市立小学校の学校給食で6/20(月)に茨城県産のナンを使用
北九州市の学校給食は放射能汚染の危険を回避できるか?(6/27(月):教育委員会学校保健課から返信メール)
京都市は学校給食に使用される農産物の放射能検査を実施
「ふくおかの大地と自然を守ろう!わらびの会」による電凸レポート


※2011.08.31(水)10:34追記:
下記の通り、本件がローカルメディア「NetIB-NEWS」(株式会社データマックスが運営)に記事として掲載された:
STOP!給食被ばく こどもの未来を憂う大人たちの決起:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 21, 2011

メモ:啓蒙用資料「子どもたちを守るために、知ってほしい10のキホン」(MSCR)

放射能対策に関する10のポイントを分かりやすく説明した啓蒙用資料がMSCR(Moms to Save Children from Radiation)から公開されている:
「放射能のキホン」チラシできました。 Moms to Save Children from Radiation

このブログの読者はすでに知っている事ばかりだと思うが、311以降もあまり放射能に関心を持っていない方を啓蒙する資料としては使いやすいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜ、高レベル放射性廃棄物最終処分場の誘致に反対するのですか? - 電力発電 - 教えて!goo(2009年3月)

ほんの2年ほど前のことだが、かつて日本人は「のどかな議論」をしていた。その代償は高くついた。生き残った人はこのことを決して忘れず覚えておいて欲しい:

なぜ、高レベル放射性廃棄物最終処分場の誘致に反対するのですか? - 電力発電 - 教えて!goo

※冒頭の画像はこのページの画面キャプチャ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【空想】百万年の遺産【少なくとも1万年くらい先までは】(星新一のショートショート風)

1.田舎町

静かな田舎町で大地震が起こった。幸いにも人的・経済的な被害はほとんどなかったが、町はずれの地層が数百メートルに渡って隆起し、中から大規模な遺跡が出現した。

小さな田舎町は一変した。研究者、役人、マスコミ、野次馬と大勢の人々が次から次に襲来し、大いに賑わった。

考古学チームが地層から推定した年代には皆が驚愕した。なんと1万年前の超古代文明ではないかと言うのだ。遺跡から出てきた人工物はどれも現代に匹敵する高度な科学技術が無いと作れないものばかりであるにもかかわらず、有史以前の超古代文明だということで、世間を一層沸かせる事となった。

やがてその田舎町は巨大な観光スポットに早変わりした。もともと大した産業もない小さな町だったが、多くの観光客が訪れる豊かな町になった。

研究が進むにつれ、遺跡の様子が次第に判明してきた。今は豊かな緑ある町だが、遺跡ができた1万年前は乾燥しており、砂漠に近い厳しい気候だったようだ。

遺跡は小さな村なら丸ごと一つすっぽり入ってしまうほどの広大な面積があり、地表に隆起して見えた部分はそのほんの入り口に過ぎなかった。非常に堅固な外壁で四方八方・上下左右を囲われており、研究者は「何かを閉じ込めようとしていた」と考えた。しかし、空調と思われる配管や装置の痕跡も同時に発見されており、内部は一定の温度を保つことができたのではないかと考えれられている。

奇妙なのは出土された人工物の破片だ。それは元々はかなりの重量を持った円筒形の物体の一部であったと考えられている。元の物体は推定でなんと数千万個はあっただろうと言うことだ。正確な個数は発掘から3年を経過してもなお分からない。原形をとどめているものは無く、破片がごろごろ転がっているだけであったが、研究者がパズルのように復元したことでそのおおよその形状が判明した。

研究者によると、人工物は10歳の男の子くらいのサイズの円筒形で、表面は薄い金属で覆われ、内部はガラス質の「何か」がぎっしり詰まっていたようだ。人工物が何であったのか多くの研究者が調査したにもかかわらず、謎は深まるばかりであった。その謎めいた雰囲気はさなる遺跡ブームを呼び、誰も彼もが様々な推測をしては議論を楽しんだ。

町が観光名物として人工物の破片を透明なカプセルに入れて小型復元模型とセットで発売したところ、たちまち人気を博し、世界中で飛ぶように売れた。町はさらに豊かになった。小さな破片などまさに山のように転がっており、いくらでも売ることができた。子供には特に人気で、世界中の親たちが子供に買い与えるようになった。また、定番の学習教材として使われるようになり、世界中のあらゆる学校に配布された。さらには「縁起が良い」として多くの若い女性が身につけるアクセサリーとなったり、日用品に埋めんだブランド商品となったりして大流行した。世界中の誰もが少なからぬ個数の破片と身近に接するようになっていた。


2.発展と衰退

発掘から5年後、町は世界中からやって来た大勢の観光客でごった返していた。遺跡を再現したテーマパーク、観光客向けのホテル、土産物屋などが立ち並ぶちょっとした都市に発展していた。

ところが町の発展と歩調を合わせるかのように、住民の中から原因不明の奇妙な病に倒れる人が急増していた。始まりは2~3年前から、頭痛や倦怠感などを訴え寝込んでしまうという症状だったが、人数が少なかったため大きな関心を引かなかった。それが今では、その程度こそ違うものの、子どもから老人に至る多数の住民に同じ症状が現れている。その病気の原因や治療方法を医者達が懸命に調べたものの明らかにできなかった。

そして、住民の他にも遺跡の研究チームが同様の症状に悩んでいた。やがて病気の原因は遺跡にあるのではないかと考えられるようになり、観光客は激減した。

発掘から6年を過ぎたころ、遺跡の研究に最も熱心だった研究者が死亡し、ついには町の住民も次々と死亡し始めた。

発掘から10年後、町の住民は全員が病に倒れ、そのほとんどはすでに死亡していた。観光名所として発展した町は廃墟と化し、謎の病気を怖がって誰も近づかなくなった。


3.遺跡の呪い

世界中の人々がその病気と遺跡の関係を確信していたが、遺跡の謎と同じように、詳しい事は全く謎だった。ある人が「遺跡の呪いだ」と言うと多くの人々がそれを信じた。

発掘から15年後、今度は世界中で、赤ちゃんのほとんどが生まれた時にすでに死んでいるようになった。無事に生まれ成長する僅かな子も知能の発達に問題があったり体のどこかしらが不自由だったり大きな病気だったりして、まともに育つ子供が完全に消えてしまった。


4.次の1万年へ

発掘から100年後、僅かな人々は生き残ったが、文明は消えた。野蛮な人々と、数多くの遺跡の破片が世界に残された。

おしまい(だといいのだが)


※この記事は空想である。少なくとも1万年くらい先までは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 20, 2011

「ふくおかの大地と自然を守ろう!わらびの会」による電凸レポート

ふくおかの大地と自然を守ろう!わらびの会のブログによる電凸(電話による問い合わせ)レポート記事が多面的な視点で分かりやすく整理されているので紹介する。冒頭の画像はわらびの会のブログの画面キャプチャ。

わらびの会のブログは今月上旬に開設され、主に福岡県の放射能問題などを取り上げている。

電凸やメル凸のレポートは某匿名掲示板やツイッター上でも散見される。それはそれで意義のある事だと思うが、やはりブログ上に整理された形で掲載され蓄積されることで信憑性は高くなり、外部リンクによる参照がしやすくなり、記録としての価値も高くなる。

以下、今日までにわらびの会のブログに掲載された電凸関連記事7件を列挙する:


電話問い合わせに関しての注意点(暫定)

→私も電凸マニュアルは作りたいと思っていたが、わらびの会の暫定版は参考になると思う。電凸される方は一読の価値がある。


【北九州市】学校給食について電話問合せ

→給食問題は新学期を前に非常に関心のあるテーマだが、私自身はなかなかフォローできていないため参考になるとともに、一保護者として感謝したい。


北九州市戸畑区の光和精鉱が受け入れた飛灰について
2011’8.5筑紫野・小郡・基山清掃施設組合に電凸
【豊前市】に電話問合せ
【北九州市】千葉県流山市の焼却灰について再び!の問合せ
【北九州市】釜石市のがれき受入れ問合せ

→がれき問題については、北九州市、豊前市、筑紫野市、小郡市、基山町、豊前市、流山市と7つの自治体に粘り強く電凸を行い、その遣り取りについて丁寧な記録を公開している。独自に多面的な視点で整理されており、他の方の見本にもなる点を高く評価したい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「放射脳」という表現に

「放射脳」という表現に科学リテラシはあるのかな?

ゲーム脳はどうかな?


関連記事:
科学リテラシはウンコを盛った皿に勝てるか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 19, 2011

日本は核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)へ/汚染がれき処理法は来週末(2011.08.26(金))の参議院本会議で成立予定

※2011.08.27(土)19:33追記:
下記の関連記事を掲載した:
「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))成立/何故か本文は未公開


新聞報道によると、汚染がれき処理法を来週末(2011.08.26(金))の参議院本会議で成立させると一昨日の8/17(水)に与野党が合意済みとのことだ。

正式な法案名「原発事故により放出された放射性物質による環境汚染への対処に関する特措法」も明らかとなった。

この法案はこのまま速やかに成立し、日本はその全領土が公認の核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)となる有史以来初めての国家になることが確定する。まもなく漫画『COPPELION』(コッペリオン)(井上智徳)の世界が実現する。


以下、関連報道1件:


(報道ここから)

東日本大震災:がれき処理法、26日成立へ 国が除染、処理計画--民自公合意
 民主、自民、公明3党は17日、東京電力福島第1原発事故による放射性物質で汚染されたがれきや土壌などの処理のための特別措置法案を、今国会で成立させることで合意した。議員立法で19日の衆院環境委員会に提案して即日採決し、衆院本会議、参院環境委での審議を経て26日の参院本会議で成立させる見通し。原発事故が原因の環境汚染に対処する初めての法律となる。
 法案名は「原発事故により放出された放射性物質による環境汚染への対処に関する特措法」。汚染の著しい地域を国が「特別地域」に指定し、国が除染することや、放射線で汚染されたがれきなどの処理計画を国が策定すると定めている。処理費用は原子力損害賠償法に基づいて主に東電が負担する。被災自治体支援のため、国が必要な措置を講ずることも定めた。
 民自公3党の実務者が17日の協議で最終合意。18日から他党にも法案の内容を説明し、賛成するよう働きかける。【田中成之】
毎日新聞 2011年8月18日 東京朝刊

東日本大震災:がれき処理法、26日成立へ 国が除染、処理計画--民自公合意 - 毎日jp(毎日新聞)

(報道ここまで)


関連記事:

メモ:放射能汚染がれき拡散に関わる2つの法案:「がれき処理法」と「汚染がれき処理法」
日本はその全領土が公認の核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)

環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
がれき処理法案 参議院で可決・成立
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

[第2版]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
「日本の5年後(2016年)」が想像できない人へ:チェルノブイリ原発事故の5年後(1991年)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

県に電話を入れられても何の意味もない/放射能汚染がれき拡散に対する福岡県の電話回答(ブログ読者から頂いたメールより)

放射能汚染がれき拡散について福岡県に対応を問い合わせた内容を紹介する。これはブログ読者から頂いたメールについて中村が整理し、ご本人の同意の上で掲載するものである。

福岡県に電凸(電話による問い合わせ)をされたとのレポートは他にもあるが、「県に電話を入れられても何の意味もない」といった無責任な回答を聞いたのは初めてである。これは行政の対応に関する重要な情報であると判断して記事にする。

概略は下記の通りだ:

●問い合わせ者(匿名):
・北九州市在住

○福岡県への問い合わせ:
・電話にて。
・日時:2011.08.18(木)午後
 ※正確な時刻は不詳、13:00~15:00くらいの間
・相手:福岡県(部署・担当者不詳、環境課?)
・内容:がれき処理の件について問い合わせ。

○主な回答内容:
・焼却については各市町村の管轄下
・県は行政のシステムとして関与していない
・県の方では何の対処もできない
・県に電話を入れられても何の意味もない
・電話を入れるなら、直接各市町村へ

本件は個別に福岡県に照会するとともに、変化があれば続報を出したい。


※2011.08.19(金)09:07追記:
本件に関する問い合わせメールを、さきほど(09:02)、福岡県環境部ホームページに記載の全6課(環境政策課、環境保全課、循環型社会推進課、廃棄物対策課、監視指導課、自然環境課)に同報にて送信した(各課の公開メールアドレスへ)。


※2011.08.19(金)17:18追記:
さきほど(15:51~16:03)福岡県環境部廃棄物対策課の「ノグチ様」(092-643-3363)よりお電話を頂いた。以下、そのメモを記す:

(メモここから)

・今朝メールを頂いた件で電話。
・若干事実とは違う。
隠すことなくありのままをお話しさせていただいている
毎日、お子様をお持ちのお母様から「がれき受け入れを決定したかどうか」といった相談の電話が来ている
・冷たく対応する事は無いだろうと思うが突き放された感じを受けたのかもしれない。
・メールを送った方に再度お電話いただければご説明いたしますのでお伝えください。
電話では行き違いがあったかもしれないが、「県に電話を入れられても何の意味もない」と言う事は無い
疑問点や不安点があれば対応するのでノグチまでお電話いただきたい

(メモここまで)


○中村コメント:
お電話いただいたノグチ様は至極常識的で丁寧な対応であった。担当者の性格や電話のタイミングによって「当たり外れ」があり本音が出てしまったのだろう。「県に電話を入れられても何の意味もない」という回答があったかどうか明言しなかったが、上記の回答が得られたので本件はこれでクローズする。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

警告:カナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要

アラスカ湾に近いカナダ・アルバータ州のルイーズ湖(※2011.12.22:地図リンク差替え)付近で、個人の測定値ではあるが、2011年7月12日(火)に車の窓ガラスに降った雨滴を拭き取ったナプキンから最大で1時間当たり1.68マイクロシーベルト(1.68μSv/h)という高い放射線量率が測定される様子を伝えるビデオがYouTubeに公開されている(英語ページ、ビデオ公開は7/18)。冒頭の写真はそのビデオの画面キャプチャだ(ロシア製なので日本と異なり小数点が「.」(ピリオド)ではなく「,」(カンマ)になっているので注意)。カナダの東海岸への避難には慎重な調査が必要だ。

先日の記事「米国フィラデルフィアで新生児死亡率が48%上昇」では米国の西海岸と東海岸(つまり米国全土)におけるリスクに言及したが、これらを合わせるとカナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要であると警告せざるを得ない

下図は福島、ルイーズ湖、フィラデルフィアの位置関係を地図上に示したものだ。この図は日本の原発事故が偏西風によって北半球の広大な範囲に深刻な影響を与えている事を示唆している。


(※2011.12.22:地図画像差替え)

下記は測定ビデオとその投稿者によるオリジナル記事(いずれも英語ページ)だ:

CRMT- connectingdots1 finds Dangerous Radioactive rain in Lake Louise, AB (1.68 mcSv-hr)(英語ページ)

http--enenews.com-video-1-68-%C2%B5svhr-detected-in-canadian-rain-water-sample-geiger-counter-display-reads-dangerous-radiation-background(英語ページ)

測定に使用されているのはロシア製の放射線測定装置 Ecotester SOKES 01M(白色地に緑色枠)のようだ(下図)。

この放射線測定装置は比較的安価であり、USB接続することでパソコンとのデータ連携が可能となっている。国内でも多くのユーザーがいるようだ。ビデオ投稿者はビデオ中でオークションサイト「e-bay」からの購入を勧めているが日本人にはなじみが少ないだろう(末尾にアマゾンへのリンクを示すので興味のある方はそちらからどうぞ)。

この機種はGM管方式を採用しておりβ線・γ線の合計を測定する。

この機種は他機種と比較して高めの数値(数倍程度)を出す事も多いようだが、それを差し引いても1.68μSv/hという値は尋常ではない。仮に他機種の4倍として4で割っても0.42μSv/hであり注意が必要な数値だ。

また、車の窓ガラスに降った雨滴を拭き取ったナプキンを測定したということから、それ以前に降下した放射性物質の累積となっている可能性もあるが、それを考えてもやはり高い数値だと思う。

最後に、測定の概要をビデオ中の映像や音声(英語)から分かる範囲で説明しておく。
・ルイーズ湖のガソリンスタンドから9.3km付近で道路脇に駐車。
・頻繁に車両が行き交う往来の激しい道路。
・天気は曇りでやや霧雨。
・車内で測定した背景放射線量率は 0.18~0.21μSv/h 程度。
 →この時点ですでに放射線量率が低いとは言い難いが、機種のくせを考えると微妙なところ。
車の窓ガラスに降った雨滴を拭き取ったナプキンをビニール袋に入れ、その上にビニル袋に入れた測定器をべた付け。
・測定器を置くや否や警報音が鳴り始め数値が上昇する。
・5分34秒付近に最大で1時間当たり1.68マイクロシーベルト(1.68μSv/h)を表示する。


参照記事:
海外の妖しい Blog 記事から カナダのルイーズ湖付近の雨水から 1.68マイクロシーベルト毎時の放射能を検出か?

関連記事:
福島原発の事故後に米国フィラデルフィアで新生児死亡率が48%上昇/水道水にヨウ素-131の雨が混入か


※2011.09.01(木)17:08追記:
他にも同様にカナダ・エドモントンで高い放射線量率(1.14μSv/h)を計測したビデオが公開されていたので下記に紹介する:
CRMT- Edmonton sees HIGH Radioactive levels in Rain...again! (1.14 mcSv-hr) - YouTube

※2011.09.06(火)03:55追記:
シミュレーションによる解析でも北米の放射能汚染が懸念されている事が分かった。北米の汚染は九州より深刻だと思う。
参考:
Simulation Map of Cesium-137 Deposition Across the Pacific by CEREA Shows Contamination in US Greater Than That of Western Japan EX-SKF

※2011.12.22(木)10:40追記:
・ルイーズ湖(Lake Louise)の地図リンクおよび地図画像をU様のコメントのご指摘に基づきアルバータ州(Alberta State)のものに修正(差替え)した。修正前はユーコン準州(Yukon Territory))のものを掲載していたが中村の確認不足で誤りであった。
U様のコメントでは下記リンクが参照用として提示されている:
Health Canada's Radiation Monitoring Data
これはカナダ政府による公式測定である。このデータから本件に最も近いと思われる7/13のカルガリーの被曝線量を見ると0.58μSv/day(約0.024μSv/h)となって、冒頭の1.68μSv/hと比べ非常に低い。相互に矛盾するデータであるが、測定条件の違い(天候、測定機器の仕様など)を詳細に比較できないため現時点での判断は保留する。
・北米への放射能の影響に言及した新たな記事があったので紹介する:
机の上の空 大沼安史の個人新聞 〔★ フクシマ・NEWS〕 フクイチ発放射性降下物の影響で、アメリカ人、乳児ら1万4000人(推定)死亡 事故後最初の14週の間に チェルノブイリ(17週で1万6500人死亡)に匹敵 米研究チームが学会誌に発表

※2012.01.21(土)15:55追記:
下記の関連記事を掲載した:
要検証:フクシマ由来の放射性物質が南半球に到達か(オーストラリア東海岸0.8μSv/h、ニュージーランド南東海岸0.33μSv/h)

※2012.02.10(金)18:41追記:
下記の関連記事を掲載した:
警告:米国北部バーモント州の湖と川で魚から微量(1キログラム当たり2ベクレル程度)のセシウム137とストロンチウム90を検出



| | Comments (4) | TrackBack (0)

「日本の5年後(2016年)」が想像できない人へ:チェルノブイリ原発事故の5年後(1991年)

以下のビデオはチェルノブイリ原発事故から5年後の1991年(チェルノブイリにとっては「20年前」)の状況を描いたものだ。これを見れば「日本の5年後」が少しは想像できると思う。

悲惨な子供たちが多数登場する。可愛い我が子を同じ様な目に会わせたいと思う親はいないはずである。しかし、現実には様々な理由を付けて目を背けている大人が多いのではないだろうか。

個人的には「日本の5年後」はこれをはるかに上回る事になるだろうと考えている。


○ビデオで登場する用語の解説
・白ロシア共和国:現在のベラルーシ共和国
・バイオプシー:生体組織診断


チェルノブイリ小児病棟_01

チェルノブイリ小児病棟_02

チェルノブイリ小児病棟_03

チェルノブイリ小児病棟_04

チェルノブイリ小児病棟_05


参考:
下図は放射能防御プロジェクトが8/8(月)に発表した首都圏土壌調査の結果のうち「MAP」(PDF、501KB)の画面キャプチャだ:

これは「首都圏」の土壌調査の結果であり「福島県」ではない。

下記はチェルノブイリでの汚染マップを福島を中心にした日本地図に重ねたものだ。ネットでしばし用いられているが出典は不詳だ。この図と、上の首都圏土壌調査の図を併せて見れば、福島県の被害がチェルノブイリの被害を上回っている事は想像に難くない。

また、土壌汚染が少ない九州や北海道といった地域であっても、現在進められている放射能汚染がれき拡散や放射能汚染食料拡散(いずれも意図的な流通)によって日本全国どこでも同じリスクを負うことになる。



「日本の25年後(2036年)」は想像できるだろうか。下記のビデオは2011年すなわち「チェルノブイリの現在」の状況を描いている。これを見れば「日本の25年後(2036年)」が想像できるかもしれない。


日本の5年後および25年後は想像できただろうか。子供たちの将来の健康と生命を守るために、絶望的な状況でも目をそらさず見て欲しい。そして、何をすべきか判断し行動して欲しい。行動しない言い訳を考えるのではなく、どうやったら少しでも状況を改善できるかを考えて欲しい。それが大人の責任だと思う。

関連記事:
遅きに失した首都機能移転/オーストラリア放送協会によるスクープ
福島県が公開した「子供向け放射線対策パンフレット」
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
まだ東日本で「がんばろう」とお考えの皆様、子供たちだけでも避難できませんか?
メモ:首都圏土壌調査結果(放射能防御プロジェクト)

※2011.08.19(金)09:25追記:
下記の関連記事を掲載した:
警告:カナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 18, 2011

日本はその全領土が公認の核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)

日本はその全領土が公認の核のゴミ捨て場(放射性廃棄物の最終処分場)となる有史以来初めての国家だ。

今国会で関連法案が成立すれば確定だ。まさに歴史的瞬間に立ち会うことになる。

※2011.08.27(土)19:33追記:
下記の関連記事を掲載した:
「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))成立/何故か本文は未公開



| | Comments (2) | TrackBack (0)

科学リテラシはウンコを盛った皿に勝てるか

20年間、毎朝ウンコを盛りつけしたお皿があります。どっぷりつかっていました。

そのお皿を今朝、科学的に完璧にきれいに洗浄しました。

かの有名な菊池某さんに鑑定をお願いしたところ「これは科学的に見て間違いなく清浄と断言できるレベルだ」と保証しました。

このお皿を使わなければ差別です。風評被害です。頑張ろう日本!絆を!

科学リテラシのある人ならばこのお皿を使うことに反対する理由はありません。反対すればダブスタです。

さて、あなたはこのお皿に盛られた料理に手を付ける事が出来ますか?

※これは思考実験でフィクションですので、実際にウンコをお皿に盛ったり菊池某さんに鑑定をお願いしたりした事実はありません。

※「いや、是非それ欲しいんだけど」といった性癖の方は念頭に置いておりませんのでご了承ください。

※2011.08.20(土)01:14追記:
下記の関連記事を掲載した;
「放射脳」という表現に

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Aug 17, 2011

部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ(公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します)

本日8/17(水)、10:00~14:00にかけて、部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ下記の書状をファックスにて送信した:
公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します(PDF、696KB)

「部落解放同盟」公式ホームページの「各都府県連合会一覧」にファックス番号が記載されている全41個所のうち37件に送信した。ただし、2件は公式ホームページに記載の番号に間違いがありネットで個別に調べ直した(群馬、三重)。

○4件は残念ながら送信できなかった:
・3件は番号間違いでネット上で番号が確認できなかった(静岡、福井、宮崎)。
・1件はコール音はするが着信しなかった(愛媛)。

以下、チラシを除く書状のテキストを全文掲載する:


(書状ここから)


部落解放同盟各都府県連合会の皆様へ

公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します


北九州市在住の中村と申します。非常に重要でかつ緊急を要する案件について、下記の通り公開質問させていただきます。突然のことで大変失礼かと存じますがご容赦ください。
この書状は「部落解放同盟」公式ホームページの「各都府県連合会一覧」にファックス番号が記載されている全41個所にファックス送信させていただいております。

○背景
東日本大震災で発生した大量のがれきは被災地周辺施設の処理能力を大幅に超えており、通常であれば日本全国で分担することで復興支援となり、私も賛同するところです。しかし今回の場合、震災に続いて発生した原発事故により「放射能汚染がれき」となっており、これが全国に拡散することは科学的・社会的・人道的に見ても反対せざるを得ません。特に九州や北海道など、現時点で比較的放射能汚染の少ない地域は、日本に残された貴重な食糧庫であり、日本復興の最後の希望でもあります。放射能汚染がれき拡散により日本のみならず中国・韓国等の周辺各国も含め多くの子供たちの健康や生命に脅威となります。

○公開質問
下記3点についてご回答いただけませんでしょうか。


(1)東日本大震災とそれに続く原発事故により発生した大量の放射能汚染がれきの拡散について、部落解放同盟もしくは関連する皆様方がその処理に深く関わり積極的に推進しているとインターネット上で指摘されています。これは事実でしょうか。
(2)人間としての基本に立ち返り、放射能汚染がれき拡散に反対の声を上げていただけませんでしょうか。
(3)万一やむなく推進なさる場合、せめて放射能が一般市民に危害を及ぼさないよう、放射線量測定、処理過程での放射性物質拡散防止、最終処分における隔離など科学的に妥当な措置を講じていただけませんでしょうか。
以上

ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、ご検討の上、ご回答ください。

なお、この公開質問状およびこれに対するご返信を含む全ての過程は私の個人ブログなど主にインターネット上で公開いたします。

2011年8月17日(水)
中村友一
電子メール:t-naka@techpr.jp
携帯電話 :090-1197-7367
ファックス:093-691-9312
個人ブログ:http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/


以下、インターネット上で匿名の有志が制作・公開したチラシ(裏表2ページ)をご参考までに添付いたします。ご一読ください。ファックスでは白黒で読みにくいかもしれませんが、元はカラーであり、上記の私の個人ブログからもご覧になれます。


(書状ここまで)

本件については変化があれば追記する。


※2011.08.17(水)15:33追記
部落解放同盟三重県連合会様よりさきほど(15:25)ファックスにて回答をお送りいただいた(お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました)。以下、テキストに打ち直したものを紹介する:

(回答ここから)

公開質問状への回答
(1)私たち、または関連するものが関わっている事実もなく、積極的に推進している事実はありません。
(2)放射能汚染の拡散については反対です。声をあげるかは、協議が必要です。
(3)推進していないので答えることはありません。
2011年8月17日
部落解放同盟三重県連合会

(回答ここまで)


※2011.08.18(木)13:15追記:
部落解放同盟小倉地区協議会・ナカムラ様より午前中(10:05)に携帯電話に留守電が入っていた(ちょうど電話に出られない状態だったため)。先ほど(13:00)こちらから折り返し電話をかけ、ご回答を頂いた(お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました)。下記はその回答を中村がまとめたメモ:

(メモここから)

(1)指摘のような関係は無い。
(2)推進しているような事実は無い。放射能拡散には反対。
(3)推進していないので回答はない。

(メモここまで)

※小倉地区協議会様には直接ファックスを送信していない。他地区との連携があった模様。


※2011.08.19(金)16:53追記:
部落解放同盟兵庫県連合会様より本日午後(14:33)ファックスにて回答をお送りいただいた(お忙しいところご対応いただき誠にありがとうございました)。なお、ご回答とともに私に対する質問があったため、私からすぐに(14:47)ファックスにて返信した。以下、両方のテキストを紹介する。なお、日付が「8月17日」となっているが、受信した原文のままである。

(回答ここから)

2011年8月17日
中村友一 様
部落解放同盟兵庫県連合会

公開質問状:放射能汚染がれき拡散に反対します(回答)


 前略、8月17日ファックスにて公開質問状受け取りました。
今回の東日本大震災にあたり、県連として救援・復興対策本部をたちあげ、カンパ・救援物資・現地支援ボランティア活動を継続して行っております。また、原発問題についても学習会を開催し、やめよう原発署名にも取り組んでおります。

ご質問について以下の通り回答します。
Q1 東日本大震災とそれに続く原発事故により発生した大量の放射能汚染がれきの拡散について、部落解放同盟もしくは関連する皆様方がその処理に深く関わり積極的に推進しているとインターネット上で指摘されています。これは事実でしょうか。
A1 部落解放同盟として現地支援行動として行っているのは側溝の泥だしや民家のボランティア活動です。東日本大震災で汚染された瓦礫を県外に搬出するものではありません。
 部落解放同盟もしくは関連する者ががれきの拡散をおこなっているというインターネットを具体的にご教示ください。
Q2 人間としての基本に立ち返り、放射能汚染がれき拡散に反対の声を上げていただけませんでしょうか。
A2 放射能汚染がれきの拡散に反対します。
 なお、部落解放同盟は日本で唯一の人権宣言と謂われている「水平社宣言」にその起源をもつ団体であり、人間としての基本に立ち返りの言い回しは不用です。
Q3 万一やむなく…
A3 質問3のことはあり得ません。
草々


(担当:部落解放同盟兵庫県連合会書記長)

部落解放同盟 兵庫県連合会 様


北九州市在住の中村です。ご多忙のところご丁寧にご回答いただき大変ありがとうございます。
さて、お尋ねの件、下記の通りご返信させていただきます。

先月の松本龍先生に関する報道に伴い、インターネット上で多数の書き込みがあり、全ては把握しておりません。また、直接的に指摘されたものは少なく、隠語を用いたものや前後の文脈から暗喩するものが多かったように記憶しております。

現時点でネット上に残っているものとして下記に1件だけ指摘させていただきます:
・ネットゲリラ 瓦礫処理は産廃利権
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/07/post_ae95.html
ご要望があればさらに検索等を試みる事も可能ですが、多少のお時間が必要です。

重ねまして、丁寧なご対応に心より感謝申し上げます。

2011年8月19日(金)
中村友一
電子メール:t-naka@techpr.jp
携帯電話 :090-1197-7367
ファックス:093-691-9312
個人ブログ:http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/

(回答ここまで)

※念のため、上記「ネットゲリラ 瓦礫処理は産廃利権」の現時点の魚拓をリンクしておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2011

メモ:「赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。」(クリス・バズピー博士)

前後を含め抜粋しておこう:

(抜粋ここから)

外部被曝と内部被曝の違いは、こうイメージしてください。石炭がくべられている暖炉の前に私が座ると、身体を温めることができます。しかし、その赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。

出典:
クリス・バズビー インタビュー by 大野和基

(抜粋ここまで)

今までモヤモヤしていた外部被曝と内部被曝の違いを分かりやすく表現している。

関連記事:
「放射線の被曝基準の規制緩和を提案する」(池田信夫)

※2011.08.17(水)16:36追記:
関連記事を1件忘れていたので追加:
メモ:内部被曝はなぜ恐ろしいか(YouTubeビデオ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだ東日本で「がんばろう」とお考えの皆様、子供たちだけでも避難できませんか?

海外の見方「子供に20mSvの被爆をさせるなんて無茶苦茶です」 - YouTube

大人は程度の差はあっても自己責任で済むでしょう。しかし、子供たちに責任はありません。

この見解はデマですか?風評ですか?

私は、私の見解が間違っていれば良いと、心の底から願っています。


関連記事:
遅きに失した首都機能移転/オーストラリア放送協会によるスクープ
福島県が公開した「子供向け放射線対策パンフレット」
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの

※2011.08.19(金)00:20追記:
下記の関連記事を掲載した:
「日本の5年後(2016年)」が想像できない人へ:チェルノブイリ原発事故の5年後(1991年)

※2011.08.19(金)09:27追記:
下記の関連記事を掲載した:
警告:カナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何がおかしいか見抜ける?(時間が10万年ストップしていた可能性 ニュートリノ観測で)

下記のニュースを読んで、何がおかしいか見抜けるだろうか?

(ニュースここから)

時間が10万年ストップしていた可能性 ニュートリノ観測で
 国立神岡素粒子研究所は12日、2011年7月31日と8月1日の境目で、10万年程度の時間停止が起きていた可能性が高いと発表した。東京大学が所有するニュートリノ検出装置「スーパーカミオカンデ」の観測によるもの。論文は英科学誌「フェノメノン」10月特大号に掲載される。
 同研究所の小林・ペギオ・太郎所長が明らかにした。発表によると、2011年7月31日午後11時55分19秒から翌8月1日午前12時02分01秒にかけての約7分間、スーパーカミオカンデが検出した素粒子「ニュートリノ」のベータ崩壊によるチェレンコフ放射の値が通常の8億倍にまで上昇した。
 ニュートリノの寿命は10の32乗年と非常に長く、壊れにくい。また、一般的に時間が停止すると全ての物質が静止すると考えられているが、質量が極めて軽いニュートリノに関しては時間停止の影響をほとんど受けず、時間停止後も運動を続けている可能性が高いとされている。
 研究所では「これだけの数のニュートリノがまとめて崩壊する時間を逆算すると、時間停止のため我々が動けなかった『空白の7分間』で一度に10万年あまりの時間が経過していたことになる」と結論付けている。
 「時間停止後もニュートリノが運動し続ける」という仮説は1998年、京都大学物理学部の脇幸夫元教授と草井尚道教授が提唱したことから、「脇・草井仮説」として、現在ほとんどの物理学者がその有効性を認めている。今回の観測結果はこの脇・草井仮説を実証するものとして今後注目を集めそうだ。
 小林所長は会見で「非常に特異な現象。この『空白の7分間』に起きた10万年に及ぶ時間停止は自然現象なのか、それとも何者かによって作為的に起こされた現象なのか全く分からない。ひょっとしたらほむほむの仕業かもしれない。科学者の立場として、とにかく現段階では不思議なことが起こったと言うほかない」と話す。
 2000年に脇元教授と共同論文を発表したこともある、京都大学物理学部の坂本義太夫教授(素粒子論)は「脇先生は非常に気さくな方で、『時間が止められたら、どんな美女でも好きなだけ触りたい放題だよね』と常日頃からおっしゃっていた。この情熱が40年間にわたって先生を支えてきたと言っても過言ではない。ある時、私が『時間が止まっている間の女性の肉体には弾性がはたらかないため、触っても粘土のようであまり気持ちよくないですよ』と、『アウターゾーン』に書いてあったエピソードを話すと、翌日から研究室に出てこられなくなった。その後の先生はまるで抜け殻のようになってしまい、退官される直前の論文は『あさがお観察日記』だった」と、元教授との思い出を語った。
 なお脇元教授と共同で仮説を提唱した草井教授は今月1日以降、連絡が取れず行方が分かっていない。
 写真=スーパーカミオカンデが捉えたチェレンコフ放射の痕跡
http://kyoko-np.net/2011081301.html

(ニュースここまで)


○中村コメント:
いやー、これは本当に良く出来ている感心した。ぼーっと読んでいてあぶなく引っ掛かりそうになった。これは情報リテラシを考える上で非常に良い事例

ここまで言われてまだ何も気づかない人はネット情報を見るときに良く注意するようにした方がいい。

※関連記事:
何がおかしいか見抜ける?(ジェネパックス社:水のエネルギーで走行する自動車)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 15, 2011

メモ:放射能汚染がれき拡散に関わる2つの法案:「がれき処理法」と「汚染がれき処理法」

※2011.08.27(土)19:33追記:
下記の関連記事を掲載した:
「汚染がれき処理法」は昨日(2011.08.26(金))成立/何故か本文は未公開


放射能汚染がれき拡散に関する法案は下記2つがある:

(1)がれき処理法
・国ががれき処理の予算を執行する根拠となる法案
2011.08.12(金)成立
・予算規模は1兆円
※参考:
「利権対立」で遅々として進まなかった東北がれき処理が1兆円の予算化で動き出した!  伊藤博敏「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]
福島県沿岸部でがれき処理が再開 放射能汚染の基準をめぐる不整合|inside|ダイヤモンド・オンライン

(2)汚染がれき処理法
・処理を認めるがれきの放射線基準値を大幅緩和する法案
・8/15週に法案提出、今国会会期中に成立予定
・放射性セシウムが1キログラムあたり10万ベクレル(100 kBq/kg)以下なら埋め立て処分を認めるものになる見通しで、現在の暫定基準1キログラムあたり8千ベクレル(8 kBq/kg)の12.5倍に緩和される。
※参考:
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した

2つの法案が区別されず混乱している方が多いようなので上記の通り整理した。前者の「がれき処理法」はすでに可決されて手遅れだが、後者の「汚染がれき処理法」はまだ審議中である。今国会中の成立はほぼ間違いないと思が、まだまだできる事はあると思う。


以下、関連報道:

(報道ここから)

汚染がれき処理法 3党提出へ
8月15日 4時28分
民主・自民・公明の3党は、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、放射性物質が付着したがれきの処理が進んでいないことから、国の責任で収集から処分までを行うなどとした法案を、今週、今の国会に共同で提出し、成立を目指すことになりました。
福島第一原発の事故の影響で、放射性物質が付着したがれきの処理は、原発に近い警戒区域などでは、収集も含めて進んでおらず、どのように対応するかが大きな課題となっています。こうした状況を踏まえ、民主・自民・公明の3党は、放射性物質が付着したがれきの処理を、国の責任で速やかに進めるための法案をまとめました。具体的には、原発の周辺など、汚染が著しい地域のがれきをはじめ、それ以外の地域でも放射性物質が一定の基準を超えるがれきは、国の責任で収集から処分までを行うとしています。また、放射性物質で汚染された土壌についても、汚染が特に深刻な地域では、国の責任で除染を行うとしています。がれきの処理や土壌の除染にかかった費用は、国や自治体が、最終的に東京電力に請求できるようにする方針で、3党は、今週、今の国会に法案を共同で提出し、成立を目指すことにしています。
汚染がれき処理法 3党提出へ NHKニュース魚拓

(報道ここまで)


関連記事:

環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
がれき処理法案 参議院で可決・成立
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

[第2版]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの


※2011.08.15(月)17:51追記:
汚染がれき処理法案について時事通信の続報が入った。骨子は下記2点のようだ。

1.除染については、汚染が著しい地域を「特別地域」に指定し、国の責任で除染作業を実施

2.がれきに関しては、「汚染廃棄物対策地域」を指定し、国が廃棄物の収集、運搬、保管、処分を行う

除染については除染マニュアル除染マニュアル要約版パンフレット子供向けパンフレットなどの事業が進んでいるが、これらも利権化されるのだろうか。

以下、時事通信の報道:

(報道ここから)

国の責任で除染=放射能対策で特措法
 政府は15日、福島第1原発事故により放射能に汚染された土地の除染やがれきの処理法を定める特別措置法案の骨子を固めた。除染については、汚染が著しい地域を「特別地域」に指定し、国の責任で除染作業を実施すると明記。がれきに関しては、「汚染廃棄物対策地域」を指定し、国が廃棄物の収集、運搬、保管、処分を行うとした。(2011/08/15-17:30)
時事ドットコム:国の責任で除染=放射能対策で特措法

(報道ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[第2版]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食料庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)

※2011.08.16(火)13:35追記:
リンクされる方はこのページのURL
http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2011/08/post-8d09.html
にリンクをお願いします。PDFファイルへの直接リンクだと差替え更新時にその情報が反映されません。最新版の公開は某巨大匿名掲示板で行われています。私は気付いた時に公開されたものチェックして紹介しているだけです。

※2011.10.20(木)10:17追記:
他のチラシをまとめたページがあ他ので紹介する:
がれき広域処理問題のチラシ集 - 放射能ごみ問題

※2011.09.19(月)21:26追記:
下記の関連記事を軽視した:
放射能汚染瓦礫~漫画~ STOP!放射能の会~九州・熊本~


※2011.09.03(土)03:58追記:
埋め立て規制値を修正した改定版(下記)が公開された:
九州 日本の食料庫 最後の希望[第2版・裏面追加](PDF、652KB)
ふんばれ!関西(PDF、552KB)

以下にこのPDFの内容を確認できるよう画面キャプチャした画像を掲載しているが、これらは低画質となっているため印刷には適さない。印刷は上記PDFの使用を推奨する。


○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 14魚拓

※2011.09.09(金)02:42追記:
スレッド終了を確認したので魚拓を併記した。

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

506 :地震雷火事名無し(大分県):2011/09/03(土) 02:47:55.90 ID:3bnZYG4z0
>>502 指摘ありがとうございます、修正しました
九州版 ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/271113
関西版 ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/271114

507 :地震雷火事名無し(大分県):2011/09/03(土) 02:54:02.96 ID:3bnZYG4z0
チラシ作成に使用していたソフトは実は体験版でして
期限が切れてしまったので編集できなくなりました
大切なことを伝え忘れていました
すみませんorz

(書き込みここまで)


以下は旧版になるので注意(カード版を除く):





※2011.08.30(火)18:35追記:
一部表現を変更した修正版(下記)が公開された:
九州 日本の食料庫 最後の希望[第2版・裏面追加](PDF、652KB)

また、今回は同時に「関西版」も公開された:
ふんばれ!関西(PDF、519KB)

※冒頭の画像はこのPDF画像。

○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 14

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

299 :地震雷火事名無し(大分県):2011/08/30(火) 16:15:10.68 ID:Nma4w0h00
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/link.pl?dr=1118826602&file=Sc_269986.pdf
誤字、文字の色、余白の修正。

300 :地震雷火事名無し(大分県):2011/08/30(火) 16:29:09.02 ID:Nma4w0h00
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/269997
関西版です。

301 :地震雷火事名無し(大分県):2011/08/30(火) 16:33:57.56 ID:Nma4w0h00
すみません上げました

(書き込みここまで)


以下は旧版になるので注意(カード版を除く):



※2011.08.17(水)18:10追記:
一部表現を変更した修正版(下記)が公開された:
九州 日本の食料庫 最後の希望[第2版・裏面追加](PDF、655KB)

※冒頭の画像はこのPDF画像。

○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 13
※2011.08.25(木)21:00追記:
先ほどスレッドが終了(1000レス到達)した→魚拓

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

305 :地震雷火事名無し(九州):2011/08/17(水) 17:29:53.83 ID:au1FcW/GO
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/266284
訂正
・食糧→食料
・廃棄物の基準値の表と文章

(書き込みここまで)


※2011.08.17(水)15:53追記:



カードタイプ3種類(下記PDF)が公開された:

放射能汚染反対カード(3種類)(PDF、132KB)

※上の画像はこのPDF画像。

○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 13

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

300 :地震雷火事名無し(九州):2011/08/17(水) 14:57:09.79 ID:au1FcW/GO
>>286
ありがとうございます。
詳しい方による添削助かります
表もありがたく使わせてもらいます

カードの種類増やしてみました
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/266259

(書き込みここまで)

引き続き改定版が確認でき次第ここで紹介する追記したい。

※2011.08.17(水)18:54追記:
チラシの「食糧」の表記が「食料」に変更されていたのでこの記事のタイトルも修正。最新版以降はすべて「食料」に統一。

以下は旧版になるので注意:




※2011.08.16(火)04:20追記:
電凸(電話問い合わせ)のポイントを追加した修正版(下記)が公開された:

九州 日本の食糧庫 最後の希望[第2版・裏面追加](PDF、636KB)

※冒頭の画像はこのPDF画像。

○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 13

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

206 :地震雷火事名無し(九州):2011/08/16(火) 03:27:24.18 ID:Xnfek6oUO
妙な時間に目が覚めたので…

ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/265849
電凸のポイントを簡単にまとめておきました。
自分が初めて電凸したとき、この板にずいぶんお世話になりましたが、
今回は非ネット民、電凸初めての方もターゲットに入れているので。

(書き込みここまで)


引き続き改定版が確認でき次第ここで紹介する追記したい。


以下は旧版になるので注意:


※2011.08.15(月)19:35追記:
裏面を追加した修正版(下記)が公開された:

九州 日本の食糧庫 最後の希望[第2版・裏面追加](PDF、629KB)

※冒頭の画像はこのPDF画像。

○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 13

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

182 :地震雷火事名無し(九州):2011/08/15(月) 19:23:13.99 ID:UiPIcS5IO
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/265673

(書き込みここまで)

引き続き改定版が確認でき次第ここで紹介する追記したい。


以下は旧版になるので注意:



昨日紹介したチラシの改定版[第2版](下記)が公開された:

九州 日本の食糧庫 最後の希望[第2版](PDF、321KB)

※冒頭の画像はこのPDFの画像。


引き続き改定版が確認でき次第ここで紹介する追記したい。


○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 13

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

158 :地震雷火事名無し(九州):2011/08/15(月) 11:16:45.75 ID:UiPIcS5IO
数値の追加、半減期の文章の訂正をしました。
地図のQRコードを入れたかったのですが、携帯では表示できないようです

ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/265556

(書き込みここまで)

関連記事:
[プロトタイプ]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 14, 2011

[プロトタイプ]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)

※2011.08.15(月)11:38追記:
改定版が出たのでこちらを参照して欲しい
[第2版]放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ「九州 日本の食糧庫 最後の希望」(某巨大匿名掲示板より)

以下は旧版なので注意



さきほど、某巨大匿名掲示板にて放射能汚染がれき拡散に反対するチラシ(下記)が公開された:

九州 日本の食糧庫 最後の希望[プロトタイプ](PDF、327KB)

※冒頭の画像はこのPDFの画像。


このままでも十分良くできていると思うが、「プロトタイプ」として公開されているため、今後も改定されるようだ。引き続き改定版が確認でき次第ここで追記したい。


○出典:
九州だけどgkbrしてるやつ 13

○制作者:
不詳

○初出時の書き込み:

(書き込みここから)

93 :地震雷火事名無し(九州):2011/08/14(日) 14:48:51.19 ID:coe/v2sfO
なんとか形になりました。
本当はもっと数値とか入れたかったんですが、とりあえずプロトタイプということで
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/265226

(書き込みここまで)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

野菜の産地偽装:ルミエール水巻店で長野県産きゅうりを「大分産」と表示して販売/キャベツの産地表示と陳列方法は謎だらけ



本日8/14(日)午前、ルミエール水巻店(福岡県遠賀郡水巻町)で長野県産きゅうりを「大分産」と表示して販売する野菜の産地偽装を目撃した。冒頭の写真はその場で撮影したものだ。

写真で見て分かる通り、箱の表示は長野県(JA中野市)産である(「信州なかの」「JA全農長野」等が読み取れる)が、POPには「大分産きゅうり」と表示してある。

撮影後、即座に店員に確認したところ、「POPのミス」と説明があった。その後すぐ、店舗関係者4人が出てきてその場で協議し、POPが産地表示なしのものに差し替えられた。


○販売店舗データ(店舗マップより):
〒807-0051
福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目15-56
TEL:093(203)2411
FAX:093(203)2412

○運営企業データ(会社概要より):
正式社名 三角商事株式会社
本社所在地 〒800-0322
福岡県京都郡苅田町大字二崎177-1
TEL 0930(24)6235


きゅうりが販売されていたワゴンと同じ区画の反対側では、「長野県産グリーンボール」と「北海道産グリーンボール」が同じワゴンに混在した状態で販売されていた(上の写真)。POPは「長野産」だけだった。

この「長野県産グリーンボール」と「北海道産グリーンボール」はサイズ・形状・色など外観上からは区別がつかない。きゅうりと併せて店員に確認したところ、市場からその表示で入っているから絶対にそれぞれの産地に間違いないと言うことだ(対応者の名札は「いのうえ」さん)。私の眼には全く区別できないので何度も確認したが、「同じグリーンボールという品種なので同じ」「絶対間違いない」と繰り返し返答があった。

・きゅうりの表示を間違うなら、キャベツの表示を間違う可能性もある。店員が何度も「絶対無い」と繰り返す対応は理解し難い。
・「北海道産」が「長野産」のPOPのワゴンにあり、「長野県産」と混在していた。
・外見上は区別ができない商品を同じワゴンに混在させていた。

といった点で納得いかないので、下記の写真の通り、それぞれ1個づつ購入した。


商品ラベルを見ると「長野県産」と「北海道産」を区別できるが、バーコード「4 935000 000131」およびバーコード外のコード「2013」はどちらも同じであった。当然ながらレシートを見ると「003515 グリーンボール」となっており、販売上は区別されていない。

私はこのグリーンボールの産地表示が本当に正しいのか分からないが、専門家が見れば鑑定できるのではないかと考えている。どなたか鑑定にご協力いただける方がいらっしゃったら下記までご連絡いただきたい:
 携帯電話:090-1197-7367
 メール:t-naka@techpr.jp
 中村


関連記事:
「茨城県産のキャベツが鹿児島産として売られている」というツイッター情報の検証


※2011.08.14(日)14:30追記:
本件について、さきほど福岡県農林水産部農林水産物安全課の公開メールアドレス(nouan@pref.fukuoka.lg.jp)に通報した。変化があれば追記する。

参考:
福岡県庁ホームページ 適正な食品表示(JAS法)推進への取り組み

※2011.08.14(日)14:40追記:
本件について、さきほど(14:38)「お問い合わせ - ディスカウントストア ルミエール」より問い合わせを行った。変化があれば追記する。

※2011.08.15(月)09:55追記
さきほどルミエールのエリアマネージャー「キムラ」様より自宅に電話があった(09:27~09:34、約7分間の通話)。以下、そのおおよその内容のメモ:

・POP表示は担当者の手違い。
・箱に表示があったのでPOPを直さなかった。
・悪意があって偽装した訳ではない。
・キャベツについてはラベル間違いは起こり得るが調べた限りは間違いなさそう。
・市場やJAといった上流で間違いが起こっている可能性は無いと思う。
・今後は間違えないように気を付ける。

キャベツについてはすっきりしない。北海道産は2週間くらい前から店頭で見ておらず、ずっとキャベツを買えず困っていた。昨日は急に見かけて見て驚いたが、そもそも今の時期に本当に北海道産キャベツが流通するのだろうかという疑問が根底にあるからだ。事情に詳しい方がいらっしゃったら是非お教えいただきたい。


※2011.08.23(火)18:10追記:
福岡県農林水産部農林水産物安全課にメールで問い合わせを送って1週間以上経過したが、大変遺憾ながら現時点までに何ら回答は得られていない。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

【夕刊 NET-IB 】被災地ガレキの受け入れに揺れる北九州市

北九州市の汚染焼却灰流出事件放射能汚染がれき処理拡散問題について、大手メディアはほとんど取り上げない中、ネットアイビーニュースが関連ニュースを配信していたので紹介する。ローカルゆえの特色ある報道となっており、高く評価したい。

【夕刊 NET-IB 】被災地ガレキの受け入れに揺れる北九州市

記事ページ:
【夕刊 NET-IB 】被災地ガレキの受け入れに揺れる北九州市:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース

※関連記事:
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か
メモ:武田邦彦氏講演会(福岡県うきは市/2011.07.25(月))
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 13, 2011

Can anybody defeat Tama-chan?

Uncle Genpachi and Tama 001

Uncle Genpachi and Tama 002

Uncle Genpachi and Tama 003

Uncle Genpachi and Tama 004

Uncle Genpachi and Tama 005


色々な意味で素晴らしい仕上がりに感激したので掲載。ヒアリングの練習教材とかに最適かも。いちおう日本語版も並べて置く:


誰かタマちゃんに反論できますか?

源八おじさんとタマ001

源八おじさんとタマ002

源八おじさんとタマ003

源八おじさんとタマ004

源八おじさんとタマ005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「放射線の被曝基準の規制緩和を提案する」(池田信夫)

内部被曝ではなく外部被曝のみであれば、条件付きで規制緩和を検討することもありだと思うが、内部被曝についてはむしろ規制強化すべきだろう:
池田信夫 blog 放射線基準の規制緩和 - ライブドアブログ魚拓

しかし知ってか知らずか、上記の記事には「内部被曝」という言葉が全く出てこない。是非一度児玉龍彦教授と討論させてみたい。

※2011.08.16(火)21:13追記:
下記の関連記事を掲載した:
メモ:「赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。」(クリス・バズピー博士)

※2011.08.17(水)16:37追記:
関連記事を1件忘れていたので追加:
メモ:内部被曝はなぜ恐ろしいか(YouTubeビデオ)

※0211.09.25(日)05:50追記:
「池田信夫 blog」の魚拓へのリンクを追加した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

迫りくる放射能汚染がれきの全国拡散/政府も地方自治体も全く信用できない

放射能汚染がれきの全国拡散(意図的な流通)は順調に進むだろう。放射能対策に関しては政府も地方自治体も全く信用できない

かかる事態の根本は、大変残念だが、「そんなバカな」と未だに政府や地方自治体を信じている人が大勢いるところにある

もう拡散を止める事は出来ないと思う。すでに「拡散するかどうか」という問題ではない「いつ・どこに拡散するか」という時期と地域だけの問題だ。

少しでも引き延ばし、時間を稼ぎ、被害を減らすという努力なら、まだいくらかできるかもしれない。私がこのブログでひたすら情報分析と情報発信を続けているのは、その一縷の希望があるからだ。

どうすればいいのか、本当にできるのかどうか、私には分からない。この問題は想像を絶するほど長期間に及ぶだろう。おそらく私の子供たちや孫の代では解決しない。

個人に出来る事には限界がある。しかし、出来る範囲の事を地道に続けて行きたいと思う。


以下、関連報道2件と関連記事:


(報道ここから)

細野大臣“最終処分は福島県外で”
8月13日 12時12分
細野原発事故担当大臣は、福島市で記者団に対し、放射性物質を帯びたがれきなどについて、一時的に福島県内の市町村で保管することになるものの、最終処分の場所は福島県外とする方向で検討したいという考えを示しました。
この中で細野原発事故担当大臣は、「数多くの課題があるなかでも、がれきの処理と除染に伴って出てくる新たな廃棄物の処理の問題が一番深刻だ。当面の方針としては、市町村ごとに仮置きをお願いできないかと考えており、その取り組みについては、政府としてきちんとバックアップしたい」と述べました。そのうえで、細野大臣は、「その先、中間貯蔵や最終処分については、政府として考え方を整理しており、いましばらく時間がかかる。ただ、福島を廃棄物の最終処分場にすべきではないと考えており、少なくとも私が関わっているかぎり、政府が責任を持って処理を行いたい」と述べ、放射性物質を帯びたがれきなどの最終処分の場所は、福島県外とする方向で検討したいという考えを示しました。
細野大臣“最終処分は福島県外で” NHKニュース魚拓


放射性焼却灰公表せず埋設
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、放射性物質が検出された汚泥などを焼却処分した灰を浜松市が一般に公表しないまま最終処分場に埋め立てていたことがわかりました。国は公表するよう通知しており、市は11日夜記者会見し、「解釈を誤って公表していなかった」と述べました。
浜松市では市内の下水処理施設から出た汚泥の一部を一般のごみの処分施設で焼却していますが、市によりますと先月19日、この処分施設で汚泥などを焼却した後に出た灰について国の指示に基づいて放射性物質の検査をしたところ、1キロあたり282ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。
国が6月にまとめた方針では1キロあたり8000ベクレル以下の汚泥などは埋め立て処分できるとしていますが国土交通省は放射性物質が検出されたものを埋め立て処分する場合は一般に公表するよう通知していました。
しかし、浜松市はこの灰を埋め立て処分することを公表しないまま浜松市西区にある最終処分場に埋め立てていたことがわかりました。また、浜松市によりますと1日あたり10トンから40トンの灰が出ているということですが、7月19日のあとは放射性物質の検査をせずに埋め立て処分しているということです。
浜松市は11日夜、記者会見を開き「本来、公表が必要だが通知の解釈を誤ってしまって公表していなかった」と述べ、今後、ホームページで市民にも公表していく方針を示しました。
また、市は埋め立て処分場で放射性物質の検査を行う方向で検討することにしています。
08月13日 12時32分
放射性焼却灰公表せず埋設 - NHK静岡県のニュース魚拓

(報道ここまで)


関連記事:

放射性セシウムが検出された千葉県流山市の焼却灰を北九州市のリサイクル施設がすでに受け入れ
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か
山口県の対応を問い合わせ:北九州市の汚染焼却灰から放射性物質が流失した事件で(ブログ読者から頂いたメールより)

環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
がれき処理法案 参議院で可決・成立
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Aug 12, 2011

大文字のまきから放射性物質/京都市は16日の送り火で燃やすことを中止

こういうのが「逆転勝訴」ってやつだろうか。


以下NHKより:

(NHKここから)

大文字のまきから放射性物質
8月12日 15時22分
京都市によりますと、今月16日の「大文字の送り火」で燃やすため、11日、岩手県陸前高田市から届けられたまきから放射性物質が検出されたということです。
京都市が今後の対応を検討した結果、16日の送り火で燃やすことを中止したということです。
大文字のまきから放射性物質 NHKニュース魚拓

(NHKここまで)


※2011.08.12(金)17:20追記:
続報が入った。薪の表皮から Cs-134 : 542 Bq/kg、Cs-137 : 588 Bq/kg 、とのことだ。汚染レベルとしてはそれほど高くない。「今回だけ」の行事であれば「ただちに影響ない」レベルだと思う。しかし、大量の放射能汚染がれき処理が進められようとしている事を考えると、中止に追い込んだ意義は大きい。


以下、朝日新聞の報道:

(報道ここから)

送り火用被災松からセシウム 一転使用中止 京都市発表
 京都の「五山送り火」で、東日本大震災の津波になぎ倒された岩手県陸前高田市の松でできた薪(まき)を燃やす計画で、京都市は12日、市が取り寄せた薪500本について放射能検査をした結果、放射性セシウムが検出されたと発表した。市は記者会見で「科学的根拠に基づき、誠に残念だが断念せざるを得ない」と説明。16日の五山送り火で燃やすことを中止するという。
 市によると、薪の表皮から1キログラムあたりセシウム137が588ベクレル、セシウム134が542ベクレルの放射性セシウムがそれぞれ検出されたという。
 この問題では、放射能への不安の声が一部の市民から寄せられ、大文字保存会が被災松の受け入れをいったん中止。そこで市が別の薪を取り寄せ、大文字をはじめとする五山の各保存会が送り火で燃やすことを了承していた。
asahi.com(朝日新聞社):送り火用被災松からセシウム 一転使用中止 京都市発表 - 社会

(報道ここまで)


※2011.08.13(土)07:19追記:
関連報道が続々出ている。全ては紹介しないが、4件だけ取り上げよう。

いずれも、薪500本の表皮から検出されたCs-134、Cs-137を合計した平均で 1,130 Bq/kg とのことだ。

昨日報道された数値(Cs-134 : 542 Bq/kg、Cs-137 : 588 Bq/kg)を合計したら同じ数値なので、言っている事は同じだ。

読売は最初、昨日の夕方に報道していたものに「長期間、屋外に置かれていたためとみられるという。内部からは検出されなかった。」という一文を追加して深夜に差し替えている。

スポニチの報道はこれまでの経緯や今後の見通しも含めまとめられているので初めて事件を知った人には分かりやすいと思う。


以下、報道4件:

(報道ここから)

岩手の薪からセシウム、送り火で使用中止へ
 京都・五山の送り火で岩手・陸前高田市の薪を燃やす計画をめぐり、京都市が放射性物質の検査を行ったところ、表皮の部分から放射性セシウムが検出された。京都市は送り火での使用を中止するとしている。
 京都市は、12日午後3時から緊急の会見を開き、陸前高田市から届いた薪を検査したところ、表皮の部分から一キログラム当たり1130ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。薪の内部からは検出されなかったが、京都市は送り火での使用を中止するとしている。
 送り火をめぐっては、陸前高田市の松を、五山の一つ「大文字」で燃やす計画が一旦中止され、批判の声が相次いだことを受けて、11日、大文字を含む五山全てが別の薪500本を受け入れることを決めたばかりだった。
 薪から放射性物質が検出されたことについて、京都市・門川大作市長は「今回は、陸前高田から送っていただいた薪を使用することを断念せざるを得ません。誠に残念な結果であり、心からおわび申し上げたいと思います」と述べた。
 京都市は、全ての人の理解を得るのは難しいとして、陸前高田市から届いた薪については処分を検討するとしている。
< 2011年8月12日 17:30 >
岩手の薪からセシウム、送り火で使用中止へ 日テレNEWS24


陸前高田の薪からセシウム…京送り火で使用中止
 東日本大震災の津波に遭った岩手県陸前高田市の松で作った薪の使用について二転三転した16日の「京都五山送り火」について、京都市は12日、薪の表皮から放射性セシウムが検出されたため、使用を中止すると発表した。
 門川大作・京都市長は記者会見し、「薪から放射性物質が検出されないことが使用の前提だった。出た以上、断念せざるを得ない。陸前高田市をはじめ、被災地の皆様に悲しい思いをさせてしまい、心を痛めている」と謝罪した。
 市によると、薪500本を福井県坂井市のボランティア団体を通じて調達。検査会社に依頼して500本すべてについて調べたところ、表皮からセシウム134、同137を合わせて、平均1キロあたり1130ベクレルを検出した。長期間、屋外に置かれていたためとみられるという。内部からは検出されなかった。
(2011年8月12日21時02分 読売新聞)
陸前高田の薪からセシウム…京送り火で使用中止 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)


陸前高田の薪からセシウム…京送り火で使用中止
 東日本大震災の津波に遭った岩手県陸前高田市の松で作った薪(まき)の使用について二転三転した16日の「京都五山送り火」について、京都市は12日、薪の表皮から放射性セシウムが検出されたため、使用を中止すると発表した。
 門川大作・京都市長は記者会見し、「薪から放射性物質が検出されないことが使用の前提だった。出た以上、断念せざるを得ない。陸前高田市をはじめ、被災地の皆様に悲しい思いをさせてしまい、心を痛めている」と謝罪した。
 市によると、薪500本を福井県坂井市のボランティア団体を通じて調達。検査会社に依頼して500本すべてについて調べたところ、表皮からセシウム134、同137を合わせて、平均1キロあたり1130ベクレルを検出した。長期間、屋外に置かれていたためとみられるという。内部からは検出されなかった。
(2011年8月13日01時28分 読売新聞)
陸前高田の薪からセシウム…京送り火で使用中止 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)


京都「五山送り火」二転三転、薪の使用は結局断念!!
当初、 「五山送り火」として京都で燃やされるはずだった陸前高田の薪は、8日夜、地元で「迎え火」として燃やされた
Photo By 共同 
 16日に京都市で行われる「五山の送り火」に岩手県陸前高田市の松を使った薪(まき)を使う計画を中止した後、一転して受け入れを決めた京都市は12日、薪の使用を断念することを発表した。現地から取り寄せた薪から放射性セシウムが検出されたため。二転三転した対応に市は「被災者、市民にご心労をおかけした」と謝罪した。
 京都市によると、新たに取り寄せた陸前高田市の薪500本は11日にトラックで到着。民間の検査機関で表皮を少しずつ削って検査したところ、12日に1キログラム当たり1130ベクレルのセシウムが検出された。松の中心部分からは検出されていない。薪の放射性物質の安全基準値はないが、市ではセシウムが少量でも検出された場合は、中止することを当初から決めていたとしている。
 震災による津波で流された陸前高田市の松の薪を使う計画を知った市民から「放射能汚染が心配」「琵琶湖の水が飲めなくなる」などの声も寄せられたため、5つある保存会のうち「大文字保存会」(京都市)が薪の受け入れを取りやめたことで今月初旬に表面化。薪には「津波で死なせてごめん」「会いたい、会いたい」など遺族らの思いが書かれており、8日に陸前高田市で迎え火として燃やされた。このことがマスコミ各社で報じられると、翌9日には今度は京都府や市に「“いちげんさんお断り”のようで市民として恥ずかしい」「被災地の思いをくめないのか」「風評被害に加担するのは恥ずかしい」といった抗議が1000件以上殺到。11日までに五山すべてで陸前高田市から別の薪を新たに受け入れることにしていた。
 京都市は薪500本が五山の送り火で燃やされる全体の「ほんの一部」と説明し、処分方法について「今後専門家に意見を聴いて検討する」とした。門川大作京都市長は使用断念の理由について「放射性物質が検出されるかされないかが判断基準だった。断念せざるを得ないのは残念な結果であり、陸前高田市や被災地の皆さんに心からおわび申し上げる」と陳謝した。
 ▽五山送り火 京都市で毎年8月16日に行われる伝統行事で、盆に戻った故人の精霊を再び送り出し、無病息災を祈る。故人の名前を記した護摩木などを使い、京都市を囲む山で左と右の「大」と「妙法」の文字、船と鳥居の形をした5種類の炎を浮かび上がらせる。形ごとにある5つの保存会が市などの補助金を受けながら保存活動を続けている。
.[ 2011年8月13日 06:00 ]
京都「五山送り火」二転三転、薪の使用は結局断念!! ― スポニチ Sponichi Annex 社会

(報道ここから)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

がれき処理法案 参議院で可決・成立

あっという間の出来事でした。

放射能汚染がれきの大量拡散もあっという間でしょう。


※2011.08.12(金)12:55追記:
投票は電子投票、ボタンぽち、開会3分で散会。以下、関連報道3件:

(報道ここから)

がれき処理法、全会一致で成立…参院本会議
 東日本大震災で生じたがれきの処理を市町村に代わって国ができるようにする「がれき処理特別措置法」は12日午前の参院本会議で全会一致で可決、成立した。
 同法は、市町村事務になっている、がれき処理について、被災市町村長から要請があり、必要と認められる場合に、国が代わって行うことを定めている。現在は、国が平均で86・5%補助している処理費用について、国の補助率を引き上げ、平均95%とする。地方負担分は後年度に国が穴埋めすることで、がれき処理に伴う被災市町村の財政負担が実質的に生じないようにする。
(2011年8月12日11時03分 読売新聞)
がれき処理法、全会一致で成立…参院本会議 政治 YOMIURI ONLINE(読売新聞)


がれき処理法が成立
8月12日 11時1分
東日本大震災による、がれきの処理を、国が自治体に代わって行えるようにするのをはじめ、自治体の処理費用の負担を軽減する法律は、12日に開かれた参議院本会議で採決が行われ、全会一致で可決され、成立しました。
この法律は、東日本大震災による、がれきの収集や運搬、処分を国が自治体に代わって行えるようにするもので、11日、参議院に送られたあと、直ちに震災復興に関する特別委員会で審議が行われ、全会一致で可決されました。これを受けて、12日の参議院本会議で採決が行われた結果、全会一致で可決され、成立しました。法律には、がれきの処理費用について、国が補助金を交付し、既存の基金を活用することで、自治体の負担を軽減することが盛り込まれています。具体的には、がれきの処理費用について、国の補助率を平均で今の90%程度から95%に引き上げます。また、法律の付則で補助率を引き上げても補えない自治体の負担分は、地方交付税の総額を増額するなどして、確実に手当てすることも盛り込んでいます。震災から5か月が過ぎても、被災地にはがれきが大量に残されたままで、政府は法律を速やかに施行して、がれきの処理を急ぎたいとしています。
がれき処理法が成立 NHKニュース魚拓


2011年8月12日(金)「しんぶん赤旗」
がれき処理法案可決
山下氏 国の責任強調
参院復興特
(写真)質問する山下芳生議員=11日、参院復興特別委
 東日本大震災で大量に発生したガレキの処理を国の責任で進める法案が11日、参院震災復興特別委員会で採決され、全会一致で可決されました。
 採決に先立つ質疑で日本共産党の山下芳生議員は、ガレキ処理を迅速化するために、(1)中間処理施設、最終処分場を新設する(2)広域処理で他県の施設を活用する―という二つの方策について質問。受け入れ側の自治体、住民の理解と協力を得るためには、「有害物質や放射性物質の測定は県まかせにせず国の責任で行い、専門家による評価や自治体間協定など安全性に最大限の措置を講じるべきだ」と求めました。
 江田五月環境相は「受け入れ自治体の理解が必要。しっかりとモニタリングして、心配ないということを確認し、ご理解いただく努力をしていく」と答弁しました。
 山下氏は、一人親方のダンプ運転手に1日2万8000円から4万円しか支払われないなど、ガレキ処理事業の低単価発注、大手企業への一括発注が起きている事例を紹介。法案に盛り込まれた、国が策定する指針について(1)積算単価の公表(2)元請けが外注に出した場合、下請け、末端業者に支払われた金額の報告義務―などを盛り込むよう提起しました。
 江田環境相は「ご指摘の点もふまえ、適正で実効性のある指針を策定したい」と答弁。法案提出者の谷公一議員は「可能な限り地元企業への発注を考慮して適切に進めることが必要である」と答えました。
がれき処理法案可決-山下氏 国の責任強調-参院復興特

(報道ここまで)

関連記事:
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Aug 11, 2011

北九州市若松区で放射能汚染がれき焼却に直接関わった方は内部告発してください

北九州市若松区で放射能汚染がれき焼却に直接関わった方へ

私は北九州市若松区在住の中村と申します。

今朝(2011.08.11(木)08:06:09)、ツイッター上で「すでに若松区で放射能汚染された瓦礫が燃やされてて市の方に訴えたら適当に対処しますのでツィッターの書き込み止めろ!と脅された」と言う書き込みがありました。

これが事実かデマか、その中間なのか、現時点では全く情報がありませんが、事実関係を至急調査したいと考えています。ただし、北九州市や関連企業による内部調査が公正に実施されることは残念ながら期待できないため、一市民として直接調査したいと考えています。

すでに戸畑区の施設では放射能汚染焼却灰から大量の放射性物質が流出した疑いが持たれるという事件が発生してその詳細もいまだ明らかになっておらず、冒頭のような書き込みが真実味を持っています。

因果関係ははっきりしていませんが、私の周辺ではこのところ子供の鼻血が多発するなど、汚染がれき焼却との関連が疑われる健康被害が確認されています。北九州市内での汚染がれき焼却を放置すれば、大量の汚染がれきが処理され続け、市内は大量被曝地域になるかもしれません

北九州市若松区で放射能汚染がれき焼却に直接関わった方で内部告発出来る方はご連絡ください。詳細をお伺いした上で事実関係を確認でき次第、その情報をインターネット等で公開します。

なお、告発いただいた方の保護には最善を尽くしますが、冒頭の書き込みが事実であった場合、公益通報者保護法の対象として保護を受ける前に様々な実害を受ける危険があります。そして、危険な割に直接の見返り等は全く期待できません。内部告発をお願いする私自身も同等以上の危険を覚悟しています。

自身の保身を考えるより次世代の子供たちのために安全な環境を守りたいと決心なさった関係者の方の内部告発をお待ちします。

ご連絡いただく場合、メールやブログコメント欄への投稿、ツイッターでの書き込みなどは盗聴や情報流出の危険が高いため絶対にお止め下さい。情報通信に関する知識があり安全に送信可能な技術をお持ちの方で無い限り、必ず下記の方法でご連絡ください

1.公衆電話から私の携帯電話(090-1197-7367)に掛けてください(会社や自宅から発信しないでください)。

2.最初のお電話では詳細は話さず、打ち合わせの時間と場所の約束だけさせていただきます。

最後に、繰り返しますが、最終的に内部告発いただいた方、私自身、いずれの保護もできない危険性があることを再度ご認識下さい。それだけの危険を冒す価値があるとの覚悟が無い方は、ご連絡いただいてもこちらからお断りいたします。


関連記事:

北九州市内で最近になって鼻血が多いお子さんがいたら今すぐ詳細な記録を残して欲しい
北九州市内在住の小学校4年生の長女が鼻血(2011.07.21(木)夕方)
北九州市内在住の小学校4年生の長女が鼻血・2回目(2011.08.02(火)夜)
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの

放射性セシウムが検出された千葉県流山市の焼却灰を北九州市のリサイクル施設がすでに受け入れ
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か
山口県の対応を問い合わせ:北九州市の汚染焼却灰から放射性物質が流失した事件で(ブログ読者から頂いたメールより)

環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
がれき処理法案 衆議院を通過
北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がれき処理法案 衆議院を通過

※2011.08.12(金)10:14追記:
関連記事「がれき処理法案 参議院で可決・成立」を掲載した。


すでに一昨日8/9(火)の記事にも追記した通り、本日午後、衆議院本会議(第177回国会)にて「東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法」(がれき処理法)が可決された。明日、参議院で採決となるが、余程の事が無ければ可決されるだろう。この無力感・脱力感は一体なんだろう。

関連記事:
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定


以下、関連報道:

(報道ここから)

がれき処理法案 衆議院を通過
8月11日 13時31分
東日本大震災によるがれきの処理を国が自治体に代わって行えるようにする法案は、11日の衆議院本会議で採決が行われ、全会一致で可決され、参議院に送られました。法案は12日に参議院で成立する見通しです。
震災によるがれきの処理を、国が自治体に代わって行えるようにする法案は、与野党の修正協議がまとまったことを受けて、その内容を盛り込んで、11日の衆議院本会議に、震災復興に関する特別委員会の黄川田委員長が提案しました。法案では、がれきの処理費用について、国が補助金を交付し、既存の基金を活用することで、自治体の負担を軽減することが盛り込まれています。具体的には、現在は、国が平均で90%程度を補助している、がれきの処理費用について、国の補助率を引き上げ、その割合は平均で95%とすることになります。また、法案の付則に、補助率を引き上げても補えない自治体の負担分は、地方交付税の総額を増額するなどして確実に手当てすることも盛り込まれています。法案は、衆議院本会議で採決が行われた結果、全会一致で可決され、参議院に送られました。法案は、参議院の震災復興に関する特別委員会での質疑と採決を経て、12日に参議院本会議で採決され、成立する見通しです。
がれき処理法案 衆議院を通過 NHKニュース魚拓

(報道ここまで)


以下、東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法」(がれき処理法)全文:


(がれき処理法ここから)

東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法案要綱

第一 趣旨
  この法律は、東日本大震災により生じた災害廃棄物(以下単に「災害廃棄物」という。)の処理が著しく停滞し、被災地域の復旧復興が著しく遅延している現状に鑑み、災害廃棄物を迅速かつ適切に処理するため、災害廃棄物の処理に関し、国の責務を明らかにするとともに、国による代行に関する規定を設け、当該処理に要する費用の全部を国が補助することとし、あわせて、国が講ずべきその他の措置について定めるものとする。
(第1条関係)

第二 国の責務等
 1 国は、災害廃棄物の処理が迅速かつ適切に行われるよう、主体的に、市町村及び都道府県に対し必要な支援を行うとともに、災害廃棄物の処理に関する基本的な方針、災害廃棄物の処理の内容及び実施時期等を明らかにした工程表を定め、これに基づき必要な措置を計画的かつ広域的に講ずる責務を有する。
 2 国は、災害廃棄物の処理に関する措置を講ずるに当たっては、被災地方公共団体の意向を最大限に尊重するものとする。
(第2条関係)

第三 国による災害廃棄物の処理の代行
 1 国は、被災市町村の長から要請があり、かつ、当該被災市町村における災害廃棄物の処理の実施体制その他の地域の実情を勘案して必要があると認められるときは、当該被災市町村に代わって自ら災害廃棄物の処理を行うものとする。
 2 1により国が災害廃棄物の処理を行う場合においては、当該処理に関する事務を所掌する大臣は、政令で定めるところにより、1の被災市町村に代わってその権限を行うものとする。
 3 1により国が行う災害廃棄物の処理に要する費用は、国の負担とする。
(第3条関係)

第四 災害廃棄物の処理等に係る費用の補助
 1 国は、被災市町村に対し、災害廃棄物の処理を行うために要する費用について、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第22条の規定にかかわらず、その全部を補助する。
 2 国は、1のほか、被災市町村に対し、災害廃棄物の適正な分別、保管、収集、運搬、再生、処分等の処理を行うための施設の整備、運営等に要する費用についても、他の法令の規定にかかわらず、その全部を補助する。
 3 1及び2による補助の対象となる事業及び施設の基準その他の事項については、政令で定める。
(第4条関係)

第五 災害廃棄物の処理に関して国が講ずべき措置
 1 国は、災害廃棄物に係る一時的な保管場所及び最終処分場の早急な確保及び適切な利用等を図るため、被災市町村以外の地方公共団体に対する広域的な協力の要請及びこれに係る費用の負担、私人が所有する土地の借入れ等の促進、災害廃棄物の搬入及び搬出のための道路その他の輸送手段の整備その他の必要な措置を講ずるものとする。
 2 国は、災害廃棄物の再生利用等を図るため、東日本大震災からの復興のための施設の整備等への災害廃棄物の活用その他の必要な措置を講ずるものとする。
 3 国は、被災者の財産、遺留品等の適切な取扱いに要する費用、災害廃棄物の処理に係る業務に従事する労働者の賃金、受注者の資金繰りに配慮した支払の方法、受注後の事情変更への対応等を勘案して、災害廃棄物の処理に要する費用の算定に係る適正な単価その他の災害廃棄物の処理に係る契約の内容に関する統一的な指針の策定その他の必要な措置を講ずるものとする。
 4 国は、災害廃棄物の処理に係る業務に従事する労働者等に関し、石綿による健康被害の防止その他の労働環境の整備のために必要な措置を講ずるものとする。
 5 国は、海に流出した災害廃棄物に関し、その処理について責任を負うべき主体が必ずしも明らかでないことに鑑み、国の責任において、その処理を行うべき主体の明確化を含めた指針を策定するとともに、早期に処理するよう必要な措置を講ずるものとする。
 6 国は、津波による堆積物その他の災害廃棄物に関し、感染症の発生の予防及び悪臭の発生の防止のために緊急に必要な措置を講ずるとともに、国の責任において、早期に、無害化処理を行った上での復旧復興のための資材等としての活用を含めた処理等を行うよう必要な措置を講ずるものとする。
 7 東日本大震災により特にその処理が必要となった廃棄物のうち放射性物質によって汚染された廃棄物の処理に関しては、特段の配慮を要することに鑑み、別に法律で定めるところによる。
(第5条関係)
第六 施行期日等
 1 この法律は、公布の日から施行する。
 2 この法律の施行の際現に被災市町村が地方自治法第252条の14第1項の規定により災害廃棄物の処理を他の地方公共団体に委託している場合においては、第三(国による災害廃棄物の処理の代行)の1の要請は、被災市町村の長及び当該被災市町村から委託を受けて災害廃棄物の処理を行っている地方公共団体の長がするものとする。
 3 第四(災害廃棄物の処理等に係る費用の補助)は、この法律の施行前に実施された災害廃棄物の処理等についても、適用する。
 4 政府は、東日本大震災復興基本法第24条第1項に規定する復興庁が設置されるまでの間においても、その体制を整備し、この法律の規定に基づく災害廃棄物の処理を迅速かつ適切に実施するものとする。
 5 その他所要の規定を整備する。
(附則関係)

(ガレキ処理法ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題

アクセス解析より、先日の「がれき処理施設MAP」の記事が2個の韓国語サイト(掲示板:Ruliweb.comとブログ:naver blog)に紹介されていることが判明した。

同記事の追記で一部を紹介していたが、事態の重大性に鑑み、新規記事として紹介する。

以下、書き込まれていた韓国からの反響(コメント)をGoogle翻訳で和訳したものだ。自動翻訳なので限界はあるが、なんとなく雰囲気は分かると思う。


(和訳ここから)

Ruliweb.com

ウォン
ああ.......北海道...それでも、もし安全がしても呼ばれます訪れるということですが...マンヘトネ.... T_T
2011-08-10

ファンジョンヨン
100年間は日本ガジマセて
2011-08-10

チョムビチャン
オレ.
2011-08-10

太刀魚デワンニム
100年後の第体は粉や残っているか - k - ;
2011-08-10

パクチョンア、ソイニョン
九州と釜山(プサン)にも影響圏になることも持っている...
2011-08-10

Tiffany Hwang
冷静に汚染
2011-08-10

知恵.
あ..北海道はアンデ..
2011-08-10

ブルクロワトダ
ヤッホ.
2011-08-10

bada1
私はタイトルだけ見て"ギムソクボ"イルゴラ確認を行うことができた...
2011-08-10

bada1
私はタイトルだけ見て"ギムソクボ"イルゴラ確認を行うことができた...
2011-08-10


naver blog

ホリジョン定率 2011/08/10 20:41
とんでもないが..いいえウィトドンネが汚染されたら下の町でも、置いておくちゃ
日本政府機関に、我々韓国からのスパイよね

ミジナ 2011/08/10 21:11
不思議な国民性に気づいた。
皆一緒に死ぬとは、お国柄....
ように癒しをバトヌンゴもあるし.....私の深い内面の中で...
玉砕作戦にはナオンゲはないよう....

fm288i 2011/08/10 21:17
国全体がゴミ捨て場で作成し、外国に逃げ出そうとするか?
じっとして滅びる日だけ待っているのか...本当に知ることがないですね...ゥ

ミジナ 2011/08/10 22:44
不思議なお国柄......

Η擽 2011/08/10 23:16
受け入れるという意思を明らかにしたのでしょうかそれとも、すでに収容されているんですか?気になりますね...清浄区域は、必要が自分たちも持ちこたえるのがいいのに、不思議ですね。

ミジナ 2011/08/11 00:53
受け入れは、当然んなんです。
ただし、法で、各自治体のゴミは、ジャギネ区域で解決されるが、、
8月11日に新しい法律が通るんだよ。
ゴミを別の場所で処理してもされているもので...
それで近いうちに狂ったようにミルリョオルドゥトですね。

Η擽 2011/08/11 01:20
まだゴミが来ていないが、8月11日以降に来ることができるという意味ですね?

ミジナ 2011/08/11 14:05
Η擽がくることは1インチ。
北九州市にオヨムスランいくつか来たんだが、、
それは海に捨てて一通りそんなことに等しい。
しかし、8月11日以降は、本格的にワジャンチャンくるでしょう。

ミディアン 2011/08/11 01:47
あれウェジョロルカヨ?ジョミトドンネワウィトドンネは一つの根という国の名前を使っている国とマージされてから間もない地域だからです。
第2次大戦が終わって数十年が過ぎてもジョジヨク人々の独立の地は強烈よ。あそこにあんなゴミ処理施設を集中的に配置したのは、決して自分たちのような本土のサルと同等に接していないということでしょう。

fm288i 2011/08/11 08:19
ミディアンニムどんな話なのかよく理解できないが...エゴン
もう少し説明をお願いしてもであってもよい...添加聞く内容だと...

ミディアン 2011/08/11 12:25
fm288i日本という国の名は、一つの根という意味です。しかし、本土の島を除くと、他の民族構成をなしているのが日本です。本土本州島も歴史的に封建制度による将軍同士の激しい戦争により、1つの民族であるという認識が極めて希薄したのが日本という言葉です。 (我が国のように三国も考慮し、朝鮮のこのようなコンセプトの国家がオプドンゲ日本です。ムンツングリョソどのようないくつかの文化というものが呼び出されるだけです。)ので、当時の権力を握っている幕府は、検討/朝鮮で認めてくれることで自分たちの真正性を前に出してきました。

fm288i 2011/08/11 12:46
ミデヤンそうなんだ親切な説明ありがとうございます^ ^

Teal 2011/08/11 09:28
.............急に日本の国会を飛ばしてみたくなりますね....

精神分裂 2011/08/11 13:30
- 状況1
原発事故が起こると、地域の自治体6カ所の代表らが一堂に集まって会議をした。彼らは中央政府が被災地を支援しように要求し、それを促すしようと、東京にある首相官邸に駆けつけた。
代表だったイラバキヒョン知事は...ガンチョンリハンテ...
[今すぐに必要なのは油だ!油をパランも! 】
【救援物資があのように積まれているのになぜ?モノがここまで糖度のことなのに!早く対応しろ! 】
ガンチョンリ...間の反転を引き起こす音ならな... [それは検討している..]
その後、...
中央政府から支援されたものは、民間非軸分(石油)3日分が全てだった。
- 状況2
原発事故が起こると、外国でも積極的な支援が行われた。原発事故の収拾に役立つか?して、
最先端の機器でから....飲食料や医薬品の支援が行われた。
韓国では、食品企業が中心となって支援すると政府に通知してきた。
日本政府のグェビョン.... [それ...安全性TESTして見なければスゲトダ! 】
企業は支援を断念した。ミョチルドィ状況が悪化して..
日本政府が企業に掛かる。 【君たちの食糧与える取っていた。それは今与えることがあるか? 】
- 状況3
原発事故後、中国は、事故の収拾に役立つか?して、特殊なクレーンを一台送ってきた。
そして、チャーター機を走って人材の構造に必要な消防隊員と被害地域の住民のための食料を乗せて送った。
ところが、日本政府が言った言葉が勇敢無双だ...
[それは(食糧)お前らがちょっと被災地までの代わりに伝えればならないか? 】

fm288i 2011/08/11 14:01
これが事実だとすれば状況に応じて一つ一つ計算する
日本のスタイルを赤裸々に見せてくれるはいですね...あきれた...
我が国政府もイレトドンか?前回の豪雨の時も...毎年、台風来ると...
エゴン?すごく暑くてちょっと休んではならない...ワウ~~~;;;;

(和訳ここまで)


Ruliweb.com はサイトごとGoogle翻訳できたが naver blog は色々ブロックがうるさかったため苦労した(PDF出力した韓国語をGoogle翻訳に手動でコピー貼り付け等)。

参考までにPDF出力を示す:

○Ruliweb.com:
韓国語(PDF、242KB)
Google和訳(PDF、301KB)

○naver blog:
韓国語とGoogle和訳の対比(コメントのみ抜粋)(PDF、193KB)


※関連記事:
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より


※2011.08.11(木)15:37追記:
naver blog の方は韓国語の改行位置を修正したところ和訳の質が少し上がったので修正した。対比PDFも差し替えた。

※2011.08.11(木)16:00追記:
参考のため、naver blog のテキスト部分(韓国語+Google和訳)のみワードに貼り付けたものを公開する:
韓国語とGoogle和訳の対比(コメントのみ抜粋)(ワード、50KB)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北九州市ががれき受け入れを検討中の釜石市に隣接する陸前高田市のがれきから1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムを検出

北九州市が釜石市からのがれき受け入れを検討していることは先月7/20(土)に報道されたばかりだ。

隣接市のがれきから 1,480Bq/kg の放射性セシウムが検出された以上、釜石市のがれきが同様に汚染されている可能性は高い。北九州市ではすでに千葉県流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質を大量に流出させている可能性が示されており、さらなる放射性物質の拡散を防止するため慎重な対応が望まれる。


以下、関連報道2件:

(報道ここから)

東日本大震災:岩手・釜石市副市長が北九州訪問 がれき受け入れに期待 /福岡
 岩手県釜石市の若崎正光副市長が19日、北九州市役所を訪れ、北橋健治市長を表敬した。東日本大震災で釜石市内には70万トンを超えるがれきが残され、北九州市が一部受け入れを検討している。若崎副市長は「船で運ぶのでコストが課題だ。そこをクリアできる方法が見つかれば大量に運び出したい」と述べ、北九州市を含む他自治体の受け入れに期待を寄せた。
 若崎副市長は「3000~4000トンをとりあえずやってみるのかなと思っている」と述べ、近く試験的に搬出する予定という。また北九州市が12年度に実証実験を始める、電力需給の最適化を図る「スマートグリッド(次世代送電網)」の技術を復興に生かしたい意向も示した。【仙石恭】
〔北九州版〕
毎日新聞 2011年7月20日 地方版
東日本大震災:岩手・釜石市副市長が北九州訪問 がれき受け入れに期待 /福岡 - 毎日jp(毎日新聞)


がれきから放射性物質 岩手・陸前高田市
2011.8.10 13:30
 岩手県は10日、東日本大震災で生じた陸前高田市のがれきから、1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は埋め立てが可能とされる国の暫定基準値(1キログラム当たり8千ベクレル)を下回っており、通常通り焼却処理するとしている。
 県は6月29日から7月13日、沿岸被災地のがれきを処理する際、陸前高田市、宮古市、野田村で、がれきに含まれる紙や繊維などを調べた。
 最も高い1480ベクレルが検出されたのは7月12日に採取した陸前高田市の仮置き場に置いてある繊維。同じ場所のプラスチックから510ベクレル、わらからも177ベクレルが検出された。宮古市の木くずからは135ベクレル、野田村ではちりから33ベクレルが検出された。
【東日本大震災】がれきから放射性物質 岩手・陸前高田市 - MSN産経ニュース

(報道ここまで)


関連記事:
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定
※関連記事:
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より
放射性セシウムが検出された千葉県流山市の焼却灰を北九州市のリサイクル施設がすでに受け入れ
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した


※参考:
下図は Google Maps 上で距離の測定 を行うサイト を利用し、釜石市役所と陸前高田市役所の距離を測定したものだ。これを見ると市役所間でおよそ26kmの距離だが、両市はそもそも隣接しているのでその最小距離は「0km」だ。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 10, 2011

上級者向け(iPhone/iPad必須)だが廉価3,500円で国産の放射線測定器が新発売/RADIATION WATCH ポケットガイガーKIT for iPhone

冒頭の図は非営利プロジェクト「radiation-watch.org」から新発売の「半導体ガイガーカウンターポケットガイガーKIT for iPhone」だ。これまでに調べた範囲では、でんじろう先生の手作り式(矢野・米村式ガイガーカウンター)に次いで安い放射線測定器だが、実用品というカテゴリーでは最安値の製品だと思う。

ただし、このキットは取り扱いに色々と技術上の注意が必要であり、上級者向けと言わざるを得ない。最低限、自分でキットを組み立てるだけの技術と知識がある事、β線とγ線の区別について理解できること、などのハードルがある。

さらに、「for iPhone」と名前に入っている通り、iPhone/iPad と接続することで初めて動作するものだ。3,500円という廉価に抑える事が出来たのは、まず半導体式にしたこと、演算とインターフェースを iPhone/iPad に依存していることなどが主要因と思われる。

また、このキットのために iPhone/iPad を購入してしまうと総額では高くついてしまい、他の製品を購入した方が良かった、という可能性もあるので要注意だ。

早速購入できるか見てみたところ、現時点では下記が表示され購入できない状態だ:

仕様を見る限り、線量当量率:0.05uSv/h~10mSv/hと十分な実用性がある。詳細は使用者のレポート待ちだが、個人的にはかなり期待の持てる製品だと思う。

※瑣末な問題だが、半導体式なのに「ガイガー」と名乗っているのは技術的には間違っているのでちょっと気に入らない。一般に分かりやすくするためだと思われるのでまあいいか。

※参考(でんじろう先生の手作り式ガイガーカウンター説明ビデオ):





| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅きに失した首都機能移転/オーストラリア放送協会によるスクープ

日本政府は東京から逃げる計画を準備中」("Japan government prepares plan to flee Tokyo")というのがヘッドラインの直訳だ。オーストラリア放送協会(ABCThe Australian Broadcasting Corporation)によるスクープだ。

かなり婉曲なヘッドラインだが実質は放射能から逃げるための首都機能移転ではないのだろうか。本文も、来るべき大地震に備えて云々、と婉曲な書き方だが、将来の地震ではなくまず現在の放射能対策が優先するはずだ。

放射能防御プロジェクトによる首都圏土壌調査結果を待つまでも無く、遅くとも原発事故の2週間後くらいまでには、現在の首都圏がそのまま維持できない事に多くの人が気付いていた。

この件について、国内のマスコミはすぐに報道しないだろう。情報操作を進めながら何十年かに渡って徐々に移転させることになると思う。30年先までの広報宣伝計画はすでに出来上がっているのかもしれない。首都機能移転なんて元々何十年も準備しなければできない話だからだ。

首都機能移転の動きは遅きに失した


※参考:
下図は放射能防御プロジェクトによる首都圏土壌調査の結果のうち「MAP」(PDF、501KB)の画面キャプチャ:


※オーストラリア放送協会(Wikipediaより):
オーストラリア放送協会(Australian Broadcasting Corporation, ABC, 前Australian Broadcasting Commission)は、オーストラリア連邦の公共放送局。
政府交付金で運営されている。2003年のイラク戦争の報道姿勢をめぐって政府と対立したことがある。この時交付金が減額される憂き目に遭う。
同業の日本の朝日放送やアメリカ合衆国のアメリカン・ブロードキャスティング・カンパニーはABCの略称は同じであるが、特に関連はない。


以下、ABCニュース原文:

(原文ここから)

Japan government prepares plan to flee Tokyo
North Asia correspondent Mark Willacy
Updated August 09, 2011 08:30:28

Japan is considering the possibility of creating a back-up capital city in case a major natural disaster, like the March 11 earthquake, strikes Tokyo.

A new panel from Japan's Ministry of Land and Infrastructure will consider the possibility of moving some of Tokyo's capital functions to another big city, like Osaka.

Japan is located on the junction of four tectonic plates and experiences one-fifth of the world's strongest earthquakes and geologists have warned Tokyo is particularly vulnerable to powerful earthquakes.

It is feared if a massive earthquake like the March magnitude 9.0 quake struck Tokyo, it could destroy the country's political and economic base.

Topics: disasters-and-accidents, earthquake, emergency-planning, japan

First posted August 09, 2011 08:10:46

Japan government prepares plan to flee Tokyo - ABC News (Australian Broadcasting Corporation)
http://www.abc.net.au/news/2011-08-09/japan-govt-could-flee-tokyo/2830410魚拓


(原文ここまで)


※2011.08.19(金)09:28追記:
下記の関連記事を掲載した:
警告:カナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定

※2011.08.12(金)10:16追記:
関連記事「がれき処理法案 参議院で可決・成立」を掲載した。

※2011.08.11(木)17:59追記:
下記の関連記事を掲載した:
がれき処理法案 衆議院を通過


現在、国会では「同様の原発事故が発生した場合に対処するための恒久法を検討する」と「恐怖」と言う以外どう表現したら良いのか分からない前提環境省の特別措置法の審議が進んでいるが、明日2011年8月11日(木)、その執行予算の根拠となる「がれき処理法案」が衆議院を通過予定だ。

2つの法案が成立したら九州全域への甚大な放射能汚染が合法的に粛々と執行されるだろう。これは一体全体どうすれば止めることができるのだろうか

※冒頭の図は@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より、北部九州および九州全域を表示したもの。


以下、関連情報:

(関連情報ここから)

放射性物質:焼却灰 10万ベクレル以下なら埋め立て検討
 環境省は14日、福島県内の放射性物質に汚染されたがれきの焼却後の処理について、放射線を遮蔽(しゃへい)して一時保管するよう要請していた汚染濃度の高い焼却灰のうち、放射性セシウムが1キロあたり10万ベクレル以下なら埋め立て処分を認める方向で検討を始めたことを明らかにした。これまでは同8000ベクレル以下の場合に埋め立てを認めていた。同日、開かれた安全性検討会で議論されたが、「基準」が緩和された格好となるため、住民の理解を得ることが課題となりそうだ。
 汚染がれきは、周辺住民の被ばく線量を年10マイクロシーベルト以下に抑えることを前提に処理方針を検討しており、放射性物質が濃縮される焼却灰の扱いが問題となっていた。
 同省は同10万ベクレル以下なら、排水処理を徹底する管理型処分場や屋根付きでコンクリート製の遮断型処分場への埋め立てを認める方向で1、2カ月後をめどに結論を出す方針。
 一方、排ガス用のフィルターがついていないタイプの既存施設でも汚染がれきの焼却に問題がないことが報告された。ほぼ全ての焼却場で処理が可能になるという。【江口一】
毎日新聞 2011年7月14日 20時53分(最終更新 7月14日 21時49分)
放射性物質:焼却灰 10万ベクレル以下なら埋め立て検討 - 毎日jp(毎日新聞)


<放射性物質>土壌汚染に対応した新法制定を環境省検討
毎日新聞 7月27日(水)8時33分配信
 福島第1原発事故で、国内では初めて広範囲の地域が放射性物質で汚染された。放射性物質による土壌汚染に対応する法律はなく、環境省は新法を制定する方針。
 文部科学省は、学校の屋外活動の制限に関し、限界放射線量を毎時3・8マイクロシーベルト(年間20ミリシーベルト)に設定したが、数値を下げるべきだとの意見が続出。5月に「年間1ミリシーベルト以下」という目標を掲げた。学校や幼稚園の校庭・園庭については、表土と下層の土の入れ替えなどの放射線低減策への国補助が25日成立の補正予算に組み込まれた。【木村健二、大野友嘉子】 .最終更新:7月27日(水)8時33分
<放射性物質>土壌汚染に対応した新法制定を環境省検討 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


東日本大震災:福島第1原発事故 汚染がれき「国が処理」 民主、特措法案まとめる
 民主党原発事故影響対策プロジェクトチーム(荒井聡座長)は3日、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された、原発構外のがれきの処理や土壌の除染に向けた特別措置法案をまとめた。環境相が指定する「汚染廃棄物対策地域」のがれきについて処理を国に義務付け、費用を電力会社に請求できるのが柱。自民、公明両党も同日、同様の法案を公表しており、今後、修正協議を経て一本化し、今国会に議員立法として提出、早期成立を目指す。
 同法案は「特別な管理が必要な程度に汚染された恐れがある」場所を対策地域に指定し、地域内の廃棄物を国が処理すると規定。対策地域は現在の警戒区域と計画的避難区域を想定しているが、地域外のがれきでも一定以上の汚染があれば国が処理する。一方、原発構内のがれきなどは電力会社が処理する。
 土壌などについては、放射性物質に一定以上、汚染された地域を環境相が「重点調査地域」に指定し、除染実施計画に基づいて国や知事、市町村長などが除染。また、国による代行も可能とした。
 一方、自公案では汚染状況の測定や速やかな公表も国の義務と規定。民主、自公両案とも最終的な費用負担は国が必要な措置をとるとした。このほか3党とも今回の事故による健康被害への対応については別途、新法を制定する方針を示した。
 今回の事故では広範囲のがれきや土壌が汚染されたが、現行法は原発敷地外での放射性物質汚染を想定していない。このため与野党とも今回の法律とは別に、同様の原発事故が発生した場合に対処するための恒久法を検討する方針。
 環境省によると震災で発生した福島県内のがれきの推計量は228万トンだが、仮置き場へ搬入したのはこのうち39%にとどまる。【青木純、江口一、久野華代】
毎日新聞 2011年8月4日 東京朝刊
東日本大震災:福島第1原発事故 汚染がれき「国が処理」 民主、特措法案まとめる - 毎日jp(毎日新聞)


がれき処理法案が衆院通過へ 国の100%支援決議
 衆院東日本大震災復興特別委員会は9日、震災で発生したがれきの処理を自治体の要請に基づき国が代行することを定める特例法案の修正案を、委員長提案で衆院本会議に提出することを全会一致で決めた。11日の衆院本会議で可決され、今国会で成立の見込み。
 処理費用の国庫補助率を現行の最大90%から平均95%に引き上げ、残りの地方負担についても地方交付税で補填し実質的に国が100%支援することを同委員会で決議した。
 修正した法案は、野党案を踏まえ、災害廃棄物処理の基本方針や工程表策定を国の責務と規定。
(2011/08/09 19:06 更新)
がれき処理法案が衆院通過へ 国の100%支援決議|さきがけonTheWeb

(関連情報ここまで)


※関連記事:
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より


※2011.08.11(木)12:45追記:
さきほど、衆議院本会議(第177回国会)にて「東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法」(がれき処理法)が可決された。

法案は短いので下記に全文掲載する:


(がれき処理法ここから)

東日本大震災により生じた災害廃棄物の処理に関する特別措置法案要綱

第一 趣旨
  この法律は、東日本大震災により生じた災害廃棄物(以下単に「災害廃棄物」という。)の処理が著しく停滞し、被災地域の復旧復興が著しく遅延している現状に鑑み、災害廃棄物を迅速かつ適切に処理するため、災害廃棄物の処理に関し、国の責務を明らかにするとともに、国による代行に関する規定を設け、当該処理に要する費用の全部を国が補助することとし、あわせて、国が講ずべきその他の措置について定めるものとする。
(第1条関係)

第二 国の責務等
 1 国は、災害廃棄物の処理が迅速かつ適切に行われるよう、主体的に、市町村及び都道府県に対し必要な支援を行うとともに、災害廃棄物の処理に関する基本的な方針、災害廃棄物の処理の内容及び実施時期等を明らかにした工程表を定め、これに基づき必要な措置を計画的かつ広域的に講ずる責務を有する。
 2 国は、災害廃棄物の処理に関する措置を講ずるに当たっては、被災地方公共団体の意向を最大限に尊重するものとする。
(第2条関係)

第三 国による災害廃棄物の処理の代行
 1 国は、被災市町村の長から要請があり、かつ、当該被災市町村における災害廃棄物の処理の実施体制その他の地域の実情を勘案して必要があると認められるときは、当該被災市町村に代わって自ら災害廃棄物の処理を行うものとする。
 2 1により国が災害廃棄物の処理を行う場合においては、当該処理に関する事務を所掌する大臣は、政令で定めるところにより、1の被災市町村に代わってその権限を行うものとする。
 3 1により国が行う災害廃棄物の処理に要する費用は、国の負担とする。
(第3条関係)

第四 災害廃棄物の処理等に係る費用の補助
 1 国は、被災市町村に対し、災害廃棄物の処理を行うために要する費用について、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第22条の規定にかかわらず、その全部を補助する。
 2 国は、1のほか、被災市町村に対し、災害廃棄物の適正な分別、保管、収集、運搬、再生、処分等の処理を行うための施設の整備、運営等に要する費用についても、他の法令の規定にかかわらず、その全部を補助する。
 3 1及び2による補助の対象となる事業及び施設の基準その他の事項については、政令で定める。
(第4条関係)

第五 災害廃棄物の処理に関して国が講ずべき措置
 1 国は、災害廃棄物に係る一時的な保管場所及び最終処分場の早急な確保及び適切な利用等を図るため、被災市町村以外の地方公共団体に対する広域的な協力の要請及びこれに係る費用の負担、私人が所有する土地の借入れ等の促進、災害廃棄物の搬入及び搬出のための道路その他の輸送手段の整備その他の必要な措置を講ずるものとする。
 2 国は、災害廃棄物の再生利用等を図るため、東日本大震災からの復興のための施設の整備等への災害廃棄物の活用その他の必要な措置を講ずるものとする。
 3 国は、被災者の財産、遺留品等の適切な取扱いに要する費用、災害廃棄物の処理に係る業務に従事する労働者の賃金、受注者の資金繰りに配慮した支払の方法、受注後の事情変更への対応等を勘案して、災害廃棄物の処理に要する費用の算定に係る適正な単価その他の災害廃棄物の処理に係る契約の内容に関する統一的な指針の策定その他の必要な措置を講ずるものとする。
 4 国は、災害廃棄物の処理に係る業務に従事する労働者等に関し、石綿による健康被害の防止その他の労働環境の整備のために必要な措置を講ずるものとする。
 5 国は、海に流出した災害廃棄物に関し、その処理について責任を負うべき主体が必ずしも明らかでないことに鑑み、国の責任において、その処理を行うべき主体の明確化を含めた指針を策定するとともに、早期に処理するよう必要な措置を講ずるものとする。
 6 国は、津波による堆積物その他の災害廃棄物に関し、感染症の発生の予防及び悪臭の発生の防止のために緊急に必要な措置を講ずるとともに、国の責任において、早期に、無害化処理を行った上での復旧復興のための資材等としての活用を含めた処理等を行うよう必要な措置を講ずるものとする。
 7 東日本大震災により特にその処理が必要となった廃棄物のうち放射性物質によって汚染された廃棄物の処理に関しては、特段の配慮を要することに鑑み、別に法律で定めるところによる。
(第5条関係)
第六 施行期日等
 1 この法律は、公布の日から施行する。
 2 この法律の施行の際現に被災市町村が地方自治法第252条の14第1項の規定により災害廃棄物の処理を他の地方公共団体に委託している場合においては、第三(国による災害廃棄物の処理の代行)の1の要請は、被災市町村の長及び当該被災市町村から委託を受けて災害廃棄物の処理を行っている地方公共団体の長がするものとする。
 3 第四(災害廃棄物の処理等に係る費用の補助)は、この法律の施行前に実施された災害廃棄物の処理等についても、適用する。
 4 政府は、東日本大震災復興基本法第24条第1項に規定する復興庁が設置されるまでの間においても、その体制を整備し、この法律の規定に基づく災害廃棄物の処理を迅速かつ適切に実施するものとする。
 5 その他所要の規定を整備する。
(附則関係)

(ガレキ処理法ここまで)


以下、関連報道:

(報道ここから)

がれき処理の特例法案を閣議決定
2011.7.8 09:33
 政府は8日、東日本大震災の津波などで発生した大量のがれき処理を加速させるため、被災自治体の要請があれば国が直接代行できる特例法案を閣議決定した。
 特例法案の対象は岩手、宮城、福島、長野など9県148市町村。国は要請に応じ、がれきの収集から運搬、最終処分までを代行する。
 道路などの公共事業と同様に、市町村にも一定の費用負担を求め、後に地方交付税で支援する方針。自民、公明など野党4党も共同提出した法案では全額を国が賄うとしていることから国会審議の争点になりそうだ。
がれき処理の特例法案を閣議決定 - MSN産経ニュース

(報道ここまで)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Aug 09, 2011

九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念/@musihokori 氏による「がれき処理施設MAP」より

冒頭に掲げた図は昨日(8/8(火))夜、@musihokori(あきえごけ)氏がツイッター上で公開した「がれき処理施設MAP」の北部九州を拡大したものだ。

このマップは、(「汚染がれき」の)「焼却処分に手をあげた自治体など」(「AERA」・2011.8.8号、pp.12-13)に掲載されている九州と北海道の団体分から管轄の施設を個別に調べ上げ、Googleマップ上に配置しているようだ。

これは九州が途方も無い危機に瀕している事を一目瞭然に示している

このうち「北九州市役所 環境局皇后崎環境センター皇后崎工場」は私の自宅からわずか数kmのところにあり、全く人ごとではない九州在住で全く無関係な人は誰もいないだろう。


上図は九州全域のものだ。このままではガレキ受入れが広い範囲で進行し、九州全域で深刻な放射能汚染が発生すると懸念される

最後に北海道のものを下図に示す:


※関連記事:
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した

※2011.08.10(水)03:13追記:
下記の関連記事を掲載した:
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定

※2011.08.10(水)16:09追記:
アクセス解析を見ていると韓国語の掲示板からのアクセスがあった。どなたかが韓国語に翻訳して投稿したようだ。中身が良く分からない。

※2011.08.10(水)20:39追記:
また別の韓国語の掲示板に紹介されているようだ。英語圏のサイトに紹介された事はあったが韓国語圏は無い。どんな内容か気になるがやはり良く分からない。

※2011.08.11(木)11:55追記:
上記2個のサイト(Ruliweb.comnaver blog)に書き込まれていた韓国語コメントをGoogle翻訳で和訳してみた。自動翻訳なので限界はあるが、なんとなく雰囲気は分かった。


(和訳ここから)

Ruliweb.com

ウォン
ああ.......北海道...それでも、もし安全がしても呼ばれます訪れるということですが...マンヘトネ.... T_T
2011-08-10

ファンジョンヨン
100年間は日本ガジマセて
2011-08-10

チョムビチャン
オレ.
2011-08-10

太刀魚デワンニム
100年後の第体は粉や残っているか - k - ;
2011-08-10

パクチョンア、ソイニョン
九州と釜山(プサン)にも影響圏になることも持っている...
2011-08-10

Tiffany Hwang
冷静に汚染
2011-08-10

知恵.
あ..北海道はアンデ..
2011-08-10

ブルクロワトダ
ヤッホ.
2011-08-10

bada1
私はタイトルだけ見て"ギムソクボ"イルゴラ確認を行うことができた...
2011-08-10

bada1
私はタイトルだけ見て"ギムソクボ"イルゴラ確認を行うことができた...
2011-08-10


naver blog

ホリジョン定率 2011/08/10 20:41
とんでもないが..いいえウィトドンネが汚染されたら下の町でも、置いておくちゃ
日本政府機関に、我々韓国からのスパイよね

ミジナ 2011/08/10 21:11
不思議な国民性に気づいた。
皆一緒に死ぬとは、お国柄....
ように癒しをバトヌンゴもあるし.....私の深い内面の中で...
玉砕作戦にはナオンゲはないよう....

fm288i 2011/08/10 21:17
国全体がゴミ捨て場で作成し、外国に逃げ出そうとするか?
じっとして滅びる日だけ待っているのか...本当に知ることがないですね...ゥ

ミジナ 2011/08/10 22:44
不思議なお国柄......

Η擽 2011/08/10 23:16
受け入れるという意思を明らかにしたのでしょうかそれとも、すでに収容されているんですか?気になりますね...清浄区域は、必要が自分たちもふんばりジョトウルテン
には、不思議ですね。

ミジナ 2011/08/11 00:53
受け入れは、当然んなんです。
ただし、法で、各自治体のゴミは、ジャギネ区域で解決されるが、、
8月11日に新しい法律が通るんだよ。
ゴミを別の場所で処理してもされているもので...

(和訳ここまで)


Ruliweb.com はサイトごとGoogle翻訳できたが naver blog は色々ブロックがうるさかったため苦労した(PDF出力した韓国語をGoogle翻訳に手動でコピー貼り付け)。参考までに2件のPDF出力を下記に上げる:

○Ruliweb.com:
韓国語(PDF、242KB)
Google和訳(PDF、301KB)

○naver blog:
韓国語(PDF、330KB)
Google和訳(PDF、270KB)


※2011.08.11(木)15:19追記:
上記の韓国語コメントのうち naver blog の方は取り込みに失敗して一部欠けていたようだ。さらに、午後になってコメントが増えていた。併せてGoogle翻訳で和訳したので、下記に、最初から整理し新規記事として掲載した:
韓国からの反響:放射能汚染がれき処理問題

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Aug 08, 2011

メモ:首都圏土壌調査結果(放射能防御プロジェクト)

放射能防御プロジェクトによる首都圏土壌調査の結果が発表された。

下図は発表されたPDF
MAP(501KB)
表形式(811KB)
の画面キャプチャ:






※2011.08.10(水)09:59追記:
下記の関連記事を掲載した:
遅きに失した首都機能移転/オーストラリア放送協会によるスクープ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモ:内部被曝はなぜ恐ろしいか(YouTubeビデオ)




※2011.08.17(水)16:40追記:
下記の関連記事を掲載した:
「放射線の被曝基準の規制緩和を提案する」(池田信夫)
メモ:「赤熱した石炭を食べて体内に取り込もうとすれば、どうなるでしょうか?私はすぐに死んでしまいます。それが、外部被曝と内部被曝の危険度の違いです。」(クリス・バズピー博士)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山口県の対応を問い合わせ:北九州市の汚染焼却灰から放射性物質が流失した事件で(ブログ読者から頂いたメールより)

北九州市の汚染焼却灰から放射性物質が流失した事件について、山口県に対応を問い合わせた内容を紹介する。これはブログ読者から頂いたメールについて中村が整理し、ご本人の同意の上で掲載するものである。

他にも同様に多数のブログ読者の方から北九州市や光和精鉱に問い合わせた結果をお知らせいただいたが、山口県に対する問い合わせは他に情報が無く、ネット上にも見当たらないため、貴重な情報であると考え記事にする。


●問い合わせ者(以下、U氏と呼ぶ)の状況:
・山口県西部在住。
・原発事故で関東から避難して来た。
・北九州市、光和精鉱、山口県に問い合わせ(山口県以外の問い合わせは省略)
・6月にU氏の家族はU氏以外皆急き込んでいることが多かった。U氏の家族が関東のホットスポット在住でいつも放射性物質を吸っているのか咳をすることが多くなった。その咳に似ていた。7月になると全くなくなった。U氏以外は今の季節は皆窓を開けて過ごしている。なぜか戸を閉めっぱなしのU氏のみ喉が痛いことは少しあったが咳こむことはなかった。

○山口県への問い合わせ(1回目):
・電話にて。
Q:北九州市の汚染焼却灰から放射性物質が流失した事件の影響は?
A:6月に海水浴場の水質検査をしてどこも不検出。水面から1mから1.5mを計っている。検出限界値はヨウ素-131:0.26Bq/kg、セシウム-134:0.30Bq/kg、セシウム-137:0.31Bq/kg。関門海峡は計っていないが自治体の海水浴場の検査で異常は見られないし周辺自治体の海水検査でも異常がないので大丈夫ではないか。関門海峡は水の流れが激しいので拡散されて薄まっているのではないか。砂浜の空間や地上の線量も計っているが山口県、周辺自治体にも異常が見られないのでこちらも大丈夫ではないか。

○山口県への問い合わせ(2回目):
・電話にて。
Q:海水浴場の海水調査だけでは海産物が安全かわからないと水産物の検査の要望を伝えた。
A:現在は汚染が止まっている、海水浴場の検査で海水に問題がない、海流で流されてるから大丈夫であろうと考えるので調査の必要はないと考えます。

本件については新たな情報があれば取り上げたい。


※参考:
光和精鉱株式会社・戸畑製造所の所在地図(同社ホームページより)


※関連記事:
放射性セシウムが検出された千葉県流山市の焼却灰を北九州市のリサイクル施設がすでに受け入れ
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2011

福島原発の事故後に米国フィラデルフィアで新生児死亡率が48%上昇/水道水にヨウ素-131の雨が混入か

日本で同様の影響が出ていない訳は無いと思うのだが、実態はどうなのだろうか。臨床データをご存知の方は是非お教えいただきたい。上記ビデオは事件を伝えるFOXニュース(英語ページ)


詳細記事:
Summify - 福島の原発事故後、アメリカの新生児死亡率が急上昇◆妊婦さん要注意◆福島の子供に体調異変|☆USA☆ My Days in New Jersey

※2011.08.09(火)12:35追記:
タイトルの数値を「45%」としていたが、FOXニュースの報道を良く聴くとで「48%」と聴き取れるためタイトルを修正した。

上図はフィラデルフェイアにおける新生児死亡数(1週間当たり平均)のグラフ(冒頭のビデオ2分33秒付近の画面キャプチャ)。日本から放射性降下物が到達する前の5週間到達後の10週間についてCDCのデータで確認している。これを元にフィラデルフィアの48%増加を算出している。全米平均の2.3%増加と比べると明らかに異常だ。なお、上で紹介したブログによると、西海岸北部は32%増加でこれも異常だ。太平洋どころか北アメリカ大陸をも越えた東海岸のフィラデルフィアが西海岸より大きいホットスポットになっているのかもしれないと思うとぞっとする。


※ビデオから聴き取ると、到達前は5.0人/週、到達後は7.5人/週、と言っているが、検算すると、
 (7.5 - 5.0) / 5.0 = 0.5 ( =50% )
ということで48%と2%差がある。どうやら「到達前は5.0人/週」は小数点以下を省略しているらしく、逆算すると「到達前は5.07人/週」とすると48%になるので、オリジナルはこのあたりの数値ではないかと推察する。


※参考(Wikipediaより):
フィラデルフィア(英: Philadelphia)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州南東部にある都市。フィラデルフィア郡の全域を占めるペンシルベニア州最大の都市である。北米有数の世界都市とも言える。市域人口は151万7550人(2000年国勢調査)で全米第5位。都市圏 (MSA) の人口は5,687,145人で全米4位、広域都市圏(合同統計地域: CSA)の人口は6,207,223人で全米7番目の規模(いずれも2000年国勢調査)である。

※2011.08.19(金)09:29追記:
下記の関連記事を掲載した:
警告:カナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要

※2011.09.11(日)11:32追記:
統計データの処理について問題点を指摘する記事があった。公正を期すため下記に紹介する:
原発事故以降アメリカ北西部で乳幼児の死亡数が35%上昇しているって、ホント? - warblerの日記
この記事では、
(1)都市の選択が恣意的
(2)期間の選択が恣意的
といったことから死亡数の上昇は「統計のデマ」ではないかと主張している。これはこれで筋が通っているようだが、
(1)都市の選択はホットスポットの影響では?
(2)期間の選択は季節変動を吸収するためでは?
など、条件設定の背景があったのかもしれない。現時点ではいずれにも断定しかねるので、さらなる情報が得られるまで評価は保留する。

※2011.09.11(日)11:40追記:
やはりというか、他に同様な議論を試みた記事があったので紹介する:
米国で乳児死亡率が上昇その2 批判と検証 - 会計スキル・USCPA
この記事には否定的なコメントが付いており決着がついていない。引き続き新たな情報を注視したい。

※2011.09.21(水)20:51追記:
他にも統計的な検証を行い否定的な結論を出した記事があったので紹介する:
福島原発事故後の米国北西部の乳幼児死亡数

※2012.01.03(火)17:15追記:
本件と類似の分析により、米国内での約1万4千人の死亡についてフクシマ由来の放射能との相関が疑われるとする論文が学術誌に掲載され、オンラインで公開されている:
・Joseph J. Mangano and Janette D. Sherman: AN UNEXPECTED MORTALITY INCREASE IN THE UNITED STATES FOLLOWS ARRIVAL OF THE RADIOACTIVE PLUME FROM FUKUSHIMA: IS THERE A CORRELATION?, International Journal of Health Services, Volume 42, Number 1, Pages 47.64, 2012.
http://www.radiation.org/reading/pubs/HS42_1F.pdf
(英文PDF、456KB)
このトピックが学術誌に掲載されたインパクトは大きいと思う。タイトルを直訳すると「フクシマ由来の放射性プルーム(雲)の到達に続いた米国における予期せぬ死亡の増加:相関はあるのか?」となる。概要や解説は下記(外部リンク)を参照して欲しい。
○参考記事:
アメリカで原発事故の放射能と関連した死亡が推定14000人/Seetell.jp
International Journal of Health Services誌掲載記事:福島原発事故の影響で米国の死亡者数1万4千人増加か/EX-SKF-JP

※2012.01.31(火)10:59追記:
「米国内での約1万4千人の死亡」も含め改めて反論を行っている記事があったので紹介する:
ジャネット・シェルマンさんら再び - warblerの日記
反論は統計処理の不備に関するものらしい。一見すると学術的な反論のようだが、政治的な背景があるようにも感じる。現時点では信憑性の判断は留保する。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

米国は国内の放射線量率(β線・γ線のCPM)をインターネットでリアルタイム公開/EPA(米国・環境保護庁)によるサービス

米国ではEPA(米国・環境保護庁)が国内の放射線量率(β線・γ線のCPM)をインターネットでリアルタイム公開するサービスを行っているそうだ。冒頭の映像はその操作説明(英語ページ)。これは日本の原発事故の影響をモニタリングするためのものだ。

日本国内で同様のサービスが開始される気配は全く無い。

日本人が見ても仕方ないが、興味のある方は下記からどうぞ(英語ページ):
EPA RADNET Real Time Japan Nuclear Radiation Monitoring For Every Major US City


※EPA:イーピーエイ(またはエパ) 【英】Environmental Protection Agency [略]EPA [同義] 米国 環境保護庁(EICネット[環境用語集:「EPA」]


※2011.08.19(金)09:30追記:
下記の関連記事を掲載した:
警告:カナダや米国(アメリカ合衆国)といった北米への避難には慎重な調査が必要

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモ:「ポンジュース」は製造所固有記号「EH21」が「松山工場」(愛媛県)

「ポンジュース」は製造所固有記号「EH21」が「松山工場」(愛媛県)となっているようだ。全て愛媛県の工場で製造していると思ったら大間違い。

製造者は株式会社えひめ飲料(愛媛県松山市)。冒頭の写真は近所のスーパーで購入した現品。製造所固有記号はボトル上部に記載がある。


以下、株式会社えひめ飲料・工場案内から抜粋:

松山工場(PDF、140KB)
愛媛県の中心に位置、原料果実搾汁工場、みかん原料を時間あたり約46トン処理、過熱濃縮果汁。


東京工場(PDF、140KB)
丹沢水系の恵みを受け各種清涼飲料の生産拠点。


茨城工場(PDF、134KB)
阿武隈山系に水源を発し、久慈川の恩恵を受ける北関東の生産拠点・茨木工場。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモ:「Daly fruit オレンジ 果汁100%」(めいらく)は千葉工場で製造

2011.08.07(日)午前、めいらくグループ・お客様相談室(0120-668833)に電話で確認したところ、「Daly fruit オレンジ 果汁100%」(めいらく)はすべて千葉工場で製造しているとのことだった(MKNは千葉工場の製造所固有記号の模様)。販売者は名古屋製酪株式会社(名古屋市)。

スジャータ めいらくグループ│事業所一覧」によると、千葉県の事業所は下記2か所:
千葉県千葉市緑区おゆみ野1-39-3
千葉県柏市若柴334-4

冒頭の写真は近所のスーパーで購入した現品。名古屋の会社かなと油断していた。2度と買わない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモ:セシウムさん映像のまとめ/怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん

この事件そのものが手の込んだ情報操作でセシウム汚染米の報道を自主規制する言い訳に使うための業界ぐるみの伏線とかだったら怖い。



2011.08.04(木)午前、東海テレビ(フジテレビ系列)がオンエアー



お詫びニュース



お詫びとご報告



経緯を詳細に説明する番組(言い訳)



お詫びニュース



四国テレビ(同系列局)のニュース



スーパーJチャンネル(人ごと?)


以下、番組ホームページに掲載されたお詫び文のテキスト(おまけにPDF化):

(お詫び文ここから)

【お詫び】
「ぴーかんテレビ」内での不適切な表現の放送について
 8月4日(木)に放送いたしました「ぴーかんテレビ」におきまして、岩手県産ひとめぼれ10kg当選者として「怪しいお米」「汚染されたお米」「セシウムさん」等の不適切な表現が表示された字幕テロップを放送しました。福島県をはじめ原発事故による被害を受けた方々や岩手県の農業、畜産業に携わる方々にご迷惑をおかけし、視聴者の皆さまには大変不快な思いを抱かせてしまいましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。
 8月5日(金)午前10時に岩手県庁、そして全国農業協同組合連合会 岩手県本部に、弊社のコンプライアンス担当常務取締役・祖父江伸二が訪問、直接お詫びし事情説明致しました。
【特番関連】
東海テレビは、本件に関する特番を以下のように放送しました。
番組名  :不適切な放送のお詫びとご報告
放送日時 :2011年8月5日(金) 18:36:32~18:51:27(14分55秒間)
放送エリア:東海テレビローカル(愛知・岐阜・三重県)
放送内容 :※弊社社長・浅野よりお詫び
※事実関係のご報告
※ぴーかんテレビ休止のご報告
※今後について
(弊社社長・浅野お詫び内容)
弊社(東海テレビ)の「ぴーかんテレビ」で昨日、極めて不適切な放送をし、岩手県、福島県の皆様をはじめ、多くの方々にご迷惑をおかけしました。また視聴者の皆様にも、たいへん不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。本日は、何故このような事が起こったのか、事実関係をご報告させていただきます。また、後日改めて検証番組を放送する予定です。この度は、誠に申し訳ございませんでした。
(事実関係のご報告)
※番組で放送した内容の要約と、その後判明した事実関係を下段に付記しています。
○なぜ、このような不謹慎なテロップが放送されてしまったのか?について
1)なぜ常識を欠いた不謹慎なテロップが放送現場に存在したのか?
•問題のテロップは・・・
[1]CG制作を担当する50代の男性スタッフにより作成された。
[2]CG制作担当者が、実際に当選者の名前を記入する前の仮のものとして「ふざけた気持ち」で作成してしまったものだった。
[3]CG制作担当者に渡す発注書には、不謹慎な文言は記載されていなかった。
•8月3日(水)(=放送前日)にテロップ画面をタイムキーパー(以下TK)が確認、その場で訂正を依頼した。しかし、CG制作担当者はそれを訂正の依頼と認識せず、そのまま放置した。
•8月4日(木)(=放送当日)朝、TKが問題のテロップを再度確認し、改めて訂正を依頼したが、CG制作担当者はこの時点でも「訂正の依頼と認識せず」放置した。
•「訂正」を巡るスタッフ間の理解の食い違い、テロップをチェックすることになっているディレクターに、問題のテロップの存在が伝わらなかったことで、チェック機能が働かなかったという管理体制の甘さにより、常識を欠いた不謹慎なテロップが、放送の最終段階まで残ることになってしまった。
2)なぜそのようなテロップが23秒間も放送されてしまったのか?
•不謹慎なテロップが出たのは、通販コーナーのVTR O.A中だった。
番組スタッフはその裏で、その後に予定されていたスタジオコーナーのリハーサルを行っていた。
•TKがリハーサルに合わせ当選者発表の仮テロップを準備する作業をしようとした際、仮テロップが不謹慎な文言のままだということに気づいたが、誤操作でテロップが放送されてしまった。
•不謹慎なテロップが画面に出た際、ディレクター他の制作スタッフは、放送画面でなくリハーサル用の画面を見ながら作業をしていたため、放送画面のチェックが遅れ、その後慌ててテロップを外したが、結局23秒間にも渡り放送してしまった。
(ぴーかんテレビ休止のご報告)
○『ぴーかんテレビ』は、当面放送を休止。コンプライアンス意識と管理体制の再検証を進める。
(今後について)
○後日改めて検証番組を放送する予定です。
 引き続き、原因究明と検証を重ね、このような事が二度と起こらないよう、
 管理体制の見直しとコンプライアンスの徹底を図り、失った信頼を回復するため努力してまいります。
以上
東海テレビ放送株式会社
http://tokai-tv.com/information/p-can/
→念のためPDF(154KB)

(お詫び文ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2011

恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策

この記事は先日(8/3(水))掲載したセシウム汚染メロンの記事の関連記事であり、同記事に投稿された「通りすがりのななし」さんのコメントに対する返信でもある。

「通りすがりのななし」さんのコメント
>また、わかってて書いているのかとは思いますが、決して暫定基準(500Bq)以下=不検出ではありません。ネットで誤解をしている人が多いので、あまり誤解を招くような書き方はしないでください。検出限界値以下を不検出と表示しているのです。(ただし、検出限界値は20Bqの検査機関もありますが…。)


実は不検出(ND)の解釈に関しては別の記事のコメントでも同様の指摘があった。

このときもいろいろ悩んだが、恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策として同じ表記のまま訂正していない。

ご指摘の通り、不検出(ND)というのは現時点では暫定基準(500Bq/kg)を指していないと思われるが、これは何ら保証されていない解釈だ。

「検出限界値は20Bqの検査機関もあります」の 20Bq/kg に対して、どの検査機関が 20Bq/kg と設定しているのか、なぜ 20Bq/kg なのか、いつから 20Bq/kg なのか、これからずっと 20Bq/kg のままなのか、といった情報が全く公開されていない。

つまり、消費者が知らない間に 20Bq/kg が 200Bq/kg になっているかもしれないし、もっと上がっているかもしれないということだ。

公表されたメロンの測定値の不検出(ND)についても、どこにもその設定についての説明が記載されていない。問い合わせたら教えてくれるのかもしれないが、これはそもそもデータ公開時に同時に示されるべきでは無いのだろうか。知りたければ聞けという時点で著しく恣意的だ。

セシウム汚染メロンの記事で示した測定結果には「不検出:定量下限値(0.1 Bq/kg)以下」と示されており明快だが、記者発表などで出てくる公表データでは何故かこのような記載がほとんど無い。

現在まだ調査中のため詳細は書けないが、この件は調べれば調べるほど恣意性が明らかになる。消費者側の防衛策として、不検出(ND)は暫定基準の 500Bq/kg という前提で考えるのが妥当だ。

以上の見解より、ご指摘の不検出(ND)に関する記述は現状のまま訂正しない。この見解は状況が変化しない限り変えないつもりだ。


※関連記事:
京都市は学校給食に使用される農産物の放射能検査を実施
北九州市内のスーパーに茨城県産メロン(2011年6月)
北九州市内のスーパーで2011年6月25日に購入した茨城県産メロンから極微量の放射性セシウムを検出/茨城県産メロンのように甘い政府の暫定基準をすり抜けて流通
「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍)

この記事は先日(8/3(水))掲載したセシウム汚染メロンの記事の続報である。また同記事に投稿された「通りすがりのななし」さんのコメントに対する返信でもある。上図は問題のメロンの購入時(6/25(土))の写真。

「通りすがりのななし」さんのコメント
>さすがに気にしすぎでは…なぜならこの程度の微量の放射性物質は、事故前から食べ物に含まれているからです。

「極微量」だろうが、リスクが非常に低かろうが、あらかじめ「放射能に汚染されている」と分かっているメロンであれば、親は子供には与えない。

「事故以前から食べ物に含まれている」からといって、わざわざ新たな被曝を許す訳が無い。むしろ逆で、事故以前から摂取していることが分かったならば、なおさら新たな被曝は減らそうとするのが当然だ。

煙草のリスクに比べれば、とか、飛行機に乗ったら、とか、レントゲン何回分、とか、条件の異なる他の被曝事例を持ちだすことも同様だ。他にどんなリスクを受けていようとも、それは新たな被曝を許容する理由とはならない。

「通りすがりのななし」さんのコメント
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/study_flash.jsp?runmode=3
>ここで調べてみてください。

コメントで示していただいたページ「ようこそ「日本の環境放射能と放射線」へ」(上図はその画面)には様々な放射能汚染の数値が掲載されているが、この中にはメロンについてはどこにも掲載されていない。このページを提示された「通りすがりのななし」さんのコメントの意図を理解できないこともないが、セシウム汚染メロンの記事とは直接関係ないデータばかりで論点がずれるので、ここでは論じない。

しかし同サイトの別ページを探したところ、「食品と放射能」に「果物のページ」があり、そこからメロンを選択して調べる事が出来た(下図はその画面)。

このページでは様々な地域と核種で条件を設定し、個別の数値だけが提示される検索システムになっている(どこを探してもデータを一覧できるページが無い)。できるだけセシウム汚染メロンの記事と近い条件に合わせ「関東」「Cs-137(セシウム137)」について調べたところ、該当条件の試料2件全てで「検出されず」「非検出」であった。当該の画面は下記の通り:
経年変化データ(PDF、103KB)
濃度範囲データ(PDF、107KB)
預託実効線量の計算(PDF、88KB)

すなわち、公表された範囲で過去に茨城県産メロンから放射性セシウムが検出されたことは一度もない

条件を「全国」に広げて調べたところ、全試料8件中5件から検出されており、最大値は0.14 Bq/kg となっていた。当該の画面は下記の通り:
経年変化データ(PDF、108KB)
預託実効線量の計算(PDF、101KB)
※全国にした場合は『「全ての地域」が選択されている場合濃度範囲図は作図できません)』となり「濃度範囲データ」は表示されなかった。

ところで、セシウム汚染メロンの記事で明らかとなった数値は 0.73 Bq/kg だが、これは上記の最大値 0.14 Bq/kg の 5.1 倍であり、公表された範囲で国内産メロンから検出された放射性セシウムの数値としては過去最大となる。

すなわち、セシウム汚染メロンの記事は下記の2点において、実はスクープだったようだ:

●「セシウム汚染メロン」実はスクープか
・公表された範囲で放射性セシウムが検出されたことは過去に一度もない茨城県産メロンから、放射性セシウムが検出されたことを明らかにした
・公表された範囲で過去最大値の放射性セシウムを検出した国内産メロンの存在を明らかにした(これまでの最大値の5.1倍)


参考までに、関東以外に選択できる残りの全3地域(北海道、北陸・甲信越、九州・沖縄)についても同じ条件で調べ、関東も含め下記の通り整理した:

○北海道
・0.0550 Bq/kg:1994年
※全試料数2件、検出数1件

○北陸・甲信越
・0.0580 Bq/kg:1996年
・0.0085 Bq/kg:1994年
※全試料数2件、検出数2件

○関東
※全試料数2件、検出数0件

○九州・沖縄
・0.1400 Bq/kg:1994年 最大値
・0.0740 Bq/kg:1996年
※全試料数2件、検出数2件

◎全国(数値の高い順)
・0.1400 Bq/kg:1994年 九州・沖縄 最大値
・0.0740 Bq/kg:1996年 九州・沖縄
・0.0580 Bq/kg:1996年 北陸・甲信越
・0.0550 Bq/kg:1994年 北海道
・0.0085 Bq/kg:1994年 北陸・甲信越
※全試料数8件、検出数5件


当該の画面は下記の通り:

○北海道
経年変化データ(PDF、110KB)
濃度範囲データ(PDF、107KB)
預託実効線量の計算(PDF、102KB)検索した

○北陸・甲信越
当該の画面は下記の通り:
経年変化データ(PDF、108KB)
濃度範囲データ(PDF、108KB)
預託実効線量の計算(PDF、102KB)

○関東:
経年変化データ(PDF、103KB)
濃度範囲データ(PDF、107KB)
預託実効線量の計算(PDF、88KB)

○九州・沖縄
当該の画面は下記の通り:
経年変化データ(PDF、108KB)
濃度範囲データ(PDF、108KB)
預託実効線量の計算(PDF、102KB)

◎全国
経年変化データ(PDF、108KB)
預託実効線量の計算(PDF、101KB)
※全国にした場合は『「全ての地域」が選択されている場合濃度範囲図は作図できません)』となり「濃度範囲データ」は表示されなかった。


※預託実効線量: 計算式 計算例


実はたった数件のデータだが、ここまで整理するために相当な手間を費やした。無駄にFLASHで作りこんでいる割には必要な情報を一覧しにくいインターフェースになっている。

分かりやすく言うと「意地悪な作り」になっている。「全体を一覧できる情報はできるだけ見せない」という意図があるのだろうか。

核種・地域・データ区分を対話形式で細かく指定させ、その情報だけしか見せない仕組みで、一覧情報へのアクセスが全く無い。全体情報の中で得られる異常を察知できない。たまたま見た人がその条件で異常かどうか確認することは困難だ。これはおそらく「情報公開してますよ」というパフォーマンスだけは見せておいて、できるだけ情報公開しないという情報操作のためにやっているのではないだろうか。

なお、データ出典は「放射能測定結果報告書(平成21年度)」などと文字で書いているだけで、ネット上を検索しても公開情報としては見当たらなかった。どこのデータか自分で調べて検証しなければならない。国民がヤバいデータに近づくのをできるだけ阻止するために作りこんでいるのだろうか。

「データはここにあるよ」といった情報をお持ちの方は是非お知らせいただきたい。


※関連記事:
北九州市内のスーパーに茨城県産メロン(2011年6月)
北九州市内のスーパーで2011年6月25日に購入した茨城県産メロンから極微量の放射性セシウムを検出/茨城県産メロンのように甘い政府の暫定基準をすり抜けて流通

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 05, 2011

放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ全国が惨状に見舞われる/キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの

放射性物質の拡散(意図的な流通)を止めなければ、日本全国の身近な病院がキエフ病院のような惨状に見舞われることになる。

「惨状になるかもしれない」とか「惨状になるかどうか」といった問題ではなく、「どのくらいの惨状になるか」という程度の問題だ。

このまま何もしなければ、食物・腐葉土・焼却灰・瓦礫、あらゆる形で放射性物質は全国に拡散し続ける。


関連記事:
今年(2011年)の新米は暫定基準値以下の放射能汚染米となる可能性が高い
環境省が新法制定か/国が瓦礫・汚泥処理に動き出した
放射性セシウムが検出された千葉県流山市の焼却灰を北九州市のリサイクル施設がすでに受け入れ
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か
今年(2011年)の新米は暫定基準値以下の放射能汚染米となる可能性が高い
九州はすでに被曝地域か:腐葉土用落ち葉からセシウム=栃木県産、3万ベクレル超-佐賀(時事ドットコム)
北九州市内で最近になって鼻血が多いお子さんがいたら今すぐ詳細な記録を残して欲しい
北九州市内在住の小学校4年生の長女が鼻血(2011.07.21(木)夕方)
北九州市内在住の小学校4年生の長女が鼻血・2回目(2011.08.02(火)夜)


25年後(2036年ごろ)、身近な病院で同様の惨状が起こらないようにするためには「何か」を変える必要があると思う。

何か」を変える事が出来たなら、その惨状の程度が少しでも軽減されるかもしれない。


※冒頭の動画の情報:
キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの
mateo020756 さんが 2011/06/05 にアップロード
チェルノブイリから25年たった今、キエフの病院でのレポート。イタリア国営放送RAI2によるドキュメンタリーレポート。


※2011.08.10(水)03:13追記:
下記の関連記事を掲載した:
どうやって止めるか、九州全域への甚大な放射能汚染/明日2011年8月11日(木)「がれき処理法案」が衆議院を通過予定

※2011.08.19(金)00:19追記:
下記の関連記事を掲載した:
「日本の5年後(2016年)」が想像できない人へ:チェルノブイリ原発事故の5年後(1991年)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毎時1マイクロシーベルト以上と精度が荒く日常生活には不向き:セーラー万年筆が約3万円で個人用放射線量計を発売

この製品はシステムトークス・放射線測定器GC-SJ1と同様、業務用タイプのようだ。

検出精度1μSv/h以上となっており、GC-SJ1よりさらに粗い業務で何か事故があった場合の記録用としか考えられない。

日常生活レベルでホットスポットの警戒などに用いるには明らかに不向きであり、これが役立つような地域では日常生活を送ってはならないと思う(ただちに避難すべきレベル)。

これを使うくらいならエアカウンターJAXAの警報装置の方がまだ良いだろう。

それにもかかわらず報道では『放射能汚染への不安から外で子どもを遊ばせないようにしている親は少なくない。同社は「放射線量が分かれば、無用な不安はなくせる」としている。』と子供が日常生活で使用するようなイメージのとんちんかんなコメントが出されており、メーカーが何を考えているか全く分からない。

やむを得ない事情で避難できない人には役に立つかもしれないが、それはあくまで大人の話だ。子供の使用を想定した製品だとすると、何ともやりきれない。


以下、時事ドットコムの報道:

(報道ここから)

個人用の放射線量計を発売=約3万円で-セーラー万年筆
 セーラー万年筆は、放射線による外部被ばく量を測定できる個人向けの線量計を発売する。1個3万1395円で、同社代理店やインターネットサイトを通じて8日に販売を開始。初年度で5万~10万個の販売を目指す。
 放射能汚染への不安から外で子どもを遊ばせないようにしている親は少なくない。同社は「放射線量が分かれば、無用な不安はなくせる」としている。
 線量計は日立アロカメディカル(東京)が製造した病院向け機種を転用した。衣服などを透過するガンマ線の検知に特化しており、胸につけておけば1時間当たりの被ばく量と、積算被ばく量が表示される。毎時1マイクロシーベルト~1シーベルトの範囲で測定できる。(2011/08/05-00:16)
時事ドットコム:個人用の放射線量計を発売=約3万円で-セーラー万年筆

(報道ここまで)


関連記事:
仏企業、放射線計測器を日本で発売 価格は2万円未満(日本経済新聞 電子版)
メモ:国産の放射線測定器(堀場製作所・環境放射線モニタ PA-1000 Radi(ラディ)、システムトークス・放射線測定器GC-SJ1)
エステー株式会社が発表した税込み15,750円の家庭用放射線測定器「エアカウンター」から感じる疑問
線量計というより単なる放射線警報装置/JAXA(宇宙航空研究開発機構)が家庭向け線量計を2万円で発売
メモ:RD1503(RADEX)はどのようにγ線とβ線を区別しているのか



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 04, 2011

九州はすでに被曝地域か:腐葉土用落ち葉からセシウム=栃木県産、3万ベクレル超-佐賀(時事ドットコム)

全国各地で続々と発覚しているので驚かなくなっているかもしれないが、そんなあなたの感覚は完全に麻痺している。

ホームセンターで」とか「家庭農園に」とか「趣味の園芸に」とかではない

佐賀県
農家が購入
・約1.6トン
32,100 Bq/kg

という恐るべき状況だ。

最悪のケースで試算すると、

1,600kg×32,100 Bq/kg = 51,360,000 Bq

すなわち、総量で最大で5千万ベクレル程度の放射性物質佐賀県の農家の農地内まで流通していた、という事になる。

同様のケースが今後さらに発覚するだろうし、発覚しないだけで多くのケースが存在する可能性がある。

九州はすでに被曝地域ではないのだろうか。


以下、時事ドットコムの報道:

(報道ここから)

腐葉土用落ち葉からセシウム=栃木県産、3万ベクレル超-佐賀
 佐賀県は4日、県内の農家が購入した栃木県産の落ち葉約1.6トンから、1キロ当たり最大3万2100ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。購入元の肥料販売業者は、県内のほかの農家には販売していないという。
 汚染された落ち葉は、来年に腐葉土として使用するため、肥料と混ぜ、使っていない田んぼに置かれていたという。現在はシートで覆っている。(2011/08/04-19:42)
時事ドットコム:腐葉土用落ち葉からセシウム=栃木県産、3万ベクレル超-佐賀

(報道ここまで)


※関連記事:
市販の腐葉土から高い放射線
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か


※2011.08.05(金)00:28追記:
佐賀新聞による続報(昨夜21時ごろ?)があった。それによると、腐葉土の付近の空間放射線量率は最大で 0.566μSv/h あったというから、これはさすがにヤバい。

当然ながら、販売元の業者や腐葉土を扱った作業員、購入した農家の方は内部被曝のおそれがある。

報道によると農家の方はすでにWBC(ホールボディーカウンター)による検査を受けており異常は見つからなかったそうだが、それ以外に関与した人間はたくさんいるはずであり、それらの人々の内部被曝が懸念される。

そもそも、佐賀県までの運搬経路上に放射性物質を撒き散らしてきたかもしれないので、経路周辺住民についても被曝の心配がある。

また、田舎の農地だと近くの子供たちが遊びで接触したとか、風で舞って周辺住民が吸い込んだとか、様々なケースが想定される。

もう全国どこでも被曝地域になっている可能性がある。


(報道ここから)

2011年08月04日更新
栃木産落ち葉からセシウム検出 暫定許容値の80倍超
栃木県産の落ち葉から暫定許容値の80倍を超す放射性セシウムが検出されたと発表する県園芸課の職員=佐賀県庁
 佐賀県は4日、佐賀市大和町の農家が県内業者から購入した栃木県産の落ち葉から、国の暫定許容値(1キロ当たり400ベクレル)の80倍以上となる3万2100ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。農家は腐葉土をつくるため農地に野積みしていて、栽培には使っていない。落ち葉は特注で他に流通していないという。納入業者が回収して栃木県に返品する。
 県によると、落ち葉は福島第1原発事故後の4月上旬に栃木県内で収集された。農家1 件は6月18日、20立方メートル、約1・6トン分を購入した。農家は、稲わらや腐葉土から放射性セシウム1 件が検出されているため納入業者に相談。業者が福岡の検査機関で調査した結果、8月2日に暫定許容値を超える放射性セシウムが検出された。
 農家は3日に県に報告。県が落ち葉周辺の空間放射線量率を測定し、周辺1メートル付近で毎時0・552~1・328マイクロシーベルト、3メートル付近で同0・264~0・566マイクロシーベルトの放射性セシウムを検出した。県園芸課は「福島市の環境放射能測定結果は毎時1マイクロシーベルトで推移。文部科学省も1マイクロシーベルトを通常の学校生活を送られる基準としている。落ち葉は道路などから離れており今のところ影響はない」とみている。落ち葉の撤去後に土壌調査する。
 農家はこれまでに2回、各30分程度の腐葉土づくりをしていた。4日に唐津赤十字病院で内部被ばくを調べるホールボディカウンターで検査し、自然界レベル以上の数値は検出されなかったという。
 県は肥料や腐葉土を扱う県内321業者に対し販売状況などを調査しており、来週前半には結果をまとめる。
栃木産落ち葉からセシウム検出 暫定許容値の80倍超-佐賀のニュース 佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの

(報道ここまで)


※2011.08.05(金)17:40追記:
毎日新聞から続報が出ているが、それによると周辺の空間放射線量率は最高で 1.328 μSv/h とのことだ。これはホットスポットだ


以下、毎日新聞の報道:

(報道ここから)

原発:落ち葉からセシウム80倍検出/佐賀の農家購入/栃木産
 佐賀県は4日、佐賀市大和町の園芸農家が腐葉土を作るために購入した栃木県産の落ち葉から、国の暫定許容値(1キロ当たり400ベクレル)の約80倍にあたる同3万2100ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。農家が個人で購入し、他への譲渡はない。5日にも撤去する予定。
 県園芸課によると、落ち葉は4月上旬に栃木県内で収集され、農家が6月18日に20立方メートル(1・6トン)を購入。農地でビニールシートで覆って保管されていた。1メートル離れた場所での測定値は1時間当たり0・552~1・328マイクロシーベルトで、人体にただちに影響のある放射線量ではないという。
 また沖縄県は4日、県内の堆肥販売業者「琉球園材」(沖縄市)が販売した群馬県産の腐葉土から、国の暫定許容値(1キロ当たり400ベクレル)の10倍以上にあたる4910ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。同社はホームセンターなど県内25店を通じ、腐葉土1653袋を販売した。県は同社に商品の回収と販売の自粛を指示している。国が定めた健康被害に関する放射線被ばくの基準は下回っているという。【竹花周、井本義親】
2011年8月5日
原発:落ち葉からセシウム80倍検出/佐賀の農家購入/栃木産 - 毎日jp(毎日新聞)

(報道ここまで)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Connie Talbot AUG 2011 latest(コニー・タルボット:2011年8月最新情報)

‪Connie Talbot - Someone Like You Adele cover (first version)‬‏

ConnieTalbotOfficial さんが 2011/08/01 にアップロード

By popular demand....
This is the return of Connie's original first upload of Someone Like You (Adele cover), recorded in March 2011, under the stairs at home.

Follow Connie on Twitter http://twitter.com/ConnieTalbot607
Join Connie's Official Forum http://www.connietalbotforum.com/


Connie Talbot Skyscraper piano Demi Lovato Cover

ConnieTalbotOfficial さんが 2011/07/29 にアップロード

Stayed in the house all day today so i thought i would try to learn skyscraper on piano..hope you like it ...Sorry about the audio on this home video, : ))))


デビューから4年経過した。

当時6歳、現在10歳(誕生日は11月20日→Wikipedkia)。

4年前の記事では「二十歳すぎればただの人、になるか、精進してもっと成功するか、楽しみな感じもする。」と書いた。

20歳まであと10年、このまま落ち着いた環境でじっくり成長して欲しい


※参考(4年前の映像):

‪BGT FINAL - Connie Talbot high quality video-sound‬‏


※参考:
ConnieTalbotOfficial さんのチャンネル


関連記事:
天使の歌声:英国の6歳の天才少女コニー・タルボット(Connie Talbot - ITV - Britain's Got Talent)



| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年(2011年)の新米は暫定基準値以下の放射能汚染米となる可能性が高い

大変残念だが、セシウム汚染メロンと同様、今年(2011年)の新米から暫定基準値以下の放射能汚染米となる可能性が高い

報道によると、農林水産省は「暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を超えた地域のコメはすべて出荷停止」との方針を発表しており、この大甘な暫定基準値以下のコメについては堂々と流通させるということだ。

もはや一般庶民には打つ手が無い。昨年度産米を買いだめするとしても、一般家庭がどんなにがんばっても1年分を確保できるかどうかといったところだ。数十年以上に及ぶ長期戦が予想される中、放射能汚染米を食べざるを得なくなるのは時間の問題だ。


以下、関連する報道:

(報道ここから)

セシウム米調査:汚染米の全量廃棄は旧市町村単位で
 (図)コメの放射性物質調査の仕組み
 農林水産省は3日、近く収穫期を迎えるコメについて、収穫の前後2段階で放射性セシウムを調査する方針を発表した。収穫後の本調査で暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を超えた地域のコメはすべて出荷停止として廃棄処分を義務づけ、農家の損害は東京電力に損害賠償請求する方針。他の食品より綿密な二重チェック体制で、主食であるコメの安全を確保したい考えだ。
 農水省は同日、生産者団体などを集めこの方針を説明した。予備調査は福島県など14都県のうち、土壌調査でセシウム濃度が1キロあたり1000ベクレル以上あった市町村や、空間放射線量率が平常時(毎時0.1マイクロシーベルト以下)を超える市町村などを対象に実施する。
 収穫約1週間前に玄米の状態で調べ、1キロあたりの濃度が暫定規制値の半分程度の200ベクレルを超えた市町村を重点調査区域に指定、収穫後の本調査を15ヘクタールにつき1カ所(おおむね集落ごとに1カ所)で行う。その他の地域は1市町村あたり7カ所程度で調べる。
 本調査で暫定規制値を超える所が1カ所でもあれば、政府は知事に出荷停止を指示する。市町村全域では広すぎる地域もあり、旧市町村単位(1950年当時)を原則とする。出荷停止地域で生産されたコメは自治体が全量を管理して廃棄処分する。
 説明会で農水省担当者は、土壌のセシウムの値が1キロあたり5000ベクレルを超えた福島県の一部地域は4月にコメの作付けを禁止しており、これ以外の地域のコメから暫定規制値を超えるセシウムが検出される可能性は低いとの認識を示した。
 農水省が指定した調査対象地域は、福島▽茨城▽栃木▽群馬▽千葉▽神奈川▽宮城▽山形▽新潟▽長野▽埼玉▽東京▽山梨▽静岡--の14都県。【佐々木洋、浅野翔太郎】
毎日新聞 2011年8月3日 21時43分(最終更新 8月4日 1時39分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110804k0000m040109000c.html

(報道ここまで)


※2011.08.07(日)13:25追記:
関連記事(下記2件)を掲載した。
恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策
メモ:セシウムさん映像のまとめ/怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん


※2011.08.13(土)17:50追記:
農家の方が下記のようなブログ記事を掲載されている:
米が本当にヤバいのは来年だ|農家の婿のブログ

衝撃的な情報だが、一部抜粋してみよう(空行省略):

まず、恐るべき田んぼの汚染状況について:

>この前、村でやった土壌調査の結果が出た。
>ざっと見ただけだけど、44枚中7,8枚が5000ベクレルを超えた。
>先行検査(僕がお金を出した・・・)の6枚中4枚が5000ベクレル超え
>だから50枚中11,2枚が基準値超えだ。
>あら意外と少なくて良かったじゃいのと喜ぶべきだろうか
>ちなみに残りの30数枚、3000~4999ベクレルだ。

そして、補償問題が曖昧な状況では「農家は食うために作る」ことになる。
じゃあ検査はどうかというと、この記事の冒頭で述べた通り、根本的に「ザル」だ。

やはり、これからコメは大変なことになりそうだ。

※2011.10.07(金)02:09追記:
下記の関れ記事を掲載した:
前年を上回る荷動き=福島産米(株式会社日本農産情報)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「緊急自然災害@超臨時」が停止中(2011年8月)/巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」がサーバ攻撃を受けている


原発事故以降、放射能対策に関する情報を収集するため「緊急自然災害@超臨時」(巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の板の一つ)を時々参照していたが、外部から大規模なサーバ攻撃を受けたため昨日8/3(水)の夕方16時ごろからから不安定な運用となり、18時以降は新規の書き込みが停止しているようだ。

冒頭の図は「ニュースの勢い - 2ちゃんねるの勢いランキング READ2CH」を用い、さきほど8/4(木)01:30ごろに取得した「緊急自然災害@超臨時の勢い - READ2CH」(その時点の魚拓)の推移グラフを抜粋したもので、同時刻ごろに停止していない他の板の推移グラフ(2個)を参照のため並べてある。

全板の勢い一覧 - READ2CH」(その時点の魚拓)を見ると、同時刻ごろ、他の複数の板で「0 res」となっており、同様に停止していることが伺える。

運用板を確認したところ「韓国から総攻撃によりサーバ完全ダウン」(魚拓:08:22スレ終了確認後に取得し追記)との情報があった。

復旧見込などは不明だ。

※2011.08.04(木)15:55追記:

午後(推定14:00ごろ)になって復旧した模様。上図は15:40ごろの推移グラフ。

※2011.08.26(金)04:37追記:
下記の関連記事を掲載した:
【今月は2回目】「緊急自然災害@超臨時」が停止中(2011年8月)/巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」がサーバ攻撃を受けている

※2011.10.06(木)09:49追記:
下記の関連記事を掲載した:
「緊急自然災害@超臨時」が停止中(2011年10月)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 03, 2011

北九州市内のスーパーで2011年6月25日に購入した茨城県産メロンから極微量の放射性セシウムを検出/茨城県産メロンのように甘い政府の暫定基準をすり抜けて流通

北九州市内のスーパーで6/25(土)夕方に購入した茨城県産メロンについて、検査機関に測定を依頼していたが、本日(8/3)午後、極微量の放射性セシウムセシウム-134:1キログラム当たり約0.66ベクレルセシウム-137:1キログラム当たり約0.73ベクレルが検出されたと明らかになった。上の画像は測定結果の一部。

同時期に北九州市内のスーパーで茨城県産メロンを購入してお食べになった方は、大変残念ながら極微量の放射性セシウムを摂取した可能性が高い。そして、今回は検出されていないが、放射性ストロンチウムその他の人工放射性核種を摂取してしまった可能性も考えられる。

読者の中には「たったそれだけの被曝で大騒ぎするな」等の異論もあるだろうが、何かあればコメント欄かメールにてお送りいただきたい


検査機関から送られて来た測定結果:


(測定結果ここから)

○分析方法:
試料を細切しマリネリ型の容器(500ミリリットル)に入れ、Ge半導体検出器(キャンベラ BE2825、相対効率 15%)で測定。

○試料に含まれる放射性核種:
・ヨウ素-131 :不検出
・セシウム-134:0.66±0.05 Bq/kg
・セシウム-137:0.73±0.05 Bq/kg
・カリウム-40 :43±3 Bq/kg
※不検出:定量下限値(0.1 Bq/kg)以下。
※カリウム-40は天然放射性核種。

測定結果のファックスをスキャンしたものは下図の通り:

※事情により依頼者・測定者は伏せてある。

(測定結果ここまで)


上記数値はあくまで私が購入した単品の測定結果であり、他のメロンの数値はこれより高いかもしれないし低いないかもしれない。

公表されているメロンの測定値(→本日(8/3)時点のページを保存したPDF、162KB)によると、すべての検査でND(不検出)となっているが、これは今回の測定結果で示した不検出とは異なり、政府の定めた暫定基準に対して不検出ということのようだ。他のメロンについても、政府の暫定基準内で放射性セシウムを含んでいた可能性がある。

私が購入した茨城県産メロンは「茨城県産メロンのように甘い政府の暫定基準」をすり抜けて北九州市まで流通して来たものだった。


※検査に使われた「Ge半導体検出器(キャンベラ BE2825、相対効率 15%)」は米国製のγ線検出器のようだ。検査機関の公式ホームページにそれらしい写真があったのだが小さくて非常に見辛かった。それを無理矢理拡大したものを下図に示す:

※「マリネリ型の容器」とは「ゲルマニウム半導体検出器のセンサー部分(エンドキャップ)がすっぽり入るようなくぼみを設けた測定容器」(環境放射能を測る:財団法人 日本分析センター・Japan Chemical Analysis Center)を指すようだ。


以下、検査機関に測定を依頼するに至った経緯を述べる。

7/21(木)午後、私のブログ記事を読んだという方(以下、H氏と呼ぶ)から電話とメールで相談を受けた。

H氏は茨城県から某県に避難された方で、私が北九州市内で購入したのとほぼ同時期の茨城県産メロンを摂取したところ直後から著しい体調異常を起こしたそうだ。

大病院などに相談しても原因不明で、1ヶ月以上に渡って重い症状に苦しまれている。

H氏は、もしやメロンが原因ではないかと思い、検査のため茨城県産メロンを入手したが、時期が1ヶ月も異なるため、6月のほぼ同じ時期のものを探した。そして、同時期に購入して冷凍保存していた私のメロンをブログ記事で知り、検査のため提供して欲しいと思い相談して来たということだった。

話し合いの結果、検査結果や経緯についてご提供いただき、かつその情報を私のブログ上で公開して良い、という条件で私からメロンを無償提供することとなった。

検査費用はH氏が負担し、私はメロンの現物と送料(私から検査機関へ直接送付)を負担することに決まり、早速その日(7/21)の夕方までにクール宅急便で発送した。


上図は7/21(木)の夕方、発送する直前に撮影したメロン(カチカチに冷凍された状態)の写真だ。

○その後の経過:
・7/22(金)午後、H氏が検査機関を訪れて測定を依頼。
・7/25(月)、私が送ったメロンを検査機関が受領。
・7/26(火)、検査機関が測定結果を発行。
・8/03(水)(本日)、測定結果がH氏のもとに速達で届く。午後になって私に連絡があり、私はファックスで測定結果を受領。


H氏が別途入手した1ヶ月時期が違うメロン(つくば市で購入)の測定結果は下記の通り:


(測定結果ここから)

○分析方法:
試料を細切しマリネリ型の容器(500ミリリットル)に入れ、Ge半導体検出器(キャンベラ BE2825、相対効率 15%)で測定。

○試料に含まれる放射性核種:
・ヨウ素-131 :不検出
・セシウム-134:0.28±0.05 Bq/kg
・セシウム-137:0.29±0.05 Bq/kg
・カリウム-40 :71±2 Bq/kg
※不検出:定量下限値(0.1 Bq/kg)以下。
※カリウム-40は天然放射性核種。

測定結果のファックスをスキャンしたものは下図の通り:

※事情により依頼者・測定者は伏せてある。

(測定結果ここまで)


私が購入したものより数値は低いもののの、つくば市で購入された茨城県産メロンも極微量の放射性セシウムセシウム-134:1キログラム当たり約0.28ベクレルセシウム-137:1キログラム当たり約0.29ベクレルが検出された


H氏は回復しつつあるものの、まだ体調異常が続いているそうだ。測定結果を見る限り、H氏の著しい体調異常は少なくとも放射線に起因するものではなさそうだ。しかし、鼻血の記事でも言及したように、セシウムやストロンチウムの化合物による化学毒性が影響しているかもしれない。H氏はこれら金属化合物の化学毒性による影響かどうか、近日中に改めて病院に相談に行くとの事であった。

本件は新たな情報があれば続報をお伝えする予定だ。


関連記事:
北九州市内のスーパーに茨城県産メロン(2011年6月)
北九州市内で最近になって鼻血が多いお子さんがいたら今すぐ詳細な記録を残して欲しい


※2011.08.06(土)20:58追記:
「通りすがりのななし」さんのコメントのご指摘を元に、下記2件の関連記事を掲載した(この2件の記事は同コメントへの返信でもある):
「セシウム汚染メロン」実はスクープか:茨城県産メロンの放射性セシウム検出は初めて/国産メロンで過去最大値の放射性セシウム(これまでの最大値の5.1倍)
恣意的な不検出(ND)の設定に対する防衛策

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 02, 2011

北九州市内在住の小学校4年生の長女が鼻血・2回目(2011.08.02(火)夜)



先ほど(本日(2011.08.02(火)夜))、小学校4年生の長女が鼻血を出した。前回(7/21(木)夕方)に続き2回目。上の写真はその時の鼻血が落ちた衣服および鼻血を拭いたティッシュだ。

今回も前回同様、鼻血を出すような原因は特に思い当たらない。

鼻水かと思って鼻を触ったら鼻血だったそうだ。正確な比較は難しいが、前回と比べると出血量が2~3倍に増えたように思う(拭き取るのに要したティッシュの量や服に落ちた事などから推定)。

本日の北九州市内は晴れで気温は高かった。午前・午後と外出時に外を歩いた。

先月末から西日本を含む日本全国で空間線量率が上昇していると言う話を聞いているが、これとの関連は不明。

予断は挟みたくないが、正直に言うといい感じがしていない。

以上、記録のためメモを残しておく。

関連記事:
放射性セシウムが検出された千葉県流山市の焼却灰を北九州市のリサイクル施設がすでに受け入れ
北九州市内で最近になって鼻血が多いお子さんがいたら今すぐ詳細な記録を残して欲しい
北九州市内在住の小学校4年生の長女が鼻血(2011.07.21(木)夕方)
北九州市が流山市から受け入れた焼却灰に含まれる放射性物質の98.8%は流出済みと推定/関門海峡は「死の海」、戸畑の空は「死の空」か

| | Comments (2) | TrackBack (0)

毎時10Svは42分間の被曝でLD100(全員死亡=7Sv)に到達

昨日(8/1)報道された毎時10Sv(10Sv/h)という放射線量率は計算すると42分間の被曝でLD100(全員死亡=7Sv)に到達する数値だった。ただちに健康に影響を及ぼす、どころではなく、ただちに生命に危険を及ぼすレベルだ。

以下、報道資料:


(報道ここから)

過去最高線量の放射線検出…1、2号機主排気筒
 東京電力は1日、福島第一原子力発電所の1、2号機原子炉建屋近くにある主排気筒の下部の配管表面で、これまでで最高の1時間当たり10シーベルト(1万ミリ・シーベルト)以上の放射線を検出したと発表した。
 付近での作業予定はないが、東電は半径3メートル以内を立ち入り禁止にした。これまでは1号機原子炉建屋内部で検出した毎時4シーベルト(4000ミリ・シーベルト)が最高だった。
 毎時10シーベルトの放射線を6分間浴びると、吐き気などの急性症状が出る1シーベルトの被曝(ひばく)線量に達する。
 これまで主排気筒付近では復旧作業が行われてこなかったが、7月31日に離れた場所のガンマ線を検出するカメラを使って作業員が周辺を確認中、高い線量を出す場所を発見。1日に地面近くを通る配管の表面の放射線量を測定して判明した。測定した3人の被曝線量は最高4ミリ・シーベルトだった。
(2011年8月1日20時42分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110801-OYT1T00924.htm

(報道ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

線量計というより単なる放射線警報装置/JAXA(宇宙航空研究開発機構)が家庭向け線量計を2万円で発売

線量率などの数値は表示されず、音と光で知らせる「警報装置」だ。表示画面は無い。こんなものが「線量計」と報道されることには疑問を感じる

また、なぜ独立行政法人であるJAXA(宇宙航空研究開発機構)がこういった物を販売するのだろうか。メーカーが直接市場に投入すればいいのではないだろうか。

2万円のナノセンス騒動エアカウンター食品放射能測定システムと来て、今度はJAXA(宇宙航空研究開発機構)だが、なぜ国内の放射線計測器に関する動向はこうも不思議な展開ばかり続くのだろうか。

以下、報道資料:

(報道ここから)

宇宙機構、家庭向け線量計開発…2万円で販売へ
宇宙機構が開発し、8月末にも売り出される線量計の試作品 宇宙航空研究開発機構が、身の回りの放射線の強さを7段階で光表示する家庭向けの簡易線量計を開発した。
 超微弱な信号を解析する宇宙技術から生まれた商品。メーカーを通じて8月末にも2万円で販売を始める。
 線量計は縦12センチ、横7センチ、厚さ2センチ、重さは180グラムで、半導体を使って放射線(ガンマ線)量を測る。放射線の強さに応じて緑、黄、赤色の3色を使い7段階で表示する。大人用と、計測可能な線量を1桁小さく設定した子ども用がある。子ども用は年間約1ミリ・シーベルトに当たる毎時0・1マイクロ・シーベルト以上でブザーが鳴る。厚さ3ミリの樹脂製カバーで覆い、1メートルの高さから落としても壊れにくい。単4電池2本で1か月使える。
(2011年8月2日06時39分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110801-OYT1T01250.htm

(報道ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 01, 2011

この検出限界精度では不十分/富士電機株式会社が梱包された食品を連続的に測定可能な『食品放射能測定システム』を発売

上図は本日(8/1)付けで富士電機株式会社が発売すると発表した製品で、梱包された食品を連続的に測定可能な『食品放射能測定システム』の写真だ(同社プレスリリースより)。価格は税別430万円。

葉菜類(10kg)の場合に約12秒の測定で検出限界約250Bq/kg政府の暫定基準値を前提に製品化されている点で全く評価できない汚染食品の流通を後押しするためのスペックとしか思えない

精密測定もできるようだが、肉類(11.7kg)の場合に150秒(2分半)の測定で検出限界約50Bq/kgとなっており、これでも全く不十分だ。

オプションで別料金を払えばさらに1ケタ精度が上がります、という製品でなければ最終消費者のニーズをつかむことはできないし、食品安全の向上に貢献することもできない。

しかし、この製品は政府の暫定基準のお墨付きを背景に相当な台数が普及するだろう。この製品を企画した富士電機に責任があるとは言えないが、これでは食品の安心・安全は得られない。


以下、富士電機のプレスリリース(配置等を一部こちらで編集):

(プレスリリースここから)

2011年8月1日
富士電機株式会社~梱包された食品を連続的に測定可能~

 『食品放射能測定システム』の発売について 富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、生産地からの集配・配送を行う食流通分野向けに、連続的に放射能を測定することができる『食品放射能測定システム』を発売致します。
  「食」に対する安全性への関心が高まる中で、大量の食品を確実に検査できる放射能量測定装置が求められています。現在、食品の放射能量測定は、対象となる食物の細部まで切り取り、サーベイメータで内部の放射能量を測定する前処理※1が必要なため、測定には多大な労力と時間がかかっています。また、抜き取り検査が一般的なため、全数の放射線量測定は、行われていませんでした。
 今回発売する『食品放射能測定システム』は、高感度ガンマ線検出器を採用し、食品をダンボールなどの梱包状態のまま、ベルトコンベアに載せ、連続的かつ簡単に測定することができます。
 放射性よう素及びセシウムについてもサーベイメータなどの検査方法に比べ、約12秒と短時間で設定した基準値以下であるか判別します。
 本製品は、農作物の集配や配送など大量の食品を取り扱う分野に適しており、生産地の集配所や配送センターなどに販売する予定です。

※1 【ご参考】 厚生労働省 緊急時における食品の放射能測定マニュアル(※外部リンクPDF、398KB)

1.特長

(1) ベルトコンベアに載せるだけで、簡単に連続測定
(2) 簡単に放射性よう素、セシウムの基準値以下を判別
(3) 測定結果の印字が可能

2.主な用途

穀類、野菜類、肉、その他食品中の放射能測定

3.概略仕様

検出器NaI(Tℓ)シンチレータ
検出限界(※1)134Cs+137Cs
肉類(11.7kg)約140Bq/kg(精密測定時 約50Bq/kg)
米類(30kg)約90Bq/kg(精密測定時 約35Bq/kg)
葉菜類(10kg)約250Bq/kg(精密測定時 約100Bq/kg)
測定時間全数測定12秒/精密測定120秒(※2)
測定可能サイズ長さ100cm×幅50cm×高さ50cm以下
外形寸法本体 W360mm×D865mm×H1350mm(コンベア除く)
質量本体 約150kg(コンベア除く)
※1: 検出限界はBGおよび測定物(箱等)の形状により変動します。
※2:肉類の精密測定時間は、150秒となります。

4.発売時期

2011年8月下旬より注文受付(9月初旬より順次出荷予定)

5.販売価格

4,300,000円(税別)~

6.目標販売台数
2011年度 500台

【お客様問合せ先】
富士電機株式会社
エネルギー事業本部 原子力・放射線事業部
放射線システム統括部 営業技術部
tel:042-585-6024

以上

http://www.fujielectric.co.jp/about/news/11080102/index.html

(プレスリリースここまで)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

福岡県内各地の空間放射線量の測定結果/2011年7月1日(金)福岡県発表

上図は1ヶ月前の2011年7月1日(金)に福岡県が発表した県内各地の空間放射線量の測定結果(PDF、165KB)を元に独自に作成した3Dグラフだ。

県庁の発表は気に止めていなかったが、一昨日(7/30)夜、あるブログ読者の方から北九州の数値が高いと指摘を受け見直してみた。すると、上図を見ても分かる通り、確かに北九州を含む県北の数値が高い。西側に山が少なく黄砂の影響を受けやすいからではないかと推測する。

確定的な事は何も言えないが、どこかにホットスポットが出現しているかもしれないので、もっと細かいメッシュで測定データを取るべきだと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »