« ブログスカウターを外した | Main | この検出限界精度では不十分/富士電機株式会社が梱包された食品を連続的に測定可能な『食品放射能測定システム』を発売 »

Aug 01, 2011

福岡県内各地の空間放射線量の測定結果/2011年7月1日(金)福岡県発表

上図は1ヶ月前の2011年7月1日(金)に福岡県が発表した県内各地の空間放射線量の測定結果(PDF、165KB)を元に独自に作成した3Dグラフだ。

県庁の発表は気に止めていなかったが、一昨日(7/30)夜、あるブログ読者の方から北九州の数値が高いと指摘を受け見直してみた。すると、上図を見ても分かる通り、確かに北九州を含む県北の数値が高い。西側に山が少なく黄砂の影響を受けやすいからではないかと推測する。

確定的な事は何も言えないが、どこかにホットスポットが出現しているかもしれないので、もっと細かいメッシュで測定データを取るべきだと思う。

|

« ブログスカウターを外した | Main | この検出限界精度では不十分/富士電機株式会社が梱包された食品を連続的に測定可能な『食品放射能測定システム』を発売 »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

戸畑区のリサイクル会社の放射性物質廃棄
は、北九州市だけ、放射線量が高くなってることと、関連してないんでしょうか?

Posted by: | Aug 05, 2011 01:27 PM

コメントありがとうございます。

可能性はありますが、比較検討できる過去の測定データや周辺の詳細な調査データが無いため分かりません。行政による調査が望まれます。

なお、回答しづらいので、次回コメントされる時は名前欄に何かご記入ください。

Posted by: 中村友一 | Aug 06, 2011 10:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡県内各地の空間放射線量の測定結果/2011年7月1日(金)福岡県発表:

« ブログスカウターを外した | Main | この検出限界精度では不十分/富士電機株式会社が梱包された食品を連続的に測定可能な『食品放射能測定システム』を発売 »