« 日本の食品は海外から厳しい規制を受けている(日本のマスコミが報道しない事実) | Main | セミ鳴き始め(2011.07.23(土)午前9時過ぎ・北九州市内) »

Jul 22, 2011

メモ:台風6号(JUL2011)の興味深い進路

今回の台風6号(JUL2011)は「おじぎ台風」という話も聞いたが、非常に興味深い進路だ。このまま再度南下して、ぐるっと回って日本にもう一度やってきても良さそうな感じだ。

私が小学生の時、九州に上陸した台風が「ほんのちょっと逆戻り」したケースがあった。珍しい進路だったので良く覚えている。もう30年くらい前になると思う。今回の進路はそれに並ぶくらい興味深い。

以下、台風の詳細:

(詳細ここから)

台風6号.2011年7月22日4時30分発表 大型の台風6号は、22日3時には鳥島の東南東約180kmにあって、南東へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。この台風は、22日15時には関東の南東海上を東北東へ進み、23日3時には関東の南東海上を北北東へ進むでしょう。24日3時には、日本の東の海上を北北東へ進み、25日3時には千島近海で温帯低気圧に変わる見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は、シケ~大シケとなるため厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、7月22日7時30分の予定です。

2011年7月22日 3時0分現在

名称 マーゴン 強さ ---
地域 鳥島の東南東約180km 方向・速さ 南東に15km/h
緯度 北緯30度0分 中心気圧 985hPa
経度 東経142度5分 最大風速 25m/s
大きさ 大型 最大瞬間風速 35m/s
台風の予報・実況は、3時間ごと(日本に接近した場合は1時間ごと)に発表されます
.※台風の中心は必ずしも予報円の中心を結ぶ線に沿って進むわけではありません

(詳細ここまで)

※冒頭の画像と末尾の詳細のいずれも「台風情報(台風6号・西日本) - 日本気象協会 tenki.jp」より引用。

※2011.07.26(火)20:20追記:

その後の進路は上図のようになった。このあとすぐ熱帯低気圧に変わったようだ。

上図の時点の台風の詳細:

(詳細ここから)

台風情報(台風6号)2011年7月24日 6時0分現在.各地の台風.日本広域 日本付近 北日本 東日本 西日本 沖縄 .台風6号.2011年7月24日4時30分発表 大型の台風6号は、24日3時には関東の東にあって、北北東へ毎時20kmで進んでいます。中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は23m/sです。この台風は、25日3時にかけて日本の東へ達するでしょう。26日3時には千島近海で温帯低気圧に変わる見込みです。この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。次回の台風情報は、7月24日10時30分の予定です。

2011年7月24日 6時0分現在

名称 マーゴン 強さ ---
地域 関東の東 方向・速さ 北北東に30km/h
緯度 北緯36度25分 中心気圧 990hPa
経度 東経146度35分 最大風速 23m/s
大きさ 大型 最大瞬間風速 35m/s
台風の予報・実況は、3時間ごと(日本に接近した場合は1時間ごと)に発表されます
.※台風の中心は必ずしも予報円の中心を結ぶ線に沿って進むわけではありません

(詳細ここまで)

※画像と詳細のいずれも「台風情報(台風6号・西日本) - 日本気象協会 tenki.jp」より引用。


なお、気象庁のサイトから経路図を確認すると下図のようになっていた:

「ぐるりと一周」はしなかったようだ。

|

« 日本の食品は海外から厳しい規制を受けている(日本のマスコミが報道しない事実) | Main | セミ鳴き始め(2011.07.23(土)午前9時過ぎ・北九州市内) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/52274097

Listed below are links to weblogs that reference メモ:台風6号(JUL2011)の興味深い進路:

« 日本の食品は海外から厳しい規制を受けている(日本のマスコミが報道しない事実) | Main | セミ鳴き始め(2011.07.23(土)午前9時過ぎ・北九州市内) »