« 「魔女の宅急便」に見るコンプライアンス違反 | Main | 福島産牛肉から放射性セシウム=規制値の5倍-東京都(時事ドットコム) »

Jul 09, 2011

京都市の検査で茨城県産ミズナから規制値を超える放射性ヨウ素(3,400Bq/kg)及びセシウム(280Bq/kg)が検出されていた

昨日(7/8)付けで京都市のホームページ上に茨城県産ミズナから規制値を超える放射性ヨウ素(3,400Bq/kg)及びセシウム(280Bq/kg)が検出されていたことが公表されている。

「検出されていた」と過去形にしたのは「採取日(購入日)」「結果判明日」(H23.3.23)から既に3か月半も経過しているからだ。これは3つ2つ(2011.07.15(金)07:15削除訂正)の点で大きな懸念を含んでいる。

第一に、同日に原子力対策本部によって出されていた出荷制限が「手遅れ」で、制限した段階ですでにすり抜けて全国に出荷されてしまっていたという点。

第二に、すり抜けた検査結果が3か月半も経過した昨日(7/8)になって公表されたという点。2011.07.15(金)07:15削除訂正

第三第二(2011.07.15(金)07:15削除訂正)に、この検査結果が京都市という地方自治体によって独自に検査されたものであり、全国の他の自治体ではどうなっているのか不明な点。

この検査結果について、いまさら騒いでも手遅れなのだが、今後のことを考えると決して看過できない。全国的に注目すべき懸念を残していると思う。

なお、京都市の検査結果を見ると、3月から7月にかけて時系列で次第に野菜から検出される放射線量が減少し、最後は検出されなくなっていく様子が見て取れる。

検出されなくなってしまったからいいだろう、と開き直って今頃になって発表したとも取れるが、一般の消費者からするとたまったものではない。少なくとも2011.07.15(金)07:15削除訂正)政府による検査体制には大きな疑念を残すものであり、今後とも警戒をすべきだと思う。

出典:
京都市による食品の放射能検査について
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000102518.html

2011.07.15(金)07:15追記:
コメント欄にて「結果公表は3月23日」との指摘があり、他のサイトで調査し確認できたため記事の一部を削除訂正する。
詳細 食品の放射性物質検査データ

|

« 「魔女の宅急便」に見るコンプライアンス違反 | Main | 福島産牛肉から放射性セシウム=規制値の5倍-東京都(時事ドットコム) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

京都は検査してすぐ結果を載せてましたよ。
最終更新日が記載されているだけでは?
結果公表は3月23日です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001h9fm-att/2r9852000001h9jo.xls
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000161c9-att/2r985200000161hz.pdf
情報が増えてHPもかなり変わったから当時の公表情報は見つけられないけど・・・

Posted by: | Jul 14, 2011 09:49 PM

ご指摘ありがとうございます。該当箇所を訂正しました。

Posted by: 中村友一 | Jul 15, 2011 07:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都市の検査で茨城県産ミズナから規制値を超える放射性ヨウ素(3,400Bq/kg)及びセシウム(280Bq/kg)が検出されていた:

« 「魔女の宅急便」に見るコンプライアンス違反 | Main | 福島産牛肉から放射性セシウム=規制値の5倍-東京都(時事ドットコム) »