« 注意:7/20(水)早朝以降に九州まで放射性物質が拡散する可能性(DWD Ausbreitung Japan より) | Main | 「環境首都」を目指すがゆえに「放射能対策」が後手に回る北九州市のジレンマ »

Jul 19, 2011

台風6号(2011年7月)通過後の福島第一原発の報道はこうなる(予想)

台風6号(2011年7月)が福島第一原発に近づきつつある。通過後の報道はこうなるだろうな、というところを予想してみた:

1.福島第一原発4号機建屋が大規模に崩落

2.福島第一原発の周辺数キロメートルの空間線量が大幅に減少周辺の作業効率が上がる

3.全国の空間線量が微妙に増加

※あくまで個人的予想なのであしからず。


庶民に打つ手は無い。

|

« 注意:7/20(水)早朝以降に九州まで放射性物質が拡散する可能性(DWD Ausbreitung Japan より) | Main | 「環境首都」を目指すがゆえに「放射能対策」が後手に回る北九州市のジレンマ »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/52249467

Listed below are links to weblogs that reference 台風6号(2011年7月)通過後の福島第一原発の報道はこうなる(予想):

« 注意:7/20(水)早朝以降に九州まで放射性物質が拡散する可能性(DWD Ausbreitung Japan より) | Main | 「環境首都」を目指すがゆえに「放射能対策」が後手に回る北九州市のジレンマ »