« 北九州市の学校給食は放射能汚染の危険を回避できるか?(6/27(月):教育委員会学校保健課から返信メール) | Main | 市販の腐葉土から高い放射線 »

Jun 28, 2011

【空想】放射能経済圏(REB:Radioactivity Economy Block)【現時点では】

放射能経済圏
(読み:ほうしゃのうけいざいけん)
(英:REB(レブ): Radioactivity Economy Block)

【説明】
原発事故などにより人工的な放射能(放射性物質)で汚染された地域と人的・物的な交流による支援関係を有する経済圏。放射能汚染地域は経済的に大きな影響を受けるが、放射性物質を意図的に拡散させるなどの政治的手段により広域の放射能経済圏を形成し、放射能汚染地域における経済的な影響を低減をすることが可能である。

【長所】
短期的に放射能汚染地域の経済を安定させることができる。

【短所】
情報操作が不十分な場合、放射能経済圏の形成に失敗し、域外から交流を拒否される。特に国外への拡大は検疫などにより非常に困難である。また、放射性物質の拡散は広範囲に深刻な健康被害をもたらし、中・長期的には国力を著しく損なう。

【事例】
日本政府は2011年に発生した福島第一原子力発電所の事故後、ほぼ日本全土に及ぶ大規模な放射能経済圏を短期間で形成させた。このとき実施された施策は主に下記の3項目である:
(1)放射能汚染に関する正確な情報の流通や科学的な検証を抑制する。
(2)放射能汚染に対する補償問題を遅延させ国民を混乱させる。
(3)人材交流、農産物や工業製品の流通、瓦礫の移動などにより放射性物質拡散を図る。

※この記事は個人的な空想であり、「放射能経済圏」という用語は「現時点では」存在していないし、掲載した事例も架空である。ただし、将来どうなるかは分からない。

|

« 北九州市の学校給食は放射能汚染の危険を回避できるか?(6/27(月):教育委員会学校保健課から返信メール) | Main | 市販の腐葉土から高い放射線 »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/52065079

Listed below are links to weblogs that reference 【空想】放射能経済圏(REB:Radioactivity Economy Block)【現時点では】:

« 北九州市の学校給食は放射能汚染の危険を回避できるか?(6/27(月):教育委員会学校保健課から返信メール) | Main | 市販の腐葉土から高い放射線 »