« 【架空】国際評価尺度(INES)に「レベル8」(極めて深刻な事故)を追加【現時点では】 | Main | Inquiry for Japanese Sales of NanoSense RADEX RD1503(1週間前4/30にナノセンス社に英文メール問い合わせ→未だ応答無し) »

May 06, 2011

いまだ放射性物質(原子炉建屋から立ち上る水蒸気)による大気汚染が続く福島第一原発(ライブ映像あり)

いまだ放射性物質(原子炉建屋から立ち上る水蒸気)による大気汚染が続く福島第一原発
放射能汚染への対応は気にする人と気にしない人とで温度差が激しい。しかし、原発ライブ映像でいまだ放射性物質(原子炉建屋から立ち上る水蒸気)による大気汚染が続く様子を見て、それでもなお気にしない人は、1ヶ月以上続いた騒動に疲れ果て諦観しているか、感覚が完全に麻痺しているか、どちらかだろう。今の状態は明らかに尋常ではない。

冒頭のライブ映像の詳細:
・5/2(月)夜からスタートしている原発情報カメラの映像ライブ配信ページの今朝08時49分07秒のキャプチャ(下図)から切り出して色調補正した。
いまだ放射性物質(原子炉建屋から立ち上る水蒸気)による大気汚染が続く福島第一原発

・色調補正前の切り出し画像を下記に掲げる:
いまだ放射性物質(原子炉建屋から立ち上る水蒸気)による大気汚染が続く福島第一原発

関連情報メモ:
・YouTube - JNN 福島第一原発 情報カメラ (Live)
 http://www.youtube.com/watch?v=Ck_KEILBLlU
・YouTube - tbsnewsi さんのチャンネル#p-l
 http://www.youtube.com/user/tbsnewsi#p/l
・プレスリリース:(下記に引用)

(引用ここから)

原発情報カメラの映像ライブ配信について
TBS
2011年05月02日 23:06

TBSは、JNN系列のTUF(テレビユー福島)と協力し、東京電力福島第一原子力発電所の近くに、発電所の模様を定点でウオッチする情報カメラを新たに設置し、運用を開始したのに伴い、この映像の多くのユーザーにも供する為、webでライブ配信を開始いたしました。
ライブ配信は、Google社の運営する動画サイト「YouTube」にある「TBS News-i」チャンネル(http://www.youtube.com//tbsnewsi)で、2日午後9時より、無料にてご覧頂けます。

今回設置された情報カメラは、放送用の高感度HDカメラで、発電所を山側から24時間無人でウオッチし、映像を伝送してくるものです。

刻々と変化する原発の様子をチェックしたいという視聴者の要請や、日本の原発に世界的な関心が集まっている中で、TBSテレビ報道局は、こうした映像を多くの方々に供するのも報道機関の役割と判断し、公開に踏み切ることになりました。

なお、映像配信は、予告無く中断することがある他、気象状況やネットワークの状況で、見えにくくなる場合がありますが、予めご了承下さい。

TBSテレビ報道局

■□■TBS会社概要■□■
社名:株式会社東京放送ホールディングス
    (略称 TBS HD)
   TOKYO BROADCASTING SYSTEM HOLDINGS, INC.
本社所在地:〒107-8006 東京都港区赤坂5丁目3番6号
URL: http://www.tbs.co.jp/

出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000003065.html

(引用ここまで)

・ふくいちライブカメラ
従来、福島第一原発の状況を確認するには「ふくいちライブカメラ」しかなかった。しかしこれは、1時間ごとに静止画1枚のみの更新、肝心の原子炉建屋が良く見えない、夜間は休止、アクセスが殺到するとパンク、などなど、何かあった時にすぐに現状を確認できない。今朝09時00分45秒のふくいちライブカメラ画像を下記に掲げる:
ふくいちライブカメラ

(引用ここから)

ふくいちライブカメラ

展望台から見える発電所の風景を 一定間隔で撮影し、掲示しています。

福島第一原子力発電所構外の展望台では、福島第一の全景をはじめ、大熊町、双葉町、
さらには福島第二、広野火力も見渡すことができます。
※電波状態により画面が表示されない場合がありますが、ご了承願います。

展望台からの風景を5時~19時の間、1時間間隔で配信しています。
画像を更新したり、再度アクセスすることで最新の画像を見ることができます。
強い逆光のときや悪天候時は、画面が見づらい場合があります。
なお、都合により撮影を停止する場合があります。その場合、最後に撮影した画像を掲示します。

出典:http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/

(引用ここまで)

※2011.05.13(金)07:15追記:
常時監視している訳ではないので途中経過は分からないが、今朝(2011.05.13)の時点でまだ水蒸気が確認できる。下図は今朝06:44:59の画面キャプチャから切り出したものだ。今回は分かりやすいので補正無し原画像のまま掲載している。
今朝(2011.05.13)の時点でまだ水蒸気が確認できる。

この直後07:00:36のふくいちライブカメラ(下図)でも一部が確認できるが角度的に分かりにくいようだ。
今朝(2011.05.13)の時点でまだ水蒸気が確認できる。

※2011.05.13(金)08:52追記:
関連記事「今朝(2011.05.13)の5号機および6号機外観(福島第一原発・TBS/JNNライブ映像より)」を掲載。

|

« 【架空】国際評価尺度(INES)に「レベル8」(極めて深刻な事故)を追加【現時点では】 | Main | Inquiry for Japanese Sales of NanoSense RADEX RD1503(1週間前4/30にナノセンス社に英文メール問い合わせ→未だ応答無し) »

放射能対策」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いまだ放射性物質(原子炉建屋から立ち上る水蒸気)による大気汚染が続く福島第一原発(ライブ映像あり):

« 【架空】国際評価尺度(INES)に「レベル8」(極めて深刻な事故)を追加【現時点では】 | Main | Inquiry for Japanese Sales of NanoSense RADEX RD1503(1週間前4/30にナノセンス社に英文メール問い合わせ→未だ応答無し) »