« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

Apr 30, 2011

ナノセンス社(フランス)会社情報

ナノセンス社(フランス)に対するキーワード検索が殺到しているため、以下に公式ホームページから会社情報を抜粋する。公開情報を紹介しているだけであり、現時点で当方とナノセンス社の間に取引関係はなく、その予定も無いため、当方にナノセンス社に関する問合せ等を送られても一切対応できない。

(抜粋ここから)

○公式ホームページ(英語圏向けページ)
NanoSense - Gas measurement and detection
http://www.nanosense.fr/ENGLISH/societe/

○代表メールアドレス
infos@nano-sense.com

○製品紹介ページ(英語圏向けページ)
http://www.nanosense.fr/ENGLISH/produits/

○郵便宛先住所
123, rue de Bellevue
92100 Boulogne-Billancourt
France

○電話
+33 1.41.41.00.02

○FAX
+33 1.41.41.06.72

○会社ロゴ(ホームページ内では下記の2種類を確認)
NanoSenseロゴ
NanoSenseロゴ
(抜粋ここまで)

※関連記事:
仏企業、放射線計測器を日本で発売 価格は2万円未満(日本経済新聞 電子版)
仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ(テレ朝ニュース)

※2011.05.08(日)08:50追記:
関連記事「Inquiry for Japanese Sales of NanoSense RADEX RD1503(1週間前4/30にナノセンス社に英文メール問い合わせ→未だ応答無し)」を掲載した。

※2011.05.08(日)10:55追記:
関連記事「放射線計測器を2万円未満で発売すると報道された仏企業ナノセンス社の謎(公式ホームページがドメインごと消失ほか)」を掲載した。

※2011.05.19(木)08:00追記:
関連記事「「RADEX RD1503」53,000円(大量購入時の最安条件で1個25,300円)の販売事業者(ナノセンス・インフォメーション)の紹介と公開質問」を掲載した。

※2011.06.04(土)12:00追記:
関連記事「【震災後最安値?】RADEX/RD1503が19,800円【ナノセンス・インフォメーション】」を掲載した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 25, 2011

コメント:アニメ・もしドラ・第1夜

イントロは三宅アナウンサーのNA(ナレーション)。続いてOP曲「夢ノート」:

主人公・みなみ、いきなり「野球なんて大っきらい!」、、、原作と流れが違う。

夕紀の病院シーンで「すかっとまろやか・スイカミルク!」、、、なんじゃそりゃ。

つかみはいきなりみなみがマネージャーでベンチ入りしたシーンから。難しい話が続く。つかみは失敗じゃないのかこれは?すでに見る意欲はあまりないが、惰性で最後まで頑張る事にする。

その後、マネジメントについて延々と説明、、、小説版では中盤に出てくる「真摯さである」をここで持ってくるとか、もうだめだこれは。

キケロの引用、わけわかめだ。

夕紀は余命わずかな患者という設定のはずなのに血色が良過ぎるのでリアリティに欠ける。

夕紀の回想シーンで思い出の逆転ゲームが早速出てきた、、、これ、中盤に持って行かないとストーリーむちゃくちゃだろ、、、だめだこりゃ。

ED曲「大好きだよ」

予告編の後、ドラッガー豆知識。上田先生から貴重なインタビュー録画を取っているが、アニメキャラが邪魔に感じる。なんとも中途半端な気がする。

コメントのまとめ:
作画とかなんとかのレベルではどうかわからないが、アニメとしてはさっぱり面白くない。原作の面白みはちっとも活かされていない。もともとアニメ化は難しい作品だったと思うので、高いレベルは求めていなかったが、それにしても退屈な作りだった。また、原作でも言われていた批評だが、アニメとしても教育番組としても作りが中途半端だ。この作りなら総合ではなく教育で、もっと教育的観点から整理した方がよかった。さてさて、これでもせめてドラッカー初見の人には得るところがあったのだろうか?!

最後に、原作小説はこれ:

さて、明日の放送どうしよう、、、

○番組情報:
[新]アニメ・もしドラ・2週で10話!第1夜
「みなみは“マネジメント”と出会った」
4/25(月) 22:55 ~ 23:25
NHK総合
アニメ・もしドラ(新番組)◇昨年、ベストセラーになった小説をアニメ化。親友の入院をきっかけに野球部のマネジャーとなった女子高校生が、経営学の指南書を参考に部員らを甲子園出場に導こうと奮闘する。岩崎夏海原作、浜名孝行監督。都立程久保高校2年生のみなみ(声・日笠陽子)は入院した親友の夕紀(花沢香菜)に代わり、野球部にマネジャーとして入部。弱小チームを甲子園に連れて行くと宣言するが、何をすればいいか見当もつかない。そんな折、みなみは書店で経営学の大家、ピーター・F・ドラッカーさんが書いた「マネジメント」を手にする。みなみは、そこに書かれた企業経営や組織論のエッセンスを高校野球に応用して、マネジャーの仕事に挑む。

○関連記事:
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海)と「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)
NHKアニメ化決定!「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

2011.04.25(月)23:35追記:
久しぶりに原作を読み直して確認したが、「真摯さ」と「思い出の逆転ゲーム」ともに中盤ではなく最初の方に出ていたため、本文該当箇所に抹消線を入れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為(関連法令の抜粋メモ)

(罰則)
第三条  放射性物質をみだりに取り扱うこと若しくは原子核分裂等装置をみだりに操作することにより、又はその他不当な方法で、核燃料物質の原子核分裂の連鎖反応を引き起こし、又は放射線を発散させて、人の生命、身体又は財産に危険を生じさせた者は、無期又は二年以上の懲役に処する。
2  前項の罪の未遂は、罰する
3  第一項の罪を犯す目的で、その予備をした者は、五年以下の懲役に処する。ただし、同項の罪の実行の着手前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。

(施行期日)
第一条  この法律は、核によるテロリズムの行為の防止に関する国際条約日本国について効力を生ずる日から施行する。ただし、附則第七条の規定は、公布の日から施行する。

※「放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律(平成十九年五月十一日法律第三十八号)より抜粋。

※「核によるテロリズムの行為の防止に関する国際条約(略称:核テロリズム防止条約)」は「平成19年9月2日 日本について効力発生」。

※2011.04.25(月)22:25追記:
○強調部分を追加・変更した。
○上記強調部分を以下に抜粋整理する:
・放射性物質をみだりに取り扱う等で人の生命、身体又は財産に危険を生じさせた者は、無期又は二年以上の懲役
・未遂は、罰する
・予備をした者は、五年以下の懲役
・核によるテロリズムの行為の防止に関する国際条約が日本国について効力を生ずる日から施行
・「核によるテロリズムの行為の防止に関する国際条約(略称:核テロリズム防止条約)」は「平成19年9月2日 日本について効力発生」
○考察:
この法令「放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律」の主旨は国際テロによる放射能汚染に対処するということのようだ。立法に当たって、一般の個人・法人(農家、漁師、土木建築業者、運送業者、電力会社など)や公官庁(政府機関や地方自治体)が適用対象になることは想定されていなかっただろう。彼らが国際テロである可能性はまずないと思う。しかし、現在は一般の個人・法人が放射性物質を含む農作物・魚介類・土砂・ガレキなどを容易に入手しうる状況にある。明確な悪意がなかったとしても、未必の故意または過失によって、国内の放射性物質をみだりに取り扱う(不用意に移動運搬したり焼却廃棄で拡散させたりするなどの)可能性は非常に高い。その場合にこの法令が運用されるかどうか、注目に値する事案であると考える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 24, 2011

情報:2011年4月22日(金)朝~23日(土)朝にかけ九州で降雨時に放射能水準が微増

九州地方では2011年4月22日(金)朝~23日(土)朝にかけ断続的に降雨があったが、文部科学省データ(下記)によると、当該時間帯に九州地方の放射能水準が微増していることが分かった:
環境放射能水準調査結果(都道府県別)[平成23年4月22日(金曜日)19時00分版]
 (PDF:198KB)(念のためキャッシュ
環境放射能水準調査結果(都道府県別)[平成23年4月23日(土曜日)19時00分版]
 (PDF:165KB)(念のためキャッシュ

データ詳細
・4/22(金)朝(降雨前)までの値 0.036~0.037[μSv/h]。
・4/22(金)朝08:00~夕17:00(断続的に降雨)の値 0.038~0.042[μSv/h]。
・4/22(金)夕17:00~夜19:00(ほぼ降雨なし)の値 0.036~0.037[μSv/h]。
・4/22(金)夜19:00~朝04:00(翌日4/23(土))(断続的に降雨)の値 0.038~0.049[μSv/h]。

※前回同様、この値の上昇を引き起こした放射性物質の由来は福島第一原発ではなく中国から飛来した黄砂の可能性なども考えられるが、参照データがないため特定できない。

先週の記事「情報:本日2011年4月18日(月)午後以降に放射能が九州地方に達する可能性」の最後に画像を掲載しているノルウェー気象研究所4/17(日)12:00UTC(日本時間・同日未明)発表の汚染シミュレーションを見ると、九州地方は4/20(水)12:00UTC(日本時間・同日未明)に汚染範囲から抜けている。それ以降の汚染予想範囲を継続して確認していたが、現時点までに九州地方は汚染範囲にかかっていない。途中の汚染予想の画像を一部保存しているので下記にキャッシュを掲載しておく(UTCと日本時間は+9時間の時差があるので表示を-9時間すると日本時間になる):
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)

引き続き、関連する最新情報は随時カテゴリ「放射能対策」にて報告する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 21, 2011

仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ(テレ朝ニュース)

※2011.04.30(金)03:49追記:
関連記事「ナノセンス社(フランス)会社情報」を掲載した。

※2011.05.08(日)08:50追記:
関連記事「Inquiry for Japanese Sales of NanoSense RADEX RD1503(1週間前4/30にナノセンス社に英文メール問い合わせ→未だ応答無し)」を掲載した。

※2011.05.08(日)10:55追記:
関連記事「放射線計測器を2万円未満で発売すると報道された仏企業ナノセンス社の謎(公式ホームページがドメインごと消失ほか)」を掲載した。

※2011.05.19(木)08:00追記:
関連記事「「RADEX RD1503」53,000円(大量購入時の最安条件で1個25,300円)の販売事業者(ナノセンス・インフォメーション)の紹介と公開質問」を掲載した。

※2011.06.04(土)12:00追記:
関連記事「【震災後最安値?】RADEX/RD1503が19,800円【ナノセンス・インフォメーション】」を掲載した。

先週の記事「仏企業、放射線計測器を日本で発売 価格は2万円未満(日本経済新聞 電子版)」の続報が入った。

テレ朝ニュースによると画面表示を日本語にした製品のようだ。これで2万円未満なら売れるだろう。

以下、テレ朝ニュースの記事と画面キャプチャ:

(引用ここから)


【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ(04/21 05:50)
 フランスの企業が、日本向けの放射線測定器の販売に乗り出しました。

 このメーカーは、ロシアなどで販売していた放射線測定器の表示を日本語に改め、日本政府と販売に向けた交渉も始めています。
 ナノセンス社・マルチモール社長:「(Q.なぜ需要が高まったのか)与えられた情報に人々が疑問を持っているからでは。例えば、情報がリアルタイムではなく24時間前のものだったり、身を守るためにはすぐに対処せねばならない」
 価格は2万円前後、5月末をめどに60万個を出荷したい考えで、異常を検出した場合に備え、日本にコールセンターも設立する予定です。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210421002.html

【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)
【原発】仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ/テレ朝ニュース(04/21 05:50)


(引用ここまで)


●一連の報道にはいくつか疑問がある:

・来月末に60万個を出荷するということであるが、単純に日割りすると1日1万個も生産するということだが、本当にそれだけの生産能力があるのか疑問だ。5月末に間に合うのはおそらく一桁少ない数万個がいいところで、予約を受け付けたはいいが、納期が延びに延びて、詫びをいれながらごまかし、行き渡るのは1年後くらい、ということではないのだろうか。

・「日本政府と販売に向けた交渉」ということなのだが、国内電機メーカーとか商社などと交渉しないのはなぜだろうか。先の日経の記事では「一般消費者向け」「大手家電量販店などを通じて販売」となっていた。政府が市場に出さないつもりなのだろうか。

・ニュースではあくまで「フランス製」としているが、調べてみるとこの「RADEX RD1503」はロシア製(QUARTA-RAD社)で、ナノセンス社は商社か販売代理店のようだ。このあたりは報道に出てこないが、実際関係はどうなっているのだろうか。

これらの疑問は製品そのものの品質とは関係ないと思うが、なんとなく嫌な予感はする(具体的に何かと言えないがあくまで「なんとなく」)。

最後に、英語版製品の操作方法を説明したビデオがあったので紹介する:

ガイガーカウンターRADEX RD1503操作方法
http://www.youtube.com/watch?v=kMm4i-3H5bc

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 20, 2011

情報:昨日2011年4月19日(火)時点で九州の放射能レベルに問題無し

一昨日(4/18)の記事「情報:本日2011年4月18日(月)午後以降に放射能が九州地方に達する可能性」の続報をお送りする。

昨夜19時付け文部科学省データ「環境放射能水準調査結果(都道府県別)[平成23年4月19日(火曜日)19時00分版] (PDF:165KB)」(念のためキャッシュ)によると、昨日4/19(火)未明から午前中にかけて福岡県内で断続的に降雨があった時間帯の最大値が0.046[μSv/h]であり、懸念すべきレベル(0.6[μSv/h])には達してない。

※前回同様、この値の上昇を引き起こした放射性物質の由来は福島第一原発ではなく中国から飛来した黄砂の可能性なども考えられるが、参照データがないため特定できない。

データ詳細
・4/18(月)夜(降雨前)までの値 0.036~0.037[μSv/h]。
・4/19(火)未明から午前中00:00~10:00(断続的に降雨)の値 0.038~0.046[μSv/h]。


なお、同じく昨夜19時付け文部科学省データで24時間累積の数値「全国大学等の協力による空間放射線量測定結果[平成23年4月19日(火曜日)] (PDF:153KB) 」(念のためキャッシュ)」では、全国で福岡県が最も低くなっている。現時点では放射能に関して福岡県が最も安全ということになるのだろうか。

データ詳細
・4/18(月)14時前後~4/19(火)にかけて24時間の積算線量を測定した比較値で、福岡県のみ 1[μSv/h] 未満、他の都道府県は 1~10[μSv/h] であった。

引き続き、関連する最新情報は随時カテゴリ「放射能対策」にて報告する。

※2011.05.02(月)10:00追記:
当該期間の放射能汚染に関連する報道記事があった。これを見ると上記の変動を含め、原発事故以降に見られる降雨後の放射線量増加が原発由来である可能性を示唆しているが、科学的に断言できるレベルではないと考える。引き続き、黄砂の影響などあらゆる可能性を考慮しつつ警戒を続けるべきだろう。以下、ニュース記事を引用する:

(引用ここから)

北陸、西日本で放射性物質 「健康に影響なし」
2011.4.20 01:12
 文部科学省は19日、18日朝から24時間で採取した雨やほこりなど降下物の検査で、北陸や西日本を含む計14都県で放射性物質を検出したと発表した。文科省は「福島第1原発から出た放射性物質が、気象の影響を受けて広がった。健康被害はないレベル」としている。
 1平方キロ当たりの放射性ヨウ素は、富山2・4メガベクレル(1メガベクレルは100万ベクレル)、福井3・1メガベクレル、三重30メガベクレル、和歌山24・8メガベクレル、島根1・8メガベクレル、岡山15・8メガベクレル、高知4・4メガベクレルなど。最高は埼玉の368メガベクレル。
 セシウムが検出されたのは7県で、1平方キロ当たり2・4~160メガベクレルだった。

【放射能漏れ】北陸、西日本で放射性物質 「健康に影響なし」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/dst11042001130002-n1.htm
(引用ここまで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 18, 2011

汚染地域における適切な防護とは?/【原発】枝野長官が20キロ圏内の捜索現場を視察(11/04/17)(ANN)

【原発】枝野長官が20キロ圏内の捜索現場を視察(11/04/17)(ANN)

汚染地域に入る場合は一定の防護基準があると思っていたが、少なくとも現場での運用は色々ある様だ。枝野長官は完全防備であるが、その後ろには無防備の記者がいる。適切な防護はどちらなのだろうか。

上記写真は下記ビデオからのキャプチャである:
http://www.youtube.com/watch?v=e0Mh5uhqnSk

枝野長官の防備は下記のセットに似ているようだ:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情報:本日2011年4月18日(月)午後以降に放射能が九州地方に達する可能性

ノルウェー気象研究所が発表している福島第一原発による放射能汚染シミュレーションによると、本日2011年4月18日(月)午後以降に放射能が九州地方に達するかもしれない。

前回の記事「警告:来週2011年4月6日(水)以降に放射能が九州全域を覆う恐れ」のシミュレーションよりも九州地方の汚染濃度が低いため警告ではなく情報としているが、念のため注意したいと思う。天気予報によると九州地方は明日の未明から雨の地域があるが、雨が降ると地上の放射能レベルが急増することがあるので、可能な限り雨に当たらないよう注意が必要だろう(特に降り始めほど危険)。

関連する最新情報は随時カテゴリ「放射能対策」にて報告する。

※2011.04.20(水)16:38追記:
関連記事「情報:昨日2011年4月19日(火)時点で九州の放射能レベルに問題無し」を掲載。


下図は4/17(日)15時(日本時間同日午前6時)発表の汚染シミュレーションから、九州地方に汚染が達する部分を中心に抜き出し、時系列順で配置している。UTCと日本時間は+9時間の時差があるので表示を-9時間すると日本時間になる。

福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 12, 2011

速報:元園長ら5人と運営会社に計5701万円の賠償命令

中井保育園は事件から約3年9か月経ち、今日やっと民事裁判の1審判決が出た。刑事裁判は決着がついており、残る民事裁判の行方がどうなるか注目される。


以下、関連記事:


熱射病:送迎車内で園児死亡、元園長らに賠償命令 北九州

 北九州市小倉北区の無認可保育所、中井保育園(閉園)で07年、送迎車内に置き去りにされ熱射病のため亡くなった浜崎暖人(はると)ちゃん(当時2歳)の両親が、当時の園長(34)ら職員7人と市などに計約5842万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、福岡地裁小倉支部であった。青木亮裁判長(代読・金光健二裁判長)は原告側の主張を一部認め、元園長ら5人と運営会社に計5701万円の支払いを命じた。元職員2人と市の責任は認めなかった。
 判決によると、暖人ちゃんは07年7月27日午後1時ごろ、遠足から送迎車で園に戻った際、職員が人数確認を怠り、約4時間にわたって車内に取り残され熱射病死した。
 両親は、元園長らに対し、安全管理マニュアルがないのに、炎天下に公園に連れ出すなど不適切な園外保育をしたうえ、迅速な救命措置をしなかったなどと指摘。市についても、事故後、園側に職員を増やすなどの適切な改善勧告をしていないと主張していた。
 これに対し、元園長は「直接保育事業にかかわっておらず、安全管理責任は職員にあり注意義務はなかった」。市も「具体的な危険が切迫している事情は認められず、予見はできなかった。適正に立ち入り検査して改善を求めていた」などとして請求の棄却を求めていた。
 事故を巡っては、元職員2人が業務上過失致死罪に問われ、同支部は09年1月、禁錮1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。元園長については関与が薄いとして福岡地検小倉支部が不起訴としていた。【西嶋正法】

毎日新聞 2011年4月12日 13時34分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110412k0000e040096000c.html


園児熱射病死で保育園に賠償命令 北九州、不法行為を認定
2011年4月12日 14時01分

 北九州市の私立中井保育園(廃園)で2007年、園外保育から戻ったワゴン車内に放置され熱射病で死亡した園児浜崎暖人ちゃん=当時(2)=の両親が、保育園側と北九州市に計約5800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁小倉支部は12日、保育園側に計約5千万円の支払いを命じた。市への請求は棄却した。
 判決理由で青木亮裁判長は「日常の保育業務で安全管理策を取らなかった」と保育園側の不法行為を認定。北九州市については「認可外施設に関する基準に照らし、指導監督が違法だったとは言えない」と指摘した。
 判決によると、暖人ちゃんは07年7月、ほかの園児と一緒に近くの公園からワゴン車で保育園に戻った際、従業員が確認を怠ったため炎天下の車内に放置され、熱射病で死亡した。
 関わった元従業員2人が業務上過失致死罪に問われ、09年1月に福岡地裁小倉支部で執行猶予付き有罪判決を受けた。

(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041201000565.html


熱射病死 園に五千万円賠償命令 地裁小倉 市の責任認めず
2011年4月12日 14:20 カテゴリー:九州 > 福岡 社会

 2007年7月、北九州市小倉北区の認可外保育園「中井保育園」(廃園)で、送迎車内に放置されて熱射病になり死亡した浜崎暖人(はると)ちゃん=当時(2)=の両親が、園の運営会社と保育従事者ら計7人、北九州市を相手取って、約5840万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、福岡地裁小倉支部で言い渡された。青木亮裁判長は原告の請求を一部認め、運営会社と、代表と保育従事者の計5人に約5千万円の支払いを命じた上で市への請求は棄却した。
 判決理由(金光健二裁判長代読)で青木裁判長は、園側の責任については、点呼や行動確認など安全管理対策の不備を認定。市の責任については「国の基準に照らして立ち入り調査をしており、指導監督に違法性があったとはいえない」と、原告の訴えを退けた。
 訴状によると、暖人ちゃんは07年7月27日、他の園児19人と園外保育に行き、帰りに送迎車内に約4時間置き去りにされ、熱射病で死亡したとされる。同日の北九州市は晴天で、最高気温は33度を超えていたという。
 弁論で原告は「保育従事者は炎天下に不適切な園外保育をした上、車内確認や救命を怠った。園には園外保育の安全管理マニュアルもなく、訓練も実施していなかった」と指摘。市についても「園への立ち入り調査が不十分で、運営実態から園児が死亡する危険性も予見できたのに改善勧告などをしなかった」と主張していた。事件をめぐっては、09年に業務上過失致死罪で当時の保育従事者2人の有罪が確定し、別の2人が罰金40万円の略式命令を受けた。

=2011/04/12付 西日本新聞夕刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/236654


園児熱射病死、元園長らに5千万円賠償命令

 2007年7月に北九州市小倉北区の無認可保育所「中井保育園」(廃園)の園児浜崎暖人(はると)ちゃん(当時2歳)が送迎車内に放置され、熱射病で死亡した事故で、両親が北村寿和元園長(34)ら園職員7人と保育園の運営会社、同市を相手取り、約5800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、福岡地裁小倉支部であった。
 青木亮裁判長(金光健二裁判長代読)は北村元園長ら5人と運営会社に計5070万円の支払いを命じた。市への請求は退けた。
 この事故で業務上過失致死罪に問われた同園の元保育士ら4人に対する確定判決や略式命令によると、暖人ちゃんは7月27日午後1時頃、ほかの園児と送迎車で園外保育から戻ったが、全員降りたかの確認を4人が怠るなどしたため、屋外駐車場に止めた車内に約4時間取り残され、死亡した。
 支払いを命じられたのは、北村元園長とこの4人。

(2011年4月12日15時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110412-OYT1T00647.htm


※2011.04.12(火)18:47追記:
事件からの経過年数に誤りがあったため訂正した。

※2011.06.12(日)17:40追記:
民事の地裁判決は4/29に確定していたようだ。報道によると
・「判決を真摯(しんし)に受け止め、対応したい」(北村元園長
・「判決はやむを得ず、受け入れたい」(園側の弁護士
とされている。しかし、これまでの経緯を考えると、真摯に反省し控訴を断念したのか裁判費用が続かず観念しただけなのか、なんとも判断がつかない。後者だとしたら支払能力が問題となる。2年前(2009.09.12)には、
・「保育料の返還が滞っている
・「被害者の葬儀代金・元従業員の給料は会社から一円たりとも出ていない
(「HORNのお気軽ブログ」より引用)という指摘もあった。多額の賠償を受けて法人が破産すれば民事責任については事実上追求できなくなる可能性すらある。今後も引き続き追跡し、新たな変化があれば取り上げたい。

この民事の地裁判決の確定については、震災と原発事故に埋もれたためか、オンラインの報道記事が見当たらない新聞紙面は西日本新聞と朝日新聞のみ見つかった(読売新聞と毎日新聞についても地元版の紙面で確認したが関連記事の掲載は見当たらなかった)。

以下、関連する2件の報道紙面について、紙面から起こしたテキスト紙面の撮影画像(リンク)を記す:

(引用ここから)

園児熱射病死控訴せず 園側
 2007年、北九州市小倉北区の無認可保育所「中井保育園」(廃園)で、送迎車内に放置され熱射病で死亡した浜崎暖人(はると)ちゃん=当時(2)=の両親が損賠賠償を求めた訴訟で、福岡地裁小倉支部から慰謝料など約5071万円の支払いを命じられた園側の弁護士は28日、控訴しない意向を明らかにした。29日午前0時に判決が確定した。
 判決は、点呼や行動確認など安全管理に不備があったとして、保育園の運営会社と北村寿和元園長、元職員4人に賠償を命じた。市の責任は認めなかった。弁護士によると、北村元園長は「判決を真摯(しんし)に受け止め、対応したい」と話しているという。
西日本新聞・2011.04.29(金)朝刊(18版)30面


損害賠償命じた地裁判決が確定 園児車内置き去り死
 北九州市小倉北区の私立中井保育園(閉園)で2007年7月、送迎車内に置き去りにされた浜崎暖人(はると)ちゃん(当時2)が熱射病で死亡した事件で、約5071万円の損害賠償金を暖人ちゃんの両親に支払うよう当時の園長らに命じた福岡地裁小倉支部判決が29日、確定した。園の安全管理に問題があったとして両親が提訴し、判決はその訴えの一部を認めた。園側の弁護士は「判決はやむを得ず、受け入れたい」と話した。
朝日新聞・2011.04.30(土)朝刊(14版)23面

(引用ここまで)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

仏企業、放射線計測器を日本で発売 価格は2万円未満(日本経済新聞 電子版)

※2011.04.21(木)08:44追記:
関連記事「仏企業が日本向け放射線測定器を販売へ(テレ朝ニュース)」に最新情報(画像あり)を掲載した。

※2011.04.30(金)03:49追記:
関連記事「ナノセンス社(フランス)会社情報」を掲載した。

※2011.05.08(日)08:50追記:
関連記事「Inquiry for Japanese Sales of NanoSense RADEX RD1503(1週間前4/30にナノセンス社に英文メール問い合わせ→未だ応答無し)」を掲載した。

※2011.05.08(日)10:55追記:
関連記事「放射線計測器を2万円未満で発売すると報道された仏企業ナノセンス社の謎(公式ホームページがドメインごと消失ほか)」を掲載した。

※2011.05.19(木)08:00追記:
関連記事「「RADEX RD1503」53,000円(大量購入時の最安条件で1個25,300円)の販売事業者(ナノセンス・インフォメーション)の紹介と公開質問」を掲載した。

※2011.06.04(土)12:00追記:
関連記事「【震災後最安値?】RADEX/RD1503が19,800円【ナノセンス・インフォメーション】」を掲載した。

ガイガーカウンターが各家庭にあれば放射線に対する対策も取りやすくなる。産地偽装などのリスクを考えると、店で食材を購入する際に放射線量をチェックできるようにするのが理想的だ。しかし、従来のガイガーカウンターは高価(5~10万円以上)で手が出ない。

例えばこんなの(高価でなかなか買えない):

※上記はECOTEST社(ウクライナ)製です。タイトルにあるナノセンス社(フランス)製ではありません。

中国製で安いものもあるようだが品質や性能に不安がある。フランス製の品質が良いかどうかまだ分からないので判断は保留するが、安いものが入手できる意義は大きい。

※2011.04.12(火)07:55追記:
調査した結果、下記のナノセンス社(フランス)製のガイガーカウンターRADEX(Ref : RD1503)が見つかった。

製品ページ(英語)
製品カタログ(英文PDF)
説明書(英文PDF)

上記によると仕様は下記の通り:
Technical features :
○Detected ionizing radiations : X Rays, Gamma Rays and
Beta Particles.
○Measurement cycle 40 seconds +/- 0,5 sec
○Result display time : continuous
○Measurement units : μRem/h or μSv/h
○Sensor : Geiger-Müller tube
○Display : 3 digits + cycle symbols
○Measurement range: 5 to 999 μRem/h or 0,05 to 9,99 μSv/h
○Alarm thresholds : 30, 60, 120 μRem/h
○Detected X and Gamma Rays : from 0,1 to 1,25 MeV
○Detected Beta particles : from 350 keV to1,5 MeV
○Operates with1 or 2 AAA batteries
○Autonomy (with 2 batteries) : 550 hours
○Weight (without batteries) : 90 g
○Dimensions 114 x 60 x 26 mm

※注意:あちら(欧州)では小数点が「.」(ピリオド)ではなく「,」(カンマ)である。「9,99 μSv/h」は「9.99μS/h」となる。

測定レンジが10μSv/h未満、重量90gとお手軽仕様であることが分かる。日常生活レベルでリスク管理に使用する製品であれば十分な性能だろう。ただし、日本で発売予定の製品がこれと同じかどうかはまだ分からない。


※2011.04.12(火)08:20追記:
日本で発売予定の製品はやはり上記で紹介したもので、「ガイガーカウンターRD1503日本語版」になるそうだ(出典:フランス製の安価なガイガーカウンターが発売)。

※2011.04.15(金)17:05追記:
「RD1503」は現時点でもアマゾンから購入できる(下記)ようだが、今日現在の価格が98,000円と高価だ。これが日本語版になって2万円未満になるということなのだが、本当に大丈夫なのか疑問だ。


以下、記事引用:

(引用ここから)

仏企業、放射線計測器を日本で発売 価格は2万円未満(日本経済新聞 電子版)
2011/4/11 19:40

 仏計測器メーカーのナノセンス社(ブーローニュ市、オリヴィエ・マルティモール社長)は11日、一般消費者向けの放射線計測器「ガイガーカウンター」を日本で発売すると発表した。

 東京電力の福島第1原子力発電所の事故を受け、身の回りの放射線を測定したいという需要に対応。装置の表示や説明書を日本語版に改めた。価格は2万円未満とし、数週間以内に出荷する。大手家電量販店などを通じて販売するとみられる。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E3E3E2918A8DE3E3E2E6E0E2E3E38698E3E2E2E2
(引用ここまで)

※2011.05.02(月)21:00追記:
先月の記者発表に参加したジャーナリストによる取材メモが公開されていたので下記に紹介しておく。

フランス製の個人用ガイガーカウンターが発売される - 月影茶房 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/lamappa3927jp/36364245.html

この取材メモによると、近日中に次回の記者発表が開催される見通しだ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Apr 09, 2011

警告解除:昨日4/9(土)時点で九州の放射能レベルに問題無し

先週来の一連の記事「警告:来週2011年4月6日(水)以降に放射能が九州全域を覆う恐れ」および「警告:2011年4月7日(木)の環境放射能水準が未発表」に関する続報をお送りする。

昨夜19時に文部科学省から発表されたデータ「環境放射能水準調査結果(都道府県別)[平成23年4月8日(金曜日)19時00分版] (PDF:193KB)」(念のためキャッシュ)によると、一昨日4/8(金)に福岡県内降雨があった時間帯でも値は最大で0.048[μSv/h]約30%上昇している程度であり、懸念されるレベル(0.6[μSv/h])に達してない

※この値の上昇を引き起こした放射性物質の由来は福島第一原発ではなく中国から飛来した黄砂の可能性なども考えられるが、参照データがないため特定できない。

データ詳細
・4/7(木)夜(降雨前)までの値 0.036~0.037[μSv/h]。
・4/8(金)未明00:00~04:00(降雨中)の値 0.040~0.048[μSv/h]。
・4/8(金)日中08:00~16:00(降雨中)の値 0.038~0.048[μSv/h]。
・以上より、降雨前に比べて降雨中は最大で0.011[μSv/h](約30%)程度の値の上昇を確認できる。

まだ昨日分の水道水のデータは発表されていないが、上記のように降雨中の放射能レベルが低いことから、タイトルの通り昨日4/9(土)時点で九州の放射能レベルに問題無しと判断し、先週来の警告は解除する。

下図はノルウェー気象研究所が4/6(水)9時(日本時間同日0時)に発表した放射能汚染シミュレーション(4/10(日)00:00、日本時間4/9(土)15:00時点の放射能の予想分布)である。これによると放射能汚染は太平洋方面へ流れており、現時点で九州地方は警戒すべき状態ではない。
福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)

今回の放射能を警戒するため、我が家では「念のため」20リットルの小型タンクを準備して4/5(火)夜の時点で水道水を汲み置きし、飲料用・食事用の水は4/6(火)朝から昨日4/8(金)夜までこのタンクから使用していた。今日4/9(土)朝の時点でこの体制は解除し、残ったタンクの水は洗濯用に転用することにした。

引き続き、関連する最新情報は随時カテゴリ「放射能対策」にて報告する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2011

警告:2011年4月7日(木)の環境放射能水準が未発表

先週末の記事「警告:来週2011年4月6日(水)以降に放射能が九州全域を覆う恐れ」にて九州地方に警告情報を出していたが、その関連情報をお送りする。

現時点で放射能のデータは文部科学省による「環境放射能水準(福岡県)」以外にないためチェックしていたが、「本日15時時点のデータ(注意:PDF/178KB)」において、タイトルの通り、2011年4月7日(木)のデータが未発表となっている(午前9時以降の「環境放射能」および「上水(蛇口)のモニタリングデータ」)。

先週末の警告の解除をするかどうか、上記のデータで判断するつもりだったが、残念ながら本日のデータが未発表のため、現時点では判断ができない。また、なぜ本日のデータが未発表であるかも不明だ。

これらの経緯より、九州地方は放射能に関し引き続き警戒すべきだろう。なお、天気予報によると今夜から明日4/8(金)にかけて雨となっているが、雨が降ると地上の放射能レベルが急増することがあるので、可能な限り雨に当たらないよう注意が必要だろう(特に降り始めほど危険)。

関連する最新情報は随時カテゴリ「放射能対策」にて報告する。

※2011.04.09(土)07:47追記:
関連記事「警告解除:昨日4/9(土)時点で九州の放射能レベルに問題無し」を掲載した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 02, 2011

警告:来週2011年4月6日(水)以降に放射能が九州全域を覆う恐れ

福島第一原発による放射能汚染の予想(ノルウェー気象研究所)

上図はノルウェー気象研究所が発表した福島第一原発による放射能汚染シミュレーション(2011年4月6日(水)21時の予想)である。クリックすると別ウィンドウで拡大図が表示される。元のページ(英語ページ/別ウィンドウで開きます)で最新の予想をアニメーションで見る事が出来る。

この図を見ると、タイトルの通り、来週2011年4月6日(水)以降に放射能が九州全域を覆う恐れがある。九州地方でも関東地方並みの警戒態勢を取るべきだ。

このテーマは非常に重要なので、引き続き警戒するとともに、新しい情報が入り次第更新する予定だ。

※2011.04.07(木)20:51追記:
関連記事「警告:2011年4月7日(木)の環境放射能水準が未発表」を掲載した。今後、関連する最新情報は随時カテゴリ「放射能対策」にて報告する。

※2011.04.09(土)07:47追記:
関連記事「警告解除:昨日4/9(土)時点で九州の放射能レベルに問題無し」を掲載した。

※2012.01.28(土)23:10追記:
下記の関連記事を掲載した:
長崎市で原発事故1ヶ月後の1週間に吸引調査したろ紙からセシウム134が1キログラム当たり1万1300ベクレル(長崎大学・高辻俊宏准教授/中国新聞)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »