« エクサフラッド(exaflood:データの大洪水)の深刻度は「2000年問題」よりはるかに大きい/数年内にインターネットでデータ大洪水が発生(Japan.internet.com) | Main | ユニオン・ジャックによろしく(Japan offers to solve 'Union Jack problem' / 英国・Telegraph紙) »

Nov 27, 2007

Establishment of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology emblem and logo(October 31, 2007)/「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定(平成19年10月31日・文部科学省)

Establishment of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology emblem and logo(October 31, 2007)

Please press "Reload" button to start again.

[Text]
There is an excellent country which lives on its technological advantages.
But, so many scientists who made great contribution to make technological advantages were not treated enough.
Then, scientists decided to leave this country.
It is the time to loose its technological advantages.
Finaly, the excellent country begins to collaspe.

[Data]
*370x500pixel
*54KB
*55 seconds animation GIF

[Reference](Sorry, Japanese Only):
「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定
(平成19年10月31日・文部科学省)

日本語版がご覧になりたい方は「続きを読む」からどうぞ:

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

07.11.29(木)18:49追記:
YouTubeにビデオ(1分20秒)をアップロードした:

「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定(平成19年10月31日・文部科学省)

もう一度見るときは「更新」ボタンを押してください。

[テキスト]
優れた技術立国がありました。
しかし技術立国に大きく貢献したたくさんの科学者たちは十分な待遇を受けませんでした。
そして科学者たちは祖国を離れる決心をしました。
技術立国が終焉する時です。
ついに、優れた国は崩壊し始めました。

[データ]
*370x500ピクセル
*54KB
*55秒 アニメーション GIF

07.11.28(水)05:15追記:

文部科学省の発表にツッコミをいれてみた。


>> <デザインコンセプト>

>> 本シンボルマークは「羅針盤」をモチーフとしています。教育、科学技術・学術、スポーツ、文化の振興を通じて、希望に満ちた未来を目指す、文部科学省の役割を表しています。

私には何度見ても「亡国の象徴」にしか見えないんですけど、これはギャグですか?


>> 親しみやすい簡潔なデザインからは、人、地球など、様々なイメージへと自由に連想を広げることができます。

様々なイメージへと自由に連想を広げてみましたが、何か?


>> <制定の趣旨と経緯>

>> 文部科学省では、平成20年1月の新庁舎移転までを、国民の皆様とのコミュニケーションを深めていくための集中強化期間と位置づけ、広報活動の充実に向けた各種の取組を進めてきました。このたび、この一環として、文部科学省を表すシンボルマークを制定することとしました。

本気で「国民の皆様とのコミュニケーションを深めていくため」とか言うなら、今のシンボルマークは一度廃案にして、あらためて国民から公募したら?「制定に当たっては、制作者を決定するために総合評価落札方式(注)による一般競争入札を行い」「デザイナーである勝井三雄氏にはシンボルマーク案の制作を依頼し、その後職員からの意見聴取デザイナー本人との調整等を行い、最終決定」したんでしょ?どこに「国民の皆様とのコミュニケーション」があるの?

>> 様々な場面でシンボルマークを活用することにより、文部科学省の政策を多くの方々に知っていただき、その担う幅広い役割や任務に取り組む姿勢について、より一層ご理解いただくことを目指していきます。

「文部科学省の政策の誤りを多くの方々に知っていただく」「その担う幅広い役割や任務に取り組む姿勢の欠如について、より一層ご理解いただくことを目指していく」かな?


以下、引用記事:


「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定
平成19年10月31日
文部科学省

 このたび、文部科学省が担う幅広い役割や任務に取り組む姿勢について、国民の皆様により一層ご理解いただくことを目指し、「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定しました。新庁舎への移転を機会として平成20年1月からシンボルマークの使用を開始し、様々な場面で活用することを予定しています。

<文部科学省シンボルマーク>
「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定(平成19年10月31日・文部科学省)

<デザインコンセプト>
 本シンボルマークは「羅針盤」をモチーフとしています。教育、科学技術・学術、スポーツ、文化の振興を通じて、希望に満ちた未来を目指す、文部科学省の役割を表しています。上部の円は進むべき方向を象徴し、その使命を見失うことなく、誠意と熱意をもって任務に専心する姿勢を示しています。下部の円の中央から放射状に広がる直線は、社会に開かれた文部科学省の姿勢を表現しています。同時に、親しみやすい簡潔なデザインからは、人、地球など、様々なイメージへと自由に連想を広げることができます。
 色彩は日本人に古来なじまれてきた青色を基調として、「瑠璃(るり)色」と「空色」を使用しました。「瑠璃色」は強い意志、品格と知性、「空色」は誠意と未来への広がりを意味しています。

<制定の趣旨と経緯>
 文部科学省では、平成20年1月の新庁舎移転までを、国民の皆様とのコミュニケーションを深めていくための集中強化期間と位置づけ、広報活動の充実に向けた各種の取組を進めてきました。このたび、この一環として、文部科学省を表すシンボルマークを制定することとしました。
 様々な場面でシンボルマークを活用することにより、文部科学省の政策を多くの方々に知っていただき、その担う幅広い役割や任務に取り組む姿勢について、より一層ご理解いただくことを目指していきます。
 制定に当たっては、制作者を決定するために総合評価落札方式(注)による一般競争入札を行い、株式会社勝井デザイン事務所が落札者となりました(別紙参照)。デザイナーである勝井三雄氏にはシンボルマーク案の制作を依頼し、その後職員からの意見聴取、デザイナー本人との調整等を行い、最終決定にいたりました。

(注)総合評価落札方式は一般競争入札の方式の一つであり、入札価格と入札者が提案した技術等を一定のルールに基づき数値化し、この数値が最も高い者を落札者とする方式です。
<今後の予定>
 本シンボルマークは、運用に必要な諸準備を行った上で、平成20年1月から、新庁舎への移転と同時に使用を開始します。パンフレットやホームページ等の広報媒体、各種会議や行事における資料等のほか、封筒、名刺、レターヘッドなど、文部科学省の業務に関連する様々な場面でシンボルマークを活用していく予定です。
 なお、シンボルマークはシンボルと省名ロゴタイプから成り、和文用、英文用、シンボルとロゴタイプを横に配置したもの、縦に配置したものなど、上に示したマーク以外にも複数の組合せがあり、場面に合わせて適切なものを使用していきます。

別紙 文部科学省シンボルマークの制作者


※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« エクサフラッド(exaflood:データの大洪水)の深刻度は「2000年問題」よりはるかに大きい/数年内にインターネットでデータ大洪水が発生(Japan.internet.com) | Main | ユニオン・ジャックによろしく(Japan offers to solve 'Union Jack problem' / 英国・Telegraph紙) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/17208337

Listed below are links to weblogs that reference Establishment of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology emblem and logo(October 31, 2007)/「文部科学省シンボルマーク」を新たに制定(平成19年10月31日・文部科学省):

« エクサフラッド(exaflood:データの大洪水)の深刻度は「2000年問題」よりはるかに大きい/数年内にインターネットでデータ大洪水が発生(Japan.internet.com) | Main | ユニオン・ジャックによろしく(Japan offers to solve 'Union Jack problem' / 英国・Telegraph紙) »