« 朝青龍は横綱として適切か?(あるブログのコメント欄より) | Main | パワーブログランキングによるコメントSPAM事件の詳細(8/31までに判明した分) »

Aug 31, 2007

どんな文章も“紙芝居”にする「さしえショー」(8/31・ITmedia News)

入力された文章を形態素解析してキーワードを抽出、そのキーワードからYahoo!の画像検索を掛けて引っ張ってきた画像を割り当てる、というシンプルな構成だ。今の時代だからこそ出来たシステムだ。私が学生のころ、物語を入力すると自動的にアニメーションを生成するという研究をやってる先生が身近にいらっしゃったが、時代はついにここまできたのか、と考えると感慨深い。

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

ニュースを見てから早速「さしえショー」にアクセスしてみたが、残念ながらサーバが全く応答しない。アクセスが集中しているのかな?

ということで、アクセスが落ち着いたころに改めて使用レポートを出すことにする。

07.09.01(土)11:22追記:
やっとアクセスできたので簡単に使用レポートを書いておこう。

私が作成したのは下記の作品だ:

URL:http://sashie.jp/sashieshow/show.jsp?id=600
title:桃太郎
author:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
date:2007-09-01 11:11:42.0

入力テキストはWikipedia の「桃太郎」から下記を引用した:

むかしむかし、ある所に子供のいない老夫婦が住んでいた。ある日、お婆さんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れて来たので、お爺さんと食べようと持ち帰った。2人で桃を割ると中から男の子が生まれたので、「桃太郎」と名付けて大事に育てた。

成長した桃太郎は、鬼ヶ島の鬼が人々を苦しめていることを知り、鬼退治を決意する。両親から黍団子を餞別に貰い、道中それを使ってイヌ、サル、キジを家来に従える。鬼ヶ島で鬼と戦い、見事に勝利を収め、鬼が方々から奪っていった財宝を持ち帰り、お爺さん・お婆さんの元に返り、幸せに暮らしたとさ。

全部で21枚の画像で構成されている。たまにピッタリ来る画像が入っているが、ほとんどハズレだ。どういうバグか分からないが同じ画像が繰り返し現れたり、画像なし(真っ暗)になったりもする。また、「紙芝居」であるにもかかわらず、子どもに見せられないような画像もでてきたりする。画像を変えるというボタンもあったが、私がやったときは全然動作しなかった。

ちょっと期待していたが、残念ながらまだまだの出来だ。その昔に流行った「人工無脳」と同レベルのお遊びシステムだった。

なお、作成した作品には「公開してみる」ボタンが現れるが、作成者の認証パスワードなどは設定されておらず、あとで削除も修正もできない。「公開」した瞬間に作成者の手を離れてしまうので、「公開してみる」を押すときは良く考えてからにしたほうがいい

面白いシステムなので、今後の改良に期待したい。

以下、引用記事:


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/31/news051.html
どんな文章も“紙芝居”にする「さしえショー」
「さしえショー」は入力した文章に自動で画像を付け、紙芝居のように再生するサービス。文章を解析して関連画像をWeb上から探し出し表示する。
2007年08月31日 13時25分 更新

 入力した文章に自動で画像を付け、紙芝居のように再生するサービス「さしえショー」が、8月31日に正式公開された。文章を解析して関連画像をWeb上から探し出し、スライドショーのように表示する仕組みだ。
 例えば、浦島太郎の物語を入力すると、亀の画像に重ね、物語の冒頭の文章を字幕のように表示。一定時間経つと、次のシーンに関連した画像が字幕付きで表示され、スライドショーのように鑑賞できる。再生には Flash Player 9が必要。
 フリープログラマーの赤塚大典さんが制作した。文章を句読点や改行部で分割し、形態素解析してキーワードとなる単語を抽出。「Yahoo!検索」の画像検索のAPIを活用し、その言葉に関連した画像を検索して表示する。
 「文の内容にピタリとはまる画像もあれば、思ってもみなかった画像が表示されることもあるが、その意外性がまた楽しい」(赤塚さん)
「動画編集のスキルがなくても、文章を書くだけでストーリー性のある動画を作成できないか」と考えて制作したといい、小説やブログを書いていて、動画も作ってみたいが作成スキルがない、とあきらめているユーザーに活用してほしいとしている。
 同じ仕組みを利用し、投稿した文章の関連画像を自動で探し出して投稿できる掲示板「サシータ」と、RSSのURLを入力すると記事のタイトルや文章に応じた画像をスライドショーで表示する「さしえニュース」も公開した。さしえニュースを利用すれば、友人のブログなども画像付きで楽しめるとしている。


※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 朝青龍は横綱として適切か?(あるブログのコメント欄より) | Main | パワーブログランキングによるコメントSPAM事件の詳細(8/31までに判明した分) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/16296999

Listed below are links to weblogs that reference どんな文章も“紙芝居”にする「さしえショー」(8/31・ITmedia News):

« 朝青龍は横綱として適切か?(あるブログのコメント欄より) | Main | パワーブログランキングによるコメントSPAM事件の詳細(8/31までに判明した分) »