« 米国「核不拡散」特使が原爆投下を肯定する発言 | Main | パナマ:中国産原料のせき止め薬で死者387人 »

Jul 05, 2007

生爪少女

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

生爪少女/イメージ・イラスト

ある朝の通勤ラッシュ時、私はいつものように地下鉄の銀座線に渋谷駅から乗車した。

制服を着てランドセルを背負った小学生の女の子が近くの座席に座っていた。

鋭くどがった鉛筆を右手に持っていた。

そして、その鉛筆で、左手に持っている「何か」を一生懸命に剥がしている。

その「何か」は、鉛筆の芯で塗られており、真っ黒で、でこぼこしている。

最初はちょっと良く分からなかったが、人の乗降があって女の子に近くなると、状況がはっきり見えるようになった。


【警告】

これから先はかなり衝撃的なお話になるので、気の弱い方は読まないでください。

この先をお読みになって、気分が悪くなるといった精神的・肉体的な問題その他の損害が発生しても、当方は一切その責を負いかねます。

覚悟はいいですね?

では続きをどうぞ。



これは私がサラリーマン時代に体験した実話だ。

確かにこの目で、しかもすぐ目の前で見たので見間違いようがない。

その女の子が必死になって剥がしていたのは、女の子の自分の生爪だった。

「手の指の爪の先ぐらいの小さなもの」ではなく、「手の指の爪」そのものだった。

その少女は下を向いたまま、生爪のでこぼこを平らにしようとしているかのように、ひたすら鉛筆でガリガリと削り落とし続けていた。

爪の表面だけ鉛筆で落書きして黒くなっているのではない。あきらかに生爪が剥がれた状態だ。

左手の指の爪は、5本とも真っ黒ででこぼこだ。その状態から察するに、昨日や今日に始まったことではなさそうだ。おそらく、最初は爪の先から少しずづやってついに爪全体になったのだろう。剥がしたところから多少は血が出て、それが固まって赤黒い状態になり、段々と硬質化し、でこぼこになっていったのではないだろうか。血は滲んでいるが、滴るほどではない。

5本の指の爪は全て完全に剥がされた状態で、血は固まっていた。

鉛筆を持つ右手を見ると、やはり、と言うか、当然、というか、5本の指の爪は全部同じ状況だ。

周りで見ている誰も何も言わないし、気にしてすらいない。満員電車でそんな余裕もないのだろう。私もただ唖然として見つめていた。

「痛くないのだろうか?」と心配で仕方ないが、少女自身は無心にやっている様子で、鋭利な鉛筆の先で生爪を剥がし続けていた。

この子は何かとてつもなくつらい目に遭っているのだろうか?

今、ここで私が何かして上げられることはないだろうか?

声を掛けてやりたいが、どうしたら良いのだろうか?

そう考えているうちに、地下鉄は銀座駅に到着し、私は浅草線へ乗り換えるために列車を降りた。

その後、その少女を見る事は二度となかった。

今頃もう高校生か大学生くらいの歳だと思う。

彼女は今どうしているのだろうか。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 米国「核不拡散」特使が原爆投下を肯定する発言 | Main | パナマ:中国産原料のせき止め薬で死者387人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

信じるか信じないかはあなた次第! 

な都市伝説っぽいですな。

というか、どんな時間にエントリしてんの。早起き?

Posted by: lucifer5963 | Jul 05, 2007 02:18 PM

lucifer5963さん、まいど。
マジで実話。しかし、2chなんかに転載されて都市伝説にされる可能性はあるわな。リスカと同じ自傷癖の一種だと思うんだけど。

あの時間に起きることはしょっちゅうある。今朝は徹夜でした。

Posted by: 中村 友一 | Jul 05, 2007 02:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生爪少女:

« 米国「核不拡散」特使が原爆投下を肯定する発言 | Main | パナマ:中国産原料のせき止め薬で死者387人 »