« LZH ファイルに注意!~シマンテックが一部の「Lhaca」における脆弱性を発見 | Main | そんな馬鹿な! »

Jun 27, 2007

ミート社社長、馬肉と牛脂で作った「牛カルビ」も販売か

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

豚肉と豚心で作った「牛ハンバーグ」とか、馬肉と牛脂で作った「牛カルビ」とか、正面から製品化していれば、大ヒットしていたんじゃなかろうか?その才能は感心すべきだと思う。

カニカマ(Wikipedia)と同じ路線だ。惜しいな。才能の使い方を間違っただけかもしれない。

以下、元記事の引用:


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070627i201.htm

ミート社社長、馬肉と牛脂で作った「牛カルビ」も販売か
 北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」による牛肉偽装事件で、田中稔社長(68)は、別の食肉会社に勤めていた約40年前にも、馬肉と牛の脂で作った肉を「牛カルビ」として偽装販売していた疑いがあることが、取引のあった知人男性(67)の証言でわかった。

 農林水産省が25日に発表した調査結果では、ミート社の24年前の不正行為が確認されたが、男性の証言は、田中社長の不正が、それ以前から始まっていた可能性を示している。

 田中社長は、1976年にミート社を創業したが、それまでは苫小牧市に本社を置く別の食肉会社で、役員を務めていた。田中社長は、多くの工場を切り盛りする立場だったという。

 男性は田中社長の古くからの知人で、飲食店を経営していた68~71年ごろ、田中社長の紹介で、この食肉会社から「牛カルビ」を購入した。通常の半値で買えたため、「どうしてこんなに安く買えるのか」と疑問に思い、田中社長の案内で苫小牧市内の工場を見学。「牛カルビ」の製造工程で、馬肉に牛の脂を張り付ける作業を目の前で見た。田中社長は「いろんな方法があるんだよ」と言うだけで具体的な説明はしなかったが、「すぐに牛肉ではなく馬肉と分かった」という。

(2007年6月27日9時50分 読売新聞)


※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« LZH ファイルに注意!~シマンテックが一部の「Lhaca」における脆弱性を発見 | Main | そんな馬鹿な! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/15573880

Listed below are links to weblogs that reference ミート社社長、馬肉と牛脂で作った「牛カルビ」も販売か:

« LZH ファイルに注意!~シマンテックが一部の「Lhaca」における脆弱性を発見 | Main | そんな馬鹿な! »