« 「手つなぎラッコ」動画が大人気=啓発に有効と水族館も歓迎-カナダ | Main | グーグル新サービス批判 不穏当な場面 水着で日光浴、丸見え(Googleの新サービス "street view") »

May 28, 2007

安倍首相はなぜ「慙愧(ざんき)に堪えない」のか?

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

 安倍首相の発言「慙愧(ざんき)に堪えない」はなぜネットで話題になったのか?結局どうなのか?/聞きなれない表現だったので検索した人が多かった事と、「恥ずかしい・反省する」という意味に対して状況から考え違和感を感じた人が多かったにもかかわらず、マスコミでほとんど反応がなかったため、ネット上で話題になった。/前後の発言「大変残念です」「大変安らかなお顔でした」「(自殺原因は)なんとも申し上げようがございません」や、自分の内閣の現職閣僚の自殺直後という状況を考え併せて、「無知による言葉の誤用」と解釈する見方が大勢となった。誤用でない場合を善意に考えると、自殺原因を明言しないで「自殺を防げず恥ずかしい・反省する」となり不自然?/07.06.04(月)13:25追加掲載/070604-zanki-summary.gif
07.06.01(金)10:10追加掲載/070528-1757-ntv-abe-s.jpg
07.06.01(金)11:35追加掲載/「慙愧(ざんき)」の漢字の書き取り練習用
松岡農相の「自殺」について、安倍首相の談話があり、正確には「大変残念です。慙愧に堪えない思いです。」と言っているのだが、安倍首相はなぜ「慙愧(ざんき)に堪えない」のか、単純に疑問に感じる。

慙愧(ざんき)というのは「自分に非があって恥ずかしく思う」、ということだから、言葉どおりなら、「松岡農相の自殺は私に非があって反省している・恥ずかしく思う」となり、一国の首相が自分に非があって松岡農相を自殺に追い込んで反省している、と表明したのだから、実は大変な発言なんじゃなかろうか

表現自体あまりなじみがないので、安倍首相が「意味の勘違い」から「誤用」(あるいは「失言」)ということも考えられるが、どうなのか分からない。

もう一つ疑問は、マスコミが意外につっこんでいないことだ。夕方の時点で国内のマスコミでこの「ざんき」について掘り下げた記事は見当たらない。なぜだろうか。マスコミもやはり「慙愧(ざんき)」という言葉になじみがないから反応していないのだろうか。

海外ニュースはどうだろ。英訳すると "shame"(恥ずかしい) ということになるはずだが、いくつか見たところ、"I am very disappointed"(すなわち「落胆した」)としている記事を2件見つけた(CNN:Japanese minister 'commits suicide'、IHT:Japanese agriculture minister dies; reported to be suicide)。

一体どういうことだろうか。この"I am very disappointed"は「大変残念」を訳出したものだと思われる。すなわち、海外マスコミは「大変残念」だけ訳出し、その直後に続く「自分の非で自殺に追い込んだ」という意味を紹介していない。「良心的」に解釈してくれているのだろうか。

考えるほど分からない。私が意味を勘違いしている・深読みしすぎているのだろうか。

以下、引用記事:


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000600-reu-bus_all

後任農相は現段階で全く決めていない=安倍首相
5月28日16時12分配信 ロイター

 [東京 28日 ロイター] 安倍晋三首相は28日、松岡利勝農相が死亡したことについて記者会見し、「大変残念。慙愧(ざんき)に耐えない。心よりご冥福をお祈りする」と述べた。「日本からのコメの輸出に道を開いてくれた。大変期待をしていたので大変残念。国会で厳しい追及もあったが、専門知識を生かせるということで頑張っていた」と最近の様子について述べた。
 また「後任の農相については、今の段階では全く決めていない。行政に遅滞があってはならないと考えている」とした。

最終更新:5月28日16時12分



※「慙愧」「慚愧」の2通りの表記が、読みも「ざんき」「ざんぎ」と2通りが、あるようです。
※マスコミ記事はざんきを「耐えない」と表記しているが、「堪えない」が正確ではないかと思う。

追記:07.05.28(月)20:27
海外の記事で別の表現を発見:"It is extremely unfortunate and I am overwhelmed with regret."(非常に不幸なことで、私は後悔に圧倒された。)(The Times:Scandal-hit Japanese minister commits suicide)。「後悔」とあるが、やはり「良心的」な訳出のようだ。

追記:07.05.28(月)20:35
カナダの新聞でやっと「恥ずかしい」という訳出を見つけた:"I am overwhelmed with shame."(私は恥ずかしさに圧倒された。)(The Globe and Mail:Japanese cabinet minister commits suicide)。

追記:07.05.28(月)22:45
河村豊さんのブログで興味深い関連記事が掲載されましたのでご紹介します(下記2件)。それによると、中国の新聞でもやはり「とっても傷心を感じました」と意訳されているそうです。
 ・関連記事:安部首相「慙愧」発言の中国語記事
 ・関連記事:日本の首相がこの有様なのでわたくしは一国民として慙愧に堪えません
結局、世界中のマスコミは安倍首相が「勘違いしている」という見解のようです。マスコミ誰か突っ込めよ。

追記:07.05.29(火)13:30
個人ブログに「ざんき」の解説があったので紹介する:「慙愧」 (ざんき)空色の日々

追記:07.05.31(木)07:20
ブログ英語の海を泳ぐの記事
農水相の自殺は「慙愧に堪えない」?で共同通信の訳が紹介されていた。確認したところ "It was regrettable. I cannot help being really embarrassed."(Kyodo News:Farm minister Matsuoka commits suicide amid funds scandals→掲載期間は終了し有料メンバーのみ閲覧可→Googoleキャッシュにて確認)とあり、直訳すると「残念だった。本当に困惑せざるを得ない。」といったとこだろうか。同じ表現をオーストラリアの新聞も使用している(The Australian:Key Japanese farm minister suicides)のだが、東京特派員(Peter Alford氏)の署名記事となっており、共同通信の訳を引いたのか独自でやったのか定かではない。

追記:07.06.01(金)10:10
マスコミはあいかわらず相手にしていないが、ネット上ではその後も関連記事が増えている。この記事へのアクセスも途切れていない。せっかくなので冒頭にNTVのキャプチャ画像を追加掲載。

追記:07.06.01(金)11:35
冒頭に漢字の書き取り練習用の「慙愧(ざんき)」の大型画像(128pt、HG正楷書体-PRO)を追加掲載。

追記:07.06.04(月)12:45
インタビュー時の音声を書き起こした(下記):
 大変残念です。慙愧に堪えない思いです。
 お顔を拝見いたしました。ま、大変、安らかな、お顔でした。
(自殺の原因について)
 今日の段階でですね、えー、それについてはなんとも申し上げようがございません。
 軽々に推測で、物を申し上げるべきではないと、思っております。

このインタビュー画像の2枚目・3枚目(冒頭の1枚目もあわせて再掲載)を追加。
07.06.01(金)10:10追加掲載/070528-1757-ntv-abe-s.jpg
07.06.04(月)12:45追加掲載/070528-1757-ntv-abe2.jpg
07.06.04(月)12:45追加掲載/070528-1757-ntv-abe3.jpg

追記:07.06.04(月)13:25
雑然としているので、現時点までに色々な見解を読んで考えたことをまとめておく。同内容をgif画像にて冒頭に追加する。

安倍首相の発言「慙愧(ざんき)に堪えない」はなぜネットで話題になったのか?結局どうなのか?
聞きなれない表現だったので検索した人が多かった事と、「恥ずかしい・反省する」という意味に対して状況から考え違和感を感じた人が多かったにもかかわらず、マスコミでほとんど反応がなかったため、ネット上で話題になった。
前後の発言「大変残念です」「大変安らかなお顔でした」「(自殺原因は)なんとも申し上げようがございません」や、自分の内閣の現職閣僚の自殺直後という状況を考え併せて、「無知による言葉の誤用」と解釈する見方が大勢となった。誤用でない場合を善意に考えると、自殺原因を明言しないで「自殺を防げず恥ずかしい・反省する」となり不自然?

関連記事:安倍首相はなぜカメラ目線でしゃべるのか

07.07.10(火)15:20 追記:
今日の午後(今から1時間くらい前)、このページに「shugiin.go.jp」(衆議院)からのアクセス記録があった。辿ってみると Yahoo!検索「慙愧」(このページは現在12位)からアクセスしていた。ここはやはりお約束で
「キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!」
と言わせていただこう。このブログの政治家がらみの記事へ政治家関連からと思われるアクセスがあったのは昨日の朝から2回目になる(そのときにアクセスがあったページ→「杉村太蔵センセイ・夫婦で外食中、置きざり長女が脱水症状」)。どなたか存じ上げませんが、よろしかったらコメントなど書いくださいませ!

07.07.18(水)22:05追記:
またまた胸にひっかかる安倍首相の発言が飛び出してきた。→関連記事「スピード感をもって激甚災害指定

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 「手つなぎラッコ」動画が大人気=啓発に有効と水族館も歓迎-カナダ | Main | グーグル新サービス批判 不穏当な場面 水着で日光浴、丸見え(Googleの新サービス "street view") »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

在日朝鮮人の作家が間違えたときは、思いっきり突っ込みまくっていたので、マスコミが知らないことはないと思いますが。

あと、耐える、と耐えるは同じ使い方ができるようです。ソースはIME辞書w。

中国語では、よく「不勝慙愧」といいます。これも読み下すと、慙愧にたえずとなりますね。

ところで、さっきTBしたのですが、まだ反映されていません。もしかして、間違いTBしちゃったかな?

Posted by: 河村 豊 | May 28, 2007 at 09:51 PM

すんません。重複TBが怖いので、TBはやめて、いかにうちのブログのURLだけ載せますわ。

http://zuiyue.air-nifty.com/blog/

Posted by: 河村 豊 | May 28, 2007 at 09:53 PM

重複TBを恐れる男が重複コメントw。

すいません。二つ上のコメントに変換ミスが。

(誤)耐える、と耐える

(正)耐える、と堪える

Posted by: 河村 豊 | May 28, 2007 at 09:55 PM

河村豊さん
コメントありがとうございます。当該記事にトラックバックさせていただきました。なお、2番目のコメントのリンクがブログトップだったので、当該記事のリンクに変更させていただきました。ご了承下さい。

Posted by: 中村 友一 | May 28, 2007 at 10:04 PM

河村豊さん
河村さんの記事タイトル「日本の首相がこの有様なのでわたくしは一国民として慙愧に堪えません」はひねりが利いて面白いですね。ところで「在日朝鮮人の作家が間違えた」件は寡聞にも知りません。詳細ご存知でしたらお教え下さい。

Posted by: 中村 友一 | May 28, 2007 at 10:11 PM

芥川作家の柳美里さんです。

http://txqz.net/blog/2005/06/03/0134

確か裁判に負けて悔しいというシーンで言ったと記憶しております。

上記リンクによると卑屈と卑劣をいい間違えたこともあるようですね。

まあ、わたくしもあんまり人のことをえらそうに言える立場でもない(しょっちゅう誤用しているしw)のですが。

Posted by: 河村 豊 | May 28, 2007 at 10:34 PM

河村豊さん
情報ありがとうございます。芥川賞作家が間違うくらいだから、首相が間違っても不思議はないですね。マスコミもそういう判断だったのでしょうか。

Posted by: 中村 友一 | May 28, 2007 at 10:37 PM

はじめまして、「英語の海を泳ぐ」を書いているものです。私のブログを取り上げていただきましてありがとうございました。いくつかの英語の訳を調べておられて、参考になりました。

この発言に対して、あまり一般に取り上げられていないのが、確かに気になります。「ことば狩り」は私も好みませんが、今回の総理の発言は、やはりちょっとおかしく、「美しい日本」語とは思えません。

Posted by: 子守男 | Jun 01, 2007 at 09:40 PM

子守男さん
コメントありがとうございます。それほど英語が得意ということでもありませんが、ご参考になったようでうれしく思います。本件はそれほど深追いする価値もない誤用なのですが、誤用であることに気づかないまま話題が流れてしまう状況はよろしくないかと思います。

ちなみに、私もよく似た状態ですので「子守男」かも。

Posted by: 中村 友一 | Jun 01, 2007 at 09:48 PM

中村「子守男」さん、コメントありがとうございました。

実は私は先日ココログからウェブリブログに乗り換えたばかりです。まだ使い勝手が十分にわからないこともあり、コメントでURLを記入できない設定にしていたことに先ほど気づきました。

私の方のコメントのお礼の形で、あらため中村さんのこの記事のURLを紹介させていただきます。

Posted by: 子守男 | Jun 01, 2007 at 10:06 PM

お気遣いありがとうございます。

Posted by: 中村 友一 | Jun 01, 2007 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/15234064

Listed below are links to weblogs that reference 安倍首相はなぜ「慙愧(ざんき)に堪えない」のか?:

» 安倍首相「慙愧に堪えない」?@松岡農水相自殺 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
安倍晋三首相は、松岡利勝農水相の自殺に関して会見、「大変残念です。慙愧に堪えない思いです」と語った。額面通り「自分の見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じること」ととるなら、安倍首相は何を恥じたのか。... [Read More]

Tracked on May 30, 2007 at 07:20 AM

» 言葉を間違え慙愧に堪えない [サイクルロード 〜自転車という道]
「慙愧に堪えない。」がネット上で話題になっています。 [Read More]

Tracked on Jun 01, 2007 at 08:23 AM

« 「手つなぎラッコ」動画が大人気=啓発に有効と水族館も歓迎-カナダ | Main | グーグル新サービス批判 不穏当な場面 水着で日光浴、丸見え(Googleの新サービス "street view") »