« コアラのマーチはカラメルのインクで印刷 | Main | SSDがHDDを駆逐する日 »

Mar 15, 2007

Thunderbird の「受信順」表示方法

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

迷惑メールは送信日時が古い日時などに偽装されているケースが多い。迷惑メールと自動判別された場合はさほど問題にならないが、判別から漏れて通常の受信フォルダに紛れた場合、正常なメールの中から探すのが大変な場合がある。受信メールフォルダに未読を示す数字(黒太字)が表示されているにもかかわらず、その未読メールが見当たらず、探すのに苦労した(または探すのをあきらめた)経験をお持ちの方もいることだろう。

Thunderbird にはメールの「受信順」という項目があり、受信メールを受信順に並べ替えすることができるので、送信日時が偽装されていても簡単に抽出できる。Outlook Express にはない便利な機能だと思う。

以下、「受信順」表示方法を説明する:

1.送信日時が偽装されたメールを受信したと思われるフォルダを開く。
2.ウィンドウの右上部分にある「田」の字のアイコン(受信者・件名・送信日時などの見出しのいちばん右端)をクリック。
3.出てきた見出し項目の「受信順」をチェック。
4.表示された見出し「受信順」をクリックすると「降順」または「昇順」で受信順に並べ替えされる。

Thunderbirdの「受信順」表示方法

「受信順」などの見出しは受信フォルダごとに設定でき、一度設定すると次から同じ表示になる。

※関連記事:
Thunderbird - 迷惑メールにお別れを
Thunderbird と OpenOffice 使用レポート

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« コアラのマーチはカラメルのインクで印刷 | Main | SSDがHDDを駆逐する日 »

Thunderbird」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/14267041

Listed below are links to weblogs that reference Thunderbird の「受信順」表示方法:

« コアラのマーチはカラメルのインクで印刷 | Main | SSDがHDDを駆逐する日 »