« 「チベット亡命少年僧ら銃殺の映像」にすごいアクセス! | Main | あんパンの耳 »

Oct 24, 2006

大人も難しい小3向け理科ゲーム

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

最近では夜、子供たち(4歳と2歳の二人)を寝かし付ける前に勉強と遊びを兼ねて一緒にパソコンで簡単なゲームをやっている。量販店で購入した100円のもの、インターネット上で無料公開されているもの、いろいろある。

簡単なところではアンパンマンの神経衰弱ゲームがある。これは最初てこずったが、二人とも要領が分かるとさっさとできるようになり、すぐ飽きてしまった。

YAMAHA「ハミングパーク」(※利用にはまず無料の会員登録が必要)にはなかなかよい音楽教育ゲームがそろっていると思う。ゲームではないが紙芝居風のFLASH絵本「おとまる」もあり、子供たちは昔から大ファンだ。

NHKデジタル教材」には小学生向け教育ゲームがある。子供たちは二人ともまだ小学生ではない幼児だが、喜んでゲームできるよう一工夫している。まず、あまり難しすぎるとやらないので、子供たちが楽しめるものを親が事前に選んでいる。そして、やるときは親が必ずそばに付き添い、子供たちが分からない部分は丁寧に教えている。そうすることにより、ゲームを楽しみながら勉強にもなっている。このなかでも小3向け理科ゲーム「ふしぎだいすき」が興味深い。特に気になったのは次の2つだ:
 ・「さ鉄で遊ぼう!
 ・「じ石のありかをさがしてみよう
これらは磁石の性質を勉強する目的で作られたゲームだが、昔なつかしのゲーム「倉庫番」に似た「パズル」だ。かなり頭を使わなければ大人でも解けない難問だ。大人のあなたも是非、気晴らしにどうぞ。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 「チベット亡命少年僧ら銃殺の映像」にすごいアクセス! | Main | あんパンの耳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大人も難しい小3向け理科ゲーム:

« 「チベット亡命少年僧ら銃殺の映像」にすごいアクセス! | Main | あんパンの耳 »