« 寝坊をなくすためのミラクル・クエスチョン | Main | 給料泥棒 »

Feb 16, 2006

国を売るつもりはない。死を選ぶ

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

自殺した中国総領事館員の遺書に書いてあったそうだ。『国を売るつもりはない。死を選ぶ』−同じ状況で同じ事を言えるだろうか。衝撃的な言葉だ。外交カードに使われているせいか、この問題はいまだに詳細がはっきりしない。


自殺の総領事館員は殉職扱い=衆院予算委で外務省官房長
 外務省の塩尻孝二郎官房長は16日午前の衆院予算委員会で、2004年5月に自殺した中国・上海の日本総領事館員について、03年11月にイラクで殺害された奥克彦大使らと同様、殉職扱いとしていることを明らかにした。民主党の高山智司氏への答弁。
 奥氏らのケースは、公務遂行中に事件に遭遇した特別公務災害を適用。通常の1.5倍の遺族補償年金を支給している。同官房長は「『国を売るつもりはない。死を選ぶ』と遺書に書いてあり、国のために身を投げたと思っている」と指摘した。 
(時事通信) - 2月16日15時1分更新

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 寝坊をなくすためのミラクル・クエスチョン | Main | 給料泥棒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国を売るつもりはない。死を選ぶ:

« 寝坊をなくすためのミラクル・クエスチョン | Main | 給料泥棒 »