« ヒューザー小嶋社長は刺されるのでは? | Main | 「想定内(外)」流行語大賞受賞 »

Dec 02, 2005

耐震強度の偽装問題の黒幕

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

耐震強度の偽装問題の黒幕は株式会社総合経営研究所だと議論されている。ホームページを見てみたが、12月2日(金)朝の時点では下記の「おわび」(言い訳?)のみであった。以下、引用する:


G.M.C.

株式会社 総合経営研究所

このたび、世間をお騒がせしていることに対し、深くおわび申し上げます。

今回の一連の姉歯建築士による構造計算書偽造問題に関し、当研究所が開業の運営指導を行った幾つかのホテルにおいても偽造が発覚し、大変迷惑を受けているホテルも多々あり、大変遺憾なことと思います。

全国の中小ゼネコンや宿泊特化型ビジネスホテルの開業時の運営指導をこれまで誠実に行ってきましたが、寝耳に水の出来事であり、腹立たしさで一杯です。

今回の偽造問題では、当研究所が、主導的な役割を果たしているかのような報道もありますが、事実と異なる報道、誤解を受けるような報道もあり、当研究所の信用問題に発展しているため、ここに当研究所としてのコメントを発表させていただきます。


1.平成17年12月1日付読売新聞について

姉歯建築士を「この男なら安くなる」と紹介したとの記事の件

これまでの回答では、当社の代表者である内河が、姉歯建築士と面識のない旨を回答しました。それと平行して全社員の姉歯建築士との面識を調査しました。その結果、1名のみ姉歯建築士と面識があったことがわかりました。

1回目は平成15年11月10日です、その時に平成設計が、姉歯建築士を同行させていました。2回目は平成16年3月8日、平成設計が設計図を提出する際に、同じく同行していました。

まず、平成15年11月、横浜市の設計会社に対し、港区のビル(オフィスビルではありません)の件に関して平成設計を紹介したことがありましたが、その際に、平成設計が姉歯建築士を同行しており、当社従業員が姉歯建築士と顔を合わせました。

この時、姉歯建築士は平成設計が連れてきたものであって、当社が姉歯建築士を「この男なら安くなる」などと紹介したことは、一切ありません。

平成16年3月、平成設計が設計図を作成し、提出致しました。

その際、同席していた横浜市の設計会社の関係の建築士が、姉歯建築士に対して設計についていくつか質問していましたが、それに対する姉歯建築士の対応が、「要領を得ず頼りないものであった」ため、当社は、この提案自体を取り下げるべきであると、平成設計に言い、実際この提案は白紙に戻りました。

従って当社としては姉歯建築士の計算した建築図面は、採用されていないと考えておりました。さらに以後の他のプロジェクトについても「平成設計は、姉歯建築士に構造設計を依頼すべきでない」と言い、平成設計の山口社長からも了解した旨を確認しました。

なお、当該プロジェクトは、他社設計会社及び他社施工会社の施工で完成に至っていると聞いております。

いずれにしろ、当社が姉歯建築士を設計会社に紹介してということは一切ありませんし、姉歯建築士とは直接の関係はありません。             


2.木村建設との関係について

木村建設とは、20年以上前になりますが、当社のセミナーに参加され、経営指導を申し込まれてきたことがつきあいの始まりと認識しております。指導は2年以上も前に途切れておりますが、過去の経営指導の重点は経営数値から経営方針をたて、経営方針に基づいての経営管理を重点的に指導しておりました。

工期の短縮及びコストダウンは海外から導入した型枠を用いて、工法から変えていったことによるもので、決して鉄筋を減らせなどという指導は致しませんし、人命を無視して建物を建てることなどもってのほかです。


3.平成設計との関係について

弊所ホテル指導部門はビジネスホテルの開業指導を行っておりますが、平成設計はビジネスホテルの設計を数多く手掛けており、ビジネスホテルの仕様、デザイン、設備等について非常に理解しており、信頼できる業者としてのお付き合いをしておりました。実際には平成設計とは人的交流も資本関係も全くございません。


4.弊社所有ビルに木村建設、平成設計が入居していることについて

木村建設が総研ビルに入っていたり、平成設計が水道橋のビルに入っているのは、当社のビルが空いたときに、賃貸させてほしいという希望がありましたので、お貸ししたということだけであり、一体的に営業をしていたということではありません。


5.内河の体調、黒幕、指南役説について

弊社所長内河は海外業務から帰国後の体調不良と高齢、さらに多数のマスコミからの取材の申し込みを受け、個別に対応することはとても困難な状況です。

資格を有する一級建築士がこのような偽造に関わっていたこと自体、今も信じられない気持ちです。

耐震強度偽造については、すべてがまだはっきりわかっていない状況なので、具体的な方向性は見えません。しかし、一級建築士のモラルの問題が最も大きいと思われることと、確認検査制度そのものの改善も必要なのではないかと思っております。

一部報道にある「黒幕」説は全く事実に反するものであり、大変迷惑を被っている次第であります。

これまで誠心誠意お客様のことを考え、仕事をして参りましたが、ひとりの、今まで存じ上げなかった建築士により、これまで築き上げてきました信頼を失うことは、青天の霹靂です。お客様に迷惑をかけることになっていることについては、情報収集に努めており我々が協力できることについては、現在検討中であります。


以上、株式会社総合経営研究所のホームページより引用(改行変更)。

「黒幕」説を否定しているが、それならなぜ従来のホームページを削除したのだろうか?気になったので調べたところ、Googleキャッシュなどに削除前の内容が残っていた。以下、引用する:



株式会社 総合経営研究所 ホテル指導部 

新しい事業へのおさそい
明日から、あなたはビジネスホテルのオーナー

昭和44年のビジネスホテル開業指導第1号以来現在に至るまで、オープン指導実績238店(平成17年11月現在)

我が国におけるビジネスホテルオープン指導実績は群を抜いてトップを走っており、 近年は毎年15店程度のオープン指導を行っています。

***土地をお持ちの方へ***
自己資金不要:建設費・設計料・什器備品・登録料まで、すべてを借金していただいてもまだお金が残ります。
安全性、高利回り:観光ホテル、シティホテルと違ってビジネスホテルは93%ぐらいが固定客ですので 安全性があります。 マンションと比較して大変高利回りとなります。
経験不要:今までお手伝いした97%が未経験の方でした。

***土地をお持ちでない方へ***
ビジネスホテルは借金で土地まで購入しても収支が合う場合があります。

***ホテルを建てて貸したい方へ***
総研が立地条件等全ての必要な調査を行います。
その結果が良好ならば年間標準利回り12%前後は確保できます。
?椛轟、ホテル経営研究所では直営ビジネスホテルも経営しております。

?椛麹?経営研究所 ホテル指導部が、あなたのビジネスホテルの事業計画・市場調査からオープンまでのすべてをお手伝いをします。

それが”フルターンキー・システム”

 ◆必要なすべての市場調査
 ◆安心確実な事業計画
 ◆借入金融機関への説明・交渉
 ◆設計依頼はすべて総研で打合せ
 ◆テナントの交渉、建築工事の発注折衝
 ◆建築工事打ち合わせからコストダウン。ホテル仕様にあった指導
 ◆ホテル印刷物(30種以上)のデザインから発注
 ◆リネンサプライ、メンテナンス、その他の協力業者との交渉・契約
 ◆什器・備品の設計から、買付交渉
 ◆支配人候補者をお預かりして、直営ホテルでの教育
 ◆ホテル運営システムの設計から、パソコンのプログラム
 ◆一般社員の募集・教育
 ◆消耗品等(約270種)すべての調達業務

あなたは新規事業として、ビジネスホテルの経営が始められます。

あなたの努力が実るホテル経営は、ビジネスホテルだけです。


以上、Google検索「総合経営研究所 ホテル」のキャッシュより引用(改行変更)。

立派な内容だ。本当ならどんどんやって欲しい。いい内容なので、なぜいきなり削除したのか説明が付かない。虚偽の内容と知っているからやばくなって消したということだろうか?

公開したホームページである以上、本家を削除してもあちこちに保存されており、Internet Archive: Wayback Machine には 1年8ヶ月前(2004年4月12日)のアーカイブも残っていた。以下はアーカイブへのリンク:
 会社概要(2004年4月12日)
 開発事業部(2004年4月12日)
 社員募集(2004年4月12日)
 トップページ(2004年4月12日)

これだけ見ると本当に立派なことが書いてある。実体がこの通りであれば良いのだが、、、

黒幕説はネット上で議論が続いている。下記にきっこの日記で取り上げられた関連記事へのリンクをまとめる:
 2005/11/19 (土) 建築界のゴールデントライアングル
 2005/11/20 (日) 信用もマッサカサマ
 2005/11/21 (月) 民営化の落とし穴
 2005/11/23 (水) 本当の黒幕は?
 2005/11/25 (金) 小嶋と犬山のヘッポコ漫才
 2005/11/29 (火) いよいよ大詰めか?
 2005/11/30 (水) これがすべての構図です
 2005/12/02 (金) 素人が建てたホテル(05.12.02(金)07:56 追加)
 2005/12/03 (土) そうです、変なおじさんです(笑)(05.12.04(土)09:37 追加)

その他、2chなどで多数の議論があったが省略する。きっこの日記では政治家・官僚を含めた癒着問題にまで言及されていて興味深い。マスコミ報道はあまりに瑣末な展開を追いすぎているように感じる。根本的な問題解決のためにはもっと言及しなければならない点があると思う。

※「きっこの日記」をリンクしていますが、私がその内容が正しいことを保証するものではなく、全面的に支持・肯定するものでもありません。各自の判断で真実を見極めてください。

関連記事:
ヒューザー小嶋社長は刺されるのでは?
耐震強度の偽装について

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« ヒューザー小嶋社長は刺されるのでは? | Main | 「想定内(外)」流行語大賞受賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 耐震強度の偽装問題の黒幕:

» 姉歯氏の身柄を拘束せよ!命を守れ! [奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~]
これは、「闇社会」「経営コンサル」「木村建設」が、 倫理観の欠如した1級建築士姉歯氏(=金のなる木)に 群がったというのが真相ではないだろうか? 人格が著しく欠如した1級建築士がいた。ここから、この物語は始まる。 ◆倫理観の欠如した悪徳建築士が  千... [Read More]

Tracked on Dec 02, 2005 02:32 PM

» 耐震・想定内ついに出たゼネコン [ブログ らぷぽ]
想定内の出来事だけど・・やっぱね。  それは営業中止に追い込まれているホテルのうち、まだ2棟だが鹿島建設と大林組が施工したというもの。  ああついに出たって感じ。まだこれからだね。だけど大手ゼネコンの中でもやっぱりっていう所がまず出た感じだ。  そ....... [Read More]

Tracked on Dec 06, 2005 10:07 PM

» 高さ1キロメートルのビルをクウェートに建設? [ニュースヘッドライソ]
高さ1キロ!の超高層ビル誕生か=クウェートが計画、新都市の中心に 英紙インディペンデントが報道。高さが1キロあるとさすがにたまに無許可でビル登り敢行する「スパイダーマン」も無理でしょう。しかしクウェートって地震が皆無なのかな・・・。中東でイラクから侵攻....... [Read More]

Tracked on Dec 11, 2005 06:17 AM

» 耐震偽装マンションと規制緩和の世界 [もう書きません【ニュースを斜めに解説します】]
ここらで完結編としてまとめておきますね。 以前のエントリでも書きましたが、株式会社というのは、有限責任しか負わないんですよ。 つまり、倒産したら、それ以上の金銭的負担をしなくても良い訳です。 逆に言えば、倒産すれば、金銭負担から逃れられるんです。 ...... [Read More]

Tracked on Dec 11, 2005 12:39 PM

« ヒューザー小嶋社長は刺されるのでは? | Main | 「想定内(外)」流行語大賞受賞 »