« 手ごろなハンドフリーはどれ? | Main | 法人設立1周年 »

Nov 04, 2004

ウィルスと不正侵入その4

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

気分を変えて、無線LANのセキュリティについて書いてみよう。

先日、とある企業にて無線LANのセキュリティチェック(不正侵入のデモ)を行った。もちろん、管理者の承諾をとった上での実験だ(黙って実施すると違法)。担当社員の目の前で、私が持ち込んだノートPCを使い、社内ネットワークを通してその会社内にある設計図面や現場写真などの重要ファイルに安々とアクセスして見せる。私が「始めます」と言ってから重要ファイルを開いて見せるまで3分とかからない。PCの起動時間を入れても5分くらいだ。担当社員は「あっ」と言う顔をする。敷地の外の一般道に止めてある車の中でデモを行うとなお効果的だろう、、、

どうやったらそんなことができるか?詳細な操作はもちろん書かないし、お問い合わせいただいても直接お話しすることはできませんのでご了承下さい。既製品の無線LAN装置を購入し、工場設定のまま無防備に使用していると簡単にできてしまう、ということだけは申し上げておきます。そんな管理の仕方では、社内情報を全て公開しているに等しいのです。そして、このような運用をしている中小企業や個人は決して少数派ではない。暗号化などの対策でセキュリティは改善できる。まだやっていない方は、そんなに難しくないので説明書を読みながら早急に設定するようお勧めします。ご自分で作業できない方は私に依頼されても構いませんが、ご紹介のない方は初回から高額の作業報酬を請求させていただきます。

ウィルスと不正侵入の話は「まだ続くのか?」というくらいネタがある。度重なるウィルス対応で鬱積していたものが噴出しているに違いない。お読みになっている方から「ウィルスと不正侵入」に関する話題のリクエストがありましたらお応えいたします。疑問・質問・コメント・体験談などをお寄せ下さい。ただし、「ウィルスの作り方を教えて!」なんてのはダメですよ(ウィルス作成自体は大して難しい技術ではないが)。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 手ごろなハンドフリーはどれ? | Main | 法人設立1周年 »

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィルスと不正侵入その4:

« 手ごろなハンドフリーはどれ? | Main | 法人設立1周年 »