« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

Nov 28, 2004

社長ブログ

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

大学の同期からトラックバックをいただいているので、題記の関連記事を起こした。言葉の上では確かに「社長ブログ」だけれど、ちょっと違うよなぁ、、、

社長ブログは、大企業のトップが直接、情報共有の場を提供する所に大きな意義があるのだと思う。社長の書くメルマガは前からあったが、コメントやトラックバックがつけられない。そして、掲示板よりは管理しやすい。「社長」に限定せず、政治家、タレントその他有名人が開いても同じだが、使いようによっては社会に与える影響も大きいだろう。

このブログは上記の意味から考えると、少なくとも現時点では、最近話題の「社長ブログ」の範疇からは外れるだろう。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 22, 2004

インクガアリマセン

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

最近、インターネットFAXをテスト導入した。特に海外とのFAXが多いわけではないが、技術的関心から、2台の複合機の設定を変更して実験してみた。

インターネットFAXは、要するにFAX機どうしでスキャンファイルを電子メールでやり取りし印刷するする手順を自動化した「時間差遠隔コピー機」とでも言ったらいいだろう。ファクス回線が1回線しかなくても、ファクス機が1台しかなくても、テスト相手がいなくても、自分から自分にファクスが送れてしまう(一人時間差FAX)。その代わり、LANに接続し、ファクス機にメールアドレスを発行してあげなければならない。

インターネットFAXの実験は当然ながらあっさり成功。ただし、しょせん電子メールなので自動受信間隔をセットしておかなければならない。うざったいし必然性もないのでオフにした。

インターネットFAXで複合機に電子メールアカウントを発行したので、エラーメッセージの通知機能が使えるようになった。紙詰まりなど表示パネルのメッセージを管理者にメールで自動通知してくれる。私の場合、メールは全て携帯電話に転送しているので、外出中でも携帯が鳴って「インクガアリマセン」などとお知らせしてくれる。頻繁にトラブルが発生するとうるさいかもしれない。

ネット家電が普及すると、家電とメール交換する時代がくるのだなあと実感できた。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 17, 2004

Googleは乱数でも使っているのか?

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

Google検索「中村友一」、先週から同姓同名の大学生の個人ページ(しかも、サークルの部員紹介ページとして!)が1位になっている。9月にページを立ち上げなおしたばかりのようなので、それが1位になった要因と思われる。2位は私の個人ページ、3位がblog、4位は同姓同名の文学研究者のページとなっている。

Googleでは、1位にするページを選ぶのに乱数でも使っているのではないだろうか?と、時々感じることがある。ヒット曲のランキング番組などで、ランク外の新人を間に紹介することがあるが、そんな感じだろうか。どこかで紹介して、Googleランクアップのチャンスを提供し、生き残るかどうか様子を見る、そんな気がする(遺伝的アルゴリズムを採用しているのだとしたら、合理的だと思う)。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年賀状シーズン

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

年賀状の準備が忙しい。

もともと、個人の年賀状はあまり出さないようにしていた。来た人にだけ返事を書く、といったスタイルで長年やっていた。年賀状は日本の麗しき伝統だと思うが、今の時代にはいささか合理性を欠くように思う。しかし、そこが伝統というものだろう。

海外からはクリスマスカードが届くことが多い。定型文は「I wish a Merry Christmas and a Happy New Year.」(クリスマスおめでとう、よいお年を)で、クリスマスから年末年始も含めて一気に済ませてしまう。

最近は国内・海外を問わず、郵便ハガキより電子メールで来る年賀状の方が多い。できれば全部電子メールで済ませてしまいたいと思うが、法人設立以降は色々とお付き合いもあり、やはり年賀状でなければならない。昨年から年賀状リストを作成して整理している。勝手な話ではあるが、年賀状を出すと面倒だが、もらうとうれしいのは人情だ。だからこそ、お年玉付き年賀ハガキが続いているのだろう。

年賀状の準備で大変なのは、素材イラスト・写真の用意だろう。来年は酉だ。鶏だったら自分で写真を撮りに行くことも出来るので、近所で鶏を飼っているところを回ろうかと思う。家庭用には上の子の七五三家族写真とフリー素材集の干支イラストを使う予定。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 10, 2004

Googleはサングラスが嫌い?

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

先週、このblogがGoogleランキングから落ちている。Google検索「中村友一」で2ヶ月間、ほとんど1位だった。数日ごとに更新していたが、リンク先が増えなかったのが原因だろうか。替わりに、個人ページの一部のページが1位に入っている。今回のランクアウトは全くの予想外であった。来月あたりにまた急に復活するのだろうか。

そういえば、サングラスを掛けて車を運転しているプロファイル写真を先週から掲載しているが、これも何か影響しているのか(サングラスがYahoo!のCoolマークに似ているからとか)?!

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国会議員はもっと静かにならないのか?

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

さっき国会中継をやっていた。移動中の車内でNHKラジオで聴くことが多いのでたまたま聴いたのだが、小泉首相の答弁の最中、背景から他の議員のやじの声や雑談のような声が絶え間なく聞こえてくる。

ふと、授業中の学生を思い出した。教員が話している最中も絶え間なく聞こえる雑談。注意したら静かになるが、時間を置いてまた始まる。よくよく考えてみると、授業中の学生の態度と会期中の国会議員の態度は同じだ。最近の若い世代の態度は、国会で大人のやることを見て育ったせいか?

国会議員はもっと静かにできないものだろうか?きっと、この国のレベルが国会議員のやじに体現されているのだろう。若い世代の模範となって欲しいところだが、、、無理な話か、、、残念。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 08, 2004

法人設立1周年

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

早いもので、先週で法人設立1周年を迎えた。2003年11月4日付けで法務局に登記しているので、少し過ぎている。1周年記念で何か企画しようと考えているが、今のところ、名刺と電子メールの署名に1周年の挨拶を一行入れただけである。何かいい企画のアイディアはないだろうか。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 04, 2004

ウィルスと不正侵入その4

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

気分を変えて、無線LANのセキュリティについて書いてみよう。

先日、とある企業にて無線LANのセキュリティチェック(不正侵入のデモ)を行った。もちろん、管理者の承諾をとった上での実験だ(黙って実施すると違法)。担当社員の目の前で、私が持ち込んだノートPCを使い、社内ネットワークを通してその会社内にある設計図面や現場写真などの重要ファイルに安々とアクセスして見せる。私が「始めます」と言ってから重要ファイルを開いて見せるまで3分とかからない。PCの起動時間を入れても5分くらいだ。担当社員は「あっ」と言う顔をする。敷地の外の一般道に止めてある車の中でデモを行うとなお効果的だろう、、、

どうやったらそんなことができるか?詳細な操作はもちろん書かないし、お問い合わせいただいても直接お話しすることはできませんのでご了承下さい。既製品の無線LAN装置を購入し、工場設定のまま無防備に使用していると簡単にできてしまう、ということだけは申し上げておきます。そんな管理の仕方では、社内情報を全て公開しているに等しいのです。そして、このような運用をしている中小企業や個人は決して少数派ではない。暗号化などの対策でセキュリティは改善できる。まだやっていない方は、そんなに難しくないので説明書を読みながら早急に設定するようお勧めします。ご自分で作業できない方は私に依頼されても構いませんが、ご紹介のない方は初回から高額の作業報酬を請求させていただきます。

ウィルスと不正侵入の話は「まだ続くのか?」というくらいネタがある。度重なるウィルス対応で鬱積していたものが噴出しているに違いない。お読みになっている方から「ウィルスと不正侵入」に関する話題のリクエストがありましたらお応えいたします。疑問・質問・コメント・体験談などをお寄せ下さい。ただし、「ウィルスの作り方を教えて!」なんてのはダメですよ(ウィルス作成自体は大して難しい技術ではないが)。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手ごろなハンドフリーはどれ?

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

ハンドフリー(http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2004/10/post_1.html)を導入し、2週間ほど使用した。感想は「厳しい」の一言に尽きる。手間が掛かる点、エコーなどの音質設定が悪い点が挙げられる。

まず、手間について、、、

 車に乗り込む
    ↓
 ポケットから携帯電話を取り出す
    ↓
 ハンドフリーの端子を引っ張り出す
    ↓
 端子を携帯電話に接続する
    ↓
 携帯電話をホルダーにセットする

ということで、慣れてきても15秒以上はかかる。その手間はシートベルトの比ではない。急いで車を出すときは、結局、携帯電話をポケットに入れたままというケースが多くなった。シートベルトを装着しないような面倒くさがりのドライバーがいたら、こんなハンドフリーを使うことはないだろう。

次に、音質についてだが、車内で使っている運転者には、実は相手の声が良く聞こえている!しかし、通話相手の評判は非常に悪く、エコーなどがひどくて聴き取りにくいらしい。ハンドフリーの接続を外せと要求されたこともある。

このように問題の多い簡易ハンドフリー装置であるが、背に腹は替えられない。しぶしぶ使用している。手ごろなハンドフリーをご存知の方がいらっしゃったら紹介して下さい。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 01, 2004

新潟県中越地震の救援物資を求めるチェーンメール

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

ここ数日、新潟県中越地震の救援物資を求めるチェーンメールが発生している。私が今さら詳細に解説することではないが、どんなに善意の内容であっても、チェーンメールを流してはいけない。

「なんてひどい話だ!」
「困っている人がいる!」
「早く助けなきゃ!」

そう感じると、普段はそれなりに理知的な人でも、ついついチェーンメールを流してしまう。現段階ではまだ深刻な被害が表面化していないが、おそらく、関係者はすでにかなり迷惑を被っているのではないだろうか。

チェーンメールの具体的な内容について、ここでは言及しないが、チェーンメールの実害について詳しくない方のために、下記の参考情報をご紹介するにとどめる:
http://www.kumat.com/hennamail/chain/case_rhminus.htm(含まれるリンク先が危険であることが判明したため、リンクを解除しました。内容自体は良いことを書いていますので、自己責任でご覧下さい。ページ中のリンクはクリックしないようにして下さい)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/netlore7.htm

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »