« 台風16号(AUG2004) | Main | 台風21号(SEP2004) »

Sep 21, 2004

台風18号(SEP2004)

人気blogランキングに参加しています。一押しで順位が上がります。よろしくお願いします!人気blogランキングへ
順位案内用

今月前半は業務多忙のため、blogを書く余裕が無く、前回の記事から3週間も経過してしまった。話は古くなったが、気になっていた台風18号のメモを以下に記す。

今年は台風の当たり年だったようで、前回の16号に引き続き、台風18号が九州直撃コースとなった。9/7(火)の日中に再接近し、当日予定のクライアントからキャンセルの電話が入った。その時点の天気予報では、どう見ても直撃コースで、すでにはじまっていた荒天を考慮すると至極当然な判断だった。2週連続で台風のため業務に障害が起きたことになる。北九州市内のあるクライアントは会社のシャッターや看板が風で損傷を受け、復旧が大変だったようだ。各地で発生した死者や経済的損失については詳しく報道されたとおり甚大であった。これが南は沖縄から北は北海道まで分散していたが、一箇所で発生していたら激甚災害指定とかになっていたのだろうか。特に、北海道で台風によりあれほどの被害が出たのにはびっくりした。

今年、北半球ではハリケーンや洪水が多発しているようだ。日本で洪水・台風が多発しているはその大きな流れの一つなのだろうか。北米大陸では2個のハリケーンで大きな被害が出た。ハリケーンは北米の気象用語だが、日本で台風と呼んでいるものにほぼ相当するようだ。ちょうど昨年のいまごろNYに出張していたのだが、ハリケーンIsabelがフロリダに接近して被害が出ていたのを思い出した。

話を戻そう。今年の日本は台風18号の後、今日に至るまで台風は上陸していないし、今日現在、接近中の台風もない。例年の感覚だと今年の台風シーズンはもう終わりだが、今年はまた大きな台風が来そうな気がする。9月中旬を過ぎたのに日中は蒸し暑く、連日のように雷雨が来る。10月中旬くらいまでは、台風への警戒が必要なのではないかと思う。

※人気blogランキングに参加しています。このブログが面白いまたは役に立ったとお感じになった時に「人気blogランキングへ」をクリックしてください。お1人様1日1回までカウントされ、ランキングに反映されます。

|

« 台風16号(AUG2004) | Main | 台風21号(SEP2004) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50105/1484701

Listed below are links to weblogs that reference 台風18号(SEP2004):

« 台風16号(AUG2004) | Main | 台風21号(SEP2004) »